4桁中3桁同数字ナンバーは必ず1分30秒以内に現れる

令和元年6月19日水曜日の出退勤時に遭遇した車のリストアップ。

  

 

 同日昼間は、自宅から400mの交通量が格段に上がる交差点までの区間で、4台の車と遭遇し、内2台がカルトナンバーだった。平成30年1月10日以来の、同区間での、嫌がらせ容疑車両との連続遭遇記録が更新された。また、旧道一本道区間では、青色のスズキ・バレーノの同一個体に、2日連続で遭遇した。

 

 同日の遭遇車両総数は、昼間38台、夜間NA台であった。

 

 時間がないので、毎日やっつけ投稿。

 

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの400m、走行1分30秒程度の間に、8866や2226、・・・1、1111などのカルトナンバーや、その時々のアンカリング塗色の車と必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、毎日続いている。

 

    その区間で日々遭遇するほんの5~6台の車の中に、毎日必ずカルトナンバーやアンカリング塗色の車が含まれている。(4桁中3桁同数字ナンバーとの遭遇が特に多く、ほぼ毎日遭遇している。不作為には起こり得ない現象。)

 

現在のアンカリング容疑塗色は赤色青色。500日余りの歴史的に、黒→赤→赤&青と変遷。)

 

 

 

〈2〉片道3㎞の出退勤ルート上の、道なり以外の進行方向、つまりは右左折が、基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の事実上の一本道区間に入ると、8888、・・・1などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング塗色の車の連続等と異常な頻度で遭遇する。

 

    そういった訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が異常にあからさまなレベルで起きた日を除けば毎日続いている。

 

〈3〉このブログの、一連の投稿内容が、普段遭遇するカルトナンバーや車両塗色、出没地点の傾向に影響を与えているらしい。

 

 

①13時40分48秒

 自宅から40m、同日最初の遭遇車両が、いきなりのカルトナンバーであった。走行1分半の件の交差点までにカルトナンバーに必ず遭遇する連続記録が更新された。

 ガス会社「永燃」のトラック 岡山130 せ 6006

f:id:Arktorous:20190619174917j:plain

6006の永燃のトラック

f:id:Arktorous:20190619174848j:plain

6006の永燃のトラック

 

 

②13時41分25秒

 自宅から230m程の地点にて、4桁中3桁同数字ナンバーに遭遇した。今年に入ってから、自宅から400mの件の交差点までに4桁中3桁同数字ナンバーと遭遇する確率は、優に9割を超えている。自宅から400mの距離までに遭遇する車は、多い日でも7台ほどなのにも関わらず、必ずカルトナンバーや、アンカリング塗色の車が含まれている。そもそも、同時間帯に7台もの車と遭遇すること自体が不自然な地点でもあるのだが。なんにせよ、不作為には起こりえない現象。カルトナンバーによるアンカリングの典型と言える現象と思われる。

 ホンダ・バモスホビオ 灰色 岡山782 ふ 7000

f:id:Arktorous:20190619175326j:plain

7000でグレーのバモスホビオ

    4桁中3桁同数字ナンバーは、必ず走行1分半以内に現れる。

 

 

 

③13時42分20秒

 一昨夜パトカーと遭遇した県道で、4桁中3桁同数字ナンバーに遭遇。訝しみ損だが、とりあえずデータには加えるので記録。

 トヨタ プロボックス 灰色 香川400 ち 2226

f:id:Arktorous:20190619175557j:plain

2226のトヨタプロボックス

 

 

④13時42分27秒

 ③の直後に、1010の白アクア登場。訝しむだけ損だが、とりあえずデータには加える。

 トヨタ アクア 白 岡山560 ほ 1010

f:id:Arktorous:20190619175747j:plain

1010の白いアクア

 

 

⑤13時43分15秒

 前日とほとんど同じ位置で、眉毛の濃い男性ドライバーの運転する、同一個体の青いスズキ・バレーノに遭遇した。注目車両が2日連続で現れたというのは、非常に訝しい。

 スズキ バレーノ 青 岡山301 な 2507

f:id:Arktorous:20190619175944j:plain

2507の青いスズキ・バレーノ

 

