こんな日(平成30年4月12日)

午後5時頃      仕事場に向けて出発。幾度かこのブログにも登場している世界一気の弱いチキンレース会場で、横断歩道のない場所にも関わらず赤ん坊を抱いた若い女性が立っていて、対向の白いミニバンが停止していました。いやいや、そんなところ渡らせるために停まってあげる方が危険でしょうよ。というか横断歩道なさすぎですね。

 

 

数分後        こんどは旧道沿いの地域の郵便局前で、横断しようとしてるらしい男性を見かけました。後続居ないんで先に行かせていただきましたが。横断歩道ってどういう基準で作ってあったり作ってなかったりするんでしょうね

 

 

さらに数分後     仕事場到着です。

 

 

 

[必要と感じることがあれば、将来ここに動画]

 

 

 

午後5時30分    Sくん来塾です。十数分だか遅れてPくんも来塾しました。

 

 

 

午後6時50分    1さん来塾、指導開始です。化学変化の単元の指導です。

 

 

 

午後7時30分    3さん来塾、指導開始です。

 

 3さんのお友達の7さん候補がまず3月13日に入塾相談希望の電話をかけてきて、本当に相談にくるかどうかについて一両日中に返事をすると言っておきながら全く梨の礫でいたかと思ったら、4月3日になってやっと入塾相談に来訪し入塾仮決定、翌日には入塾希望を出すとか言っておきながら再び梨の礫になっていた懸案があったのですが…。

 

 いい加減な家庭だなと思っていたら、一週間強経った昨日には、梨の礫から一転、他県に転勤が決まったとかで3さん経由のキャンセル連絡が入り、入塾立ち消えという運びに。年度替わりの不安定な時期を狙った、通算一か月をかけた壮大な業務妨害ですね。おかげで時間割ガタガタになるとこでしたよ。まぁ、そんなつもりがあるとすれば、かのご家庭より上の方での話でしょうが…。

 

 相変わらず、3さんやPくんが事務室PC前や自習室にいる日には教室前面道路を僕が視界にとらえたタイミングで車が通ったりしますし、兎に角、根っこのどこかでうちの業務を振り回せる状況づくりに精を出してらっしゃる勢力が存在する様相です。

 

 

 

午後8時30分    6くん来塾、指導開始です。二次式の単元です。なんだか元気に、「10!」って答えてました。

 

 

 

午後9時25分    3さん、指導終了。二次式の展開の単元でした。

 

 30問強を2時間弱かけて解きました。

 

 3さん計算に弱くなくて、多分知能的には、30問強なら習ったばかりでも1時間もかからない感じなんですけどね。

 

 だけど実際は、幼児がわざと親の前でズッコケて助けを求めて甘えるような、ペットの猫が飼い主の集中に嫉妬して撫でられるのを要求するような、掛け算すべきとこでわざと足し算してくれるような、分からない所があると別の分かってる場所で事前にコケて見せてくるような、こちらの反応を確かめる行為が多くてなかなか前に進まなくなるタイミングがあるんですよね。2時間ほどしか寝ずに生活してるようですし。厳しくいくと泣きだすタイプなので厄介です。頑張れ、君は中3です。

 

 

 

午後9時30分    6くんの勉強を見て出てきた20時間未満ヘルパーSくんが、自習ブース内の僕に一番近いデスクの上でテキストを落としてデカい音をさせました。なんだろう、6くんに何か吹き込まれて怒ってますか??怖い怖い。

 

 

 

午後9時40分         Pくん、退室しました。

 

 

 

午後10時32分   Sくん退室。6くん指導時間終了。6くんも、Sくんもやっぱり様子がおかしいです。6くんは今日の来塾時からずっとですが、この時刻は二人ともが僕と視線が合いませんでした。なんでしょう今更。僕がここにSくんの存在を書けないはずっていう、板挟み演出でしょうか…。

 

 

 まぁ僕の何十年来の目論見がそのまま通ればDSM的に“殺人犯”な方々がいるとして、きっとこういう表情をするんでしょうって感じですかね。

 

 殺人許可

   みんなで請願

     下りますよ

       飴もらいたる

         春の日々かな

 

 な、田舎世間力学の下の、無理が通って通りが引っ込んだ集団ストーキングですもんね。

 

 

 

 集団ストーキング要員のお車さん方って、近くをうろうろ走ったり停車したりしてて、ターゲットに精神的な圧を感じさせるタイミングでエンジン音なりドアの音なりを聞かせたり、姿を見せたりするスクランブルをかけるべく、指示待ちをしてるものなんだそうです。