こんな現実(平成30年5月)

  ”精神病”と言うのは、精神科医達の合議・選挙によって捏造される偽病であり、その存在はなんら科学的根拠に基づいていない。精神科医たちはずっと精神医学を科学にしたいと願ってきた似非科学者に過ぎない。そういう趣旨の動画です。6編あります。しっかりご覧ください。

 

 

  診断・統計マニュアルDSM 精神医学による悪徳商法 1/6

 

 

 

  診断・統計マニュアルDSM 精神医学による悪徳商法 2/6

 

 

 

  診断・統計マニュアルDSM 精神医学による悪徳商法 3/6

 

 

  診断・統計マニュアルDSM 精神医学による悪徳商法 4/6

 youtu.be

 

 

   診断・統計マニュアルDSM 精神医学による悪徳商法 5/6

youtu.be

 

  

  診断・統計マニュアルDSM 精神医学による悪徳商法 6/6

 youtu.be

 

 

  ちなみに僕個人としては、面識のある精神科医はいますが勿論患者ではありませんし、覚せい剤と同じ機序で働く薬剤を、”患者”に向けたお為ごかしに処方しているという彼らを、その存在ごと信用するつもりがまったくありません。

 

  念のため。