新手の参加か

令和元年6月20日木曜日の出退勤時に遭遇した車のリストアップ。

  

 

 同日昼間は、自宅から30mの、自宅集落から出る交差点で、いきなり4台の車と遭遇する、ナンバーチェックの忙しい日となった。その中に、アンカリング塗色もカルトナンバーも含まれていたことを鑑みれば、新手の参加を訝しんで考察してみるべきかもしれない。

 

 結局、自宅から400mの交通量が格段に上がる交差点までの区間で7台の車と遭遇し、内1台がカルトナンバー、2台がアンカリング塗色だった。平成30年1月10日以来の、同区間での、嫌がらせ容疑車両との連続遭遇記録が、確実に更新された。また、旧道一本道区間では、3台の訝しむ余地のある車と遭遇した。

 

 同日の遭遇車両総数は、昼間38台、夜間6台であった。

 

 時間がないので、毎日やっつけ投稿。

 

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの400m、走行1分30秒程度の間に、8866や2226、・・・1、1111などのカルトナンバーや、その時々のアンカリング塗色の車と必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、毎日続いている。

 

    その区間で日々遭遇するほんの5~6台の車の中に、毎日必ずカルトナンバーやアンカリング塗色の車が含まれている。(4桁中3桁同数字ナンバーとの遭遇が特に多く、ほぼ毎日遭遇している。不作為には起こり得ない現象。)

 

現在のアンカリング容疑塗色は赤色青色。500日余りの歴史的に、黒→赤→赤&青と変遷。)

 

 

 

〈2〉片道3㎞の出退勤ルート上の、道なり以外の進行方向、つまりは右左折が、基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の事実上の一本道区間に入ると、8888、・・・1などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング塗色の車の連続等と異常な頻度で遭遇する。

 

    そういった訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が異常にあからさまなレベルで起きた日を除けば毎日続いている。

 

〈3〉このブログの、一連の投稿内容が、普段遭遇するカルトナンバーや車両塗色、出没地点の傾向に影響を与えているらしい。

 

 ①13時37分44秒

 エンジン始動から38秒、自宅から30mの、自宅集落を出る交差点に僕の車が到達したのと同じタイミングで、目の前で4台の車が行き違った。うち1台がアンカリング塗色の青い車、もう1台がカルトナンバーだった。自宅から400mの件の交差点を出るまでに、アンカリング塗色やカルトナンバーの車と遭遇する、平成30年1月10日以来の連続記録が更新された。また、アンカリング塗色青色のコンパクトカーは、こちらが後続について車間が詰まる前に、逃げ去るかのように路地へと入って行った。車種を特定させないための逃げを訝しむべきか?

 トヨタ ポルテ 薄青 岡山531 む 1035

f:id:Arktorous:20190620173227j:plain

2台目の遭遇車両として登場した青い1035

f:id:Arktorous:20190620173328j:plain

1035の後ろ姿

 

②13時37分49秒

 同日3台目の遭遇車両として登場した、カルトナンバー2727。自宅から400mの件の交差点周辺までにカルトナンバーないしアンカリング塗色の車と遭遇する、平成30年1月10日以来の連続記録が、アンカリング塗色の①と、カルトナンバーの②を以て更新された。

  トヨタ マークXジオ 白 岡山332 の 2727(カルトナンバー)

f:id:Arktorous:20190620170929j:plain

2727の白いマークXジオ

 

 

③13時38分23秒

 同日5台目の遭遇車両はアンカリング塗色の赤色だった。自宅300mの地点。自宅から400mの件の交差点周辺までにカルトナンバーないしアンカリング塗色の車と遭遇する、平成30年1月10日以来の連続記録が、赤、青の両アンカリング塗色の登場を以て、着実に更新された。

 トヨタ 30系プリウス 赤系 岡山340 ま ・723

f:id:Arktorous:20190620173938j:plain

723の赤い30系プリウス

 

 自宅を出て1分ほどしか経たない内で、ほんの5~6台の車と遭遇しただけなのに、すでにアンカリング塗色連続遭遇記録も、カルトナンバー連続遭遇記録も更新達成。しかもアンカリング塗色については、2色を以て達成。こういった状況が毎日続く。訝しいことこの上ない。

 

 

 

 

④13時39分25秒

 旧道一本道ルートへと進入する信号交差点での赤信号停止中に、うしろに赤い車が追い付いてきた。訝しみ損の類だが、遭遇したのは事実だし、妙に車間を空けたままで停止している様子も訝しいので、とりあえず記録しておく。

 スズキ ハスラー 赤系 岡山581 い 7031

f:id:Arktorous:20190620174157j:plain

7031の赤いハスラー

 

 

⑤13時40分43秒

 カルトナンバーないしアンカリング塗色多発ポイントのファミマ某店前の交差点。左方から、ナンバープレート詳細を読み取れない位置取り・タイミングで、赤い軽自動車が現れた。これも単独での登場で訝しみ損だが、とりあえずデータには加えておく。

 ダイハツ ミラココア? 赤 ナンバー 708

f:id:Arktorous:20190620174522j:plain

708の赤いミラココア?

 

 

⑥13時40分57秒

 旧道一本道区間走行中に、右折に向けて停止中の、カルトナンバー33の黒いダイハツに追いついた。訝しみ損だが、先月来訝しい登場を続けているナンバーでもあるので、データに追加。

 ダイハツ 軽自動車 黒 岡山595か599 す ・・33

f:id:Arktorous:20190620175046j:plain

33の黒いダイハツ

 

 

⑦13時41分29秒

 これまた旧道一本道区間内で、挟みナンバーと呼ばれるタイプのカルトナンバー、808の黒いハリアーに遭遇した。データ追加。

 ハリアー 黒 岡山352 ろ ・808

f:id:Arktorous:20190620175346j:plain

808の黒いハリアー

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 以下は同日夜間の帰宅時に遭遇した車のリスト。

 

⑧23時25分16秒

 仕事場でエンジンを始動して25秒、発進して13秒で、同夜最初の遭遇車両であった黒い軽自動車の後続を走る、2台目の遭遇車両として、黄緑のマーