某国道

岡山市内を通る片側1車線の某国道に、
河川の上を通る橋の両端が、
ある意味死角だらけの三叉路になっていて信号機がないという、
昼間のプチ渋滞ポイントが存在する。


その界隈で暴走車輌の噂も聞かなければ、見かけたこともないし、
10kmに10台の対向車も見かけないほどにしか、
夜中の交通量は少なかったりするんだけど、
今日の午前0時頃はなぜか、
回転灯が点灯はしているけど回転はしていない状態(?)のパトカーが、
その橋から数百メートル程度東に進んだ地点の、
逆車線側の路肩にある駐車スペースで佇んでいた。


管轄の警察署から小山ひとつ分離れた、岡山の市街地ではない場所で、
夜中にパトカーを見かけること自体が自分的には珍しかったからか、
なんだか不思議な光景を見たって感覚。


あんなところで張り込んでいて、
捕まるドライバーっているんだろうか…。