 

⑥13時43分51秒

 バレーノのしばらく後に、またアンカリング容疑塗色の青い車が現れた。訝しみ損だが、とりあえずデータに加える。

 スズキ クロスビー 青 岡山587 こ ・127

f:id:Arktorous:20190619180116j:plain

127の青いハスラー

 

 

⑦13時44分03秒

 スズキハスラーの少し後ろに、同日5台目のカルトナンバーが現れた。

 ダイハツ エッセ 白 岡山584 ゆ ・333

f:id:Arktorous:20190619180256j:plain

333の白いエッセ

 

 

⑧13時44分29秒

 ⑤のバレーノに続き、これまた同じような地点で遭遇したことのある白いカルトナンバー軽トラに遭遇した。日々のルーティーンの偶然の一致か、それとも・・・。

 日産 クリッパートラック 岡山480 せ 3456

f:id:Arktorous:20190619180526j:plain

3456の日産クリッパートラック白

 

 

⑨13時44分49秒

 これまたしょっちゅう遭遇する、カルトナンバー90な介護車両に遭遇した。この個体に関しては、日々のルーティーンの一致があることは確かそうである。

 ダイハツ タント 白 岡山580 り ・・90

f:id:Arktorous:20190619180754j:plain

90の白いタント介護車両

 

 

⑩13時45分00秒

 同日唯一の、稼働中の赤い車と遭遇した。

 トヨタ パッソ 赤系 岡山502 た 5530

f:id:Arktorous:20190619181041j:plain

5530の赤いトヨタパッソ

 

 

⑪13時45分19秒

 カルトナンバー3355な白いクラウンと遭遇した。訝しみ損の典型のような気もするが、とりあえずデータには加えておく。

 トヨタ クラウン 岡山348 り 3355

f:id:Arktorous:20190619181210j:plain

3355の白いクラウン

 

 

⑫13時45分59秒

 前夜に遭遇した唯一のカルトナンバーと同じナンバー、8800な白いヴォクシーと遭遇した。ただ、自転車で渋滞が起こっているタイミングで出現して、お互いに道を譲り合うような形となり、女性運転手がすれ違う際には会釈をしていったので、悪意のある存在ではなさそうである。とりあえずデータに登録。

 ヴォクシー 白 岡山367 た 8800

f:id:Arktorous:20190619181453j:plain

8800の白いヴォクシー

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 ここからは、同日夜間の帰宅時の遭遇車両リストアップ。

 

 対向車両の総数が格段に多い、コンビニに寄ることを決めていて国道ルートを採ったため、仕事場直近の駅前通りで遭遇した2台のみを記録しておく。

 

⑬22時58分00秒

  エンジン始動後130秒程度、仕事場を発進後25秒程度で、最初の遭遇車、ナンバー51の黒のハリアーと遭遇した。遭遇地点は、仕事場最寄りの信号交差点であった。右折するつもりであれば、邪魔されていたタイミングでの遭遇だった。はてさて、この51はトランプゲームか、イチローの背番号か。作為でも不作為でも、どうでも良いことでも記録しておくのが、このブログ。

 ハリアー 白 ナンバー ・・51

f:id:Arktorous:20190620163143j:plain

51の白いハリアー

 

 

⑭22時58分47秒

 国道に出る信号交差点の赤信号停止中に、僕の誕生日と同じナンバー1130をつけた赤いマーチの左折と遭遇した。いつもと違うルート上での遭遇ではあるが、とりあえず記録しておく。この画像の中央奥には、元々国道上でこの赤マーチの後続であった青い車が写っていて、赤と青の連続、アンカリング塗色の連続と遭遇した形になっていたりはするが、この車以降、訝しい車には遭遇しなかった。要するに、同夜はすべて訝しみ損のようなケースばかりで、カルトナンバーだらけだった昼間と違って、平和な夜となった。

 マーチ 赤 岡山535 〇 1130

f:id:Arktorous:20190620164147j:plain

1130の赤いマーチ