こんな日(2月9日その2)

午前10時20分                     雨戸の戸袋の上だか物置の屋根の上だかに鳥でもいるのか、ド下手くんのカホン演奏みたいな音がしだして目が覚めましたし。

 

 

 

午前10時30分                     火災出動の消防車のサイレンが聞こえまし。消防出動のサイトをチェックしたら、この1分前に鎮火とありましたし。ど~いうことかいなし?

 

 

 

 

午前10時44分                     今度はちらっとでしたがパトカーのサイレン音が聞こえましたし。放火だったりするんでしょうかし?

 

 

 

 

午後3時15分~ 午後4時15分                   風呂&遅い昼食し。毎年、冬の火曜日・金曜日は僕にしては長めの風呂が増えますし(;´д`)  こんなおっさんの風呂話なんぞ読ませて申し訳ないですし。

 

 

 

 

午後4時30分~午後5時15分   文末「し」終わりに飽きたし。最寄りのワイモバイル店舗へ先日契約した端末を受け取りに。見積もりは済ませてあって端末の在庫がなかったから本契約にならなかっただけのはずが、見習い店員のお姉さんが「見積書が見つからないから、プラン選びからもう一度になりますけど、よろしいか?」とか舐めたことを言い出してくれちゃいました。週刊誌で「在日割引」を取りざたされたことのある系列であることが頭を過ぎってしまいます。プラン選定の二度手間なんて聞いたこともない。時間を奪う意味で、「雨垂れ石を穿つ」嫌がらせでとして立派に成立しますよね…。最初の日にプラン選定の相手してくれたお姉さんの方が良かったなあ。ウイルコム時代に契約した関係でしばらく使おうって気になってましたが、やっぱりソフトバンクソフトバンクなのか…。おかげ様孫様で、家を出た時点で1時間半も余裕があったのに、本日最初の指導開始時間に2分ほど遅れてしまいました。今は亡き父親が知り合いとのしがらみでソフトバンクユーザーでしたけど、そのことからしてそもそも呪われてますんですかね。まあ、新しい機械をいじるの好きなんで、その好きさが勝って、ソフトバンクだってことなんて3日もすればホントにどうでもよくなるんですけど。

 

 

 

 

午後5時47分      保護者さんに遅れる旨をメール連絡してはいたものの、31君すでに来塾していて、親友君とおしゃべりしながら教室前で待っていてくれました。(親友君、その質問はしても意味がないかもね。)ということで、2分遅れで指導開始。いつものように計算問題から始めて、話を二次関数まで持っていきましたが、さてどれくらい解答精度があがってくれたでしょうか。

 

 

 

 

午後6時20分      3さん来塾。31くんの合格発表が気になったようです。31くん、私立は親友くんと一緒のところを受けて合格です♪

 

 

 

午後7時50分      31くん退室。3さん、指導開始。地理「関東地方」、英語「長文(比較級)」と「最上級基礎」。関東地方の赤土は「関東ローン」だそうです。そりゃ積もったかもしれませんが、借金はあきません。関東一円を牛耳る消費者金融会社、その名も「関東ローン」!怖すぎまっせ。そもそも2さんじゃないんだから、劇場開催はやめましょう。(2さん劇場については、「こんな日(2月9日その1)」を参照されたし。)ついでに、日本の玄関口たる某空港は、「東京国祭空港」だそうです。着陸のたんびに「たーまや~♪」ってね♪ ほかにも、筑波は岐阜県にあるとか、北関東は「北海道+関東のこと」とか、料金外で社会の指導もしてあげなきゃならないくらい、かなりひどい日本地図をお持ちです。都道府県名をただ言えってだけのクイズだと、47全部言えそうなんやけど。3さん、イラスト描くの好きな割に左脳優位なのかねえ?

 

 

 

午後22時ちょうど    3さんが途中でオネムになって仮眠なさったので、こんな時間に指導終了とあいなりました。最終的には、比較級と最上級に加え、willやbe going to、動名詞まで、いろんな文法の復習が出来ましたねえ♪ 来週は教科書に出てきてる表現や単語をどうにか身につけなきゃやね。あとは雑談で霊感の話とかしてくれんかったら良えんですけどなぁ。なんやろ、前時代的すぎますわ。

 

 

 

午後11時前       気づいたら、イラスト描き大好き3さん、まだ教室にいらっしゃいました!ありゃ大変。

 

 

 

午後11時ちょうど    3さん退室、教室施錠。おつかれさまでございました~。

 

 

 

午後11時55分     これ投稿。

 

 

 

語録

・「ビビらせようとはしたけど、鍵開けたのは事実じゃない」

・「味しめさせんためにも、最後だけ愛想悪くして」

 上のは某コンビニ前で出くわした黒プリウスちゃんの件についてですね~。で、下のは、某ショップの上司から部下への指示でござい。聞こえすぎるくらい聞こえてますって。部下さん「どうして」って訝し気に尋ねながらも、契約完了まではにこやかだったのに、ちゃんと「ありがとうございました~」だけ死んだ顔で言うとられましたよ。

 

 

・「〇〇(僕の名字)といえば嘘つきって常識だった」

 ありましたね~、そういう時代、散発的とはいえ何十年と。で、何が嘘なのっていうと、シャレの分からんおバカ様が、その程度のおバカ様だからこそ嘘と感じる話でしかない事実なのに相対的自己愛確認がためだけに勘違いを鬼の首報告会とでも呼ぼうかという勢いでいそいそと言い触らしてるとか、妬みで最初から嘘としてしか聞こうとしない別のタイプのおバカ様の辻褄合わせ証言が紆余曲折を経てねじ曲がり、嘘つき扱いしてるおバカ様方の方が辻褄合わせしちゃってるという自家撞着な事態を乗り越えて、結局勝手に僕の背後で調べまわった挙句に全部事実とか、ひどいのは、これもかなり多いらしいけども、僕と直接喋ったこともなくてないことないこと噂で聞いただけだけど僕のことは見た目弱そうだからおちょくりたいとか、客観的に見ればただ単に、身近から見れば毛並みの違う人間(僕自身が、僕自身は他と毛並みが違うって思ってて、そう主張してるって訳ではないので念のため)に恥をかかせたいだけっていう。その目的を共有する思考停止流され世間様丸ごとが、もう一段上のレベルの世間様の内での世間体を気にして、自らのメンツがために僕の言うことは事実じゃないととりあえず決めてかかって、その上で僕が衆人環視下で明確に破綻して恥かくのを見たいだけのイジメモチベーションなので、さらにそこから金を生み出そうとするようなゴミクズ様方にもご参加戴けちゃったらここ20年余、僕が随時事実を事実として渋々公表して裏が取れると、毎回芋づる式にご破綻なさるっていう。ホント先月も書きましたけど、何週目でしょうね?血液型とか、学歴とかいう、バーナム効果に洗脳されるタイプの、実と人格の伴わない悲しい品性・知能しかないおバカ様方が寄って集って本人(僕のケースの場合、これ書いてる僕。)に状況を知らせずに泳がせ、新たにしくじらせて(僕のケースの場合、僕に彼らの期待レベルに合わせた幼稚な嘘をつかせて)、破綻させて、僕の預かり知らぬとこ知るとこで笑いものにするだけが目的で、現在社会的地位のあるつもりどっかの御阿呆様方の子供時代に違法行為常習の経験があるとか、僕が言ったり書いたりすることは全部事実の組み合わせとかってのは、真相まで掘り下げれば御世間様にとってはご都合が悪いので、ただの話のとっかかりとしての機能しか持たされず、辻褄合わせで偽装されまくって、そこでのみ多く語ることは本質を外していて、事の底流は、単に香ばしそうな相手に恥をかかせたい、そういう目的の共有に、普段感じれない優越感を得て快感に浸れてしまう、泥の中にまで潜っちゃってる方々に至っては収入源をも見出してしまうような、生産性の意味で本来もっともどうでも良いタイプのはずのバーナム効果耐性ゼロのおバカ様方でもモチベーションを失わずに生きていける衆愚世間様々御構築がためだけの、世間のおもちゃ、御肴さんが僕ちゃんでござるってことでするね。

 

 

・「自業自得」

 世間知らずを絵に描いたような、典型的な「迷える子羊”良識”を振りかざす」型の無知蒙昧ちゃん(無知じゃないならただの質の悪い金魚の糞偽善者ちゃん)が僕の今の状況をこう分析してくだすった模様です。

 

 

 

・「書いたの?」からの「書きました。別にいいでしょ!」

 なんだか僕の質問を「集団ストーキングに関連して書いたのか?」って趣旨の質問ととりちがえなさったお方が、妙に素直に白状してくれちゃいました。ちゃんちゃん。

 

 

 

 

・「嫌がらせを跳ね返すときに、一番力を発揮するから」

 なんだか、僕がお釈迦様の掌の上で踊ってることにする図案パート3(くらい)が登場してございます。

 

 

 

※当ブログで「語録」として日々リストアップしている発言・単語群は、「番外」を除いてすべて僕以外の人間の口から、ときに僕の意思とはほぼ無関係な展開ながらも、僕自身や、僕を制御しようとする意図を持つ関係者・無関係者各位の動向・言動とは必ず一定程度の関連性を持ちながら発せられたものから取捨選択して投稿していますが、脈絡の存在非存在や、僕自身の見解との一致不一致を問わずに並べたり、僕の行動や思考・意思を例えばアンカリング的にミスリードにしようとしつつ、無力感や羞恥心を植え付けて都合の良い方向を向かせようとする意図が含まれているものをこそ並べ挙げていくことに僕が価値観を感じていたりしてしまっているので、必ずしも事実を正確に反映しているとは言えないと僕が思っているものも、少々含んでしまっています。関係者・無関係者各位の様々な意図が絡み合ってのご発言群であるがためのそういうことらしいので、皆様におかれましては、誠にどうでもよろしゅうございましょうが、僕自身の発言なり何なりは「番外」としてしか含まないこと、騙し要素が含まれていようとそれは僕自身の発言ではないこと、それらの点を悪しからずご了承くださいませ。