こんな日(3月23日・24日)

23日については、動画(鋭意編集中)で。

 

青い車にオセロされる。その1。

 

[ ]

 

青い車にオセロされる。その2。

 

[ ]

 

 

24日のアンカリング的、ミスリード的周辺動向は4件ほど。

 

①午後3時過ぎに仕事場到着。カーポート奥の車から荷物を降ろしたのを運び込んだり、靴を靴箱に片付けたり色々やってたら、ウインドウの開いた黒い高級セダン、角刈り的短髪同年代さん運転が、教室玄関(高得点者表彰、合格実績とかが貼ってある)前で停車。停車したまま、こちらには一瞥もくれず遠くを見てタバコを3回ほどふかして悠然と去っていかれた。お子さんの入塾希望じゃなかったみたい。

 

 

[ ]

 

 

②4時5分に到着した某くん。指導内容は1さんに提供したものと同じ。tomatoの複数形を書き間違えたとこから、某国大統領の話題に脱線。で、その話をしてる間中、何度も何度も僕から視線を外して教室裏の一軒家の方を見る。というか、やってることは目配せやんね。指導室の窓は目隠しガラスなので外はぼんやりとしか見えないんだけども。会話脱線ルートから想定内だったか。

 

 

③某宅配専門店の駐車場に差し掛かると、目の前に青いマイチェン後アクア登場。なんでアンカリングと感じるかについては、典型的手法によるものなので、特に備忘も必要なし。

 

 

④午後8時半とかなのに、その先行き止まりの某新興住宅地角暗所から、ダークスーツにアタッシェケースの、地域に不似合いな格好のおじさん(ふけたお兄さん?)ひょこっと登場。駅まで一キロくらいありますけど、乗っけていって差し上げましょうか?

 

 

 

語録

・「見てねぇ」

    すごい!ダブルミーニング

 

 

※  当ブログで「語録」として日々リストアップしている発言・単語群は、「番外」を除いてすべて僕以外の人間の口から、ときに僕の意思とはほぼ無関係な展開ながらも、僕自身の言動や、僕を制御しようとする意図を持つ関係者・無関係者各位の動向とは必ず一定程度の関連性を持ちながら発せられたものから取捨選択して投稿していますが、脈絡の存在非存在や、僕自身の見解との一致不一致を問わずに並べたり、僕の行動や思考を例えばアンカリング的にミスリードしようとしつつ、無力感や羞恥心を植え付けて都合の良い方向を向かせようとする意図が含まれているものをこそ並べ挙げていくことに僕が価値観を感じていたりしてしまっているので、必ずしも事実を正確に反映しているとは言えないと僕が思っているものも含んでしまっています。関係者・無関係者各位の様々な意図が絡み合ってのご発言群であるがためのそういうことらしいので、皆様におかれましては、誠にどうでもよろしゅうございましょうが、僕自身の発言なり何なりは「番外」としてしか含まないこと、騙し要素が含まれていようとそれは僕自身の発言・意図ではないこと、それらの点を悪しからずご了承くださいませ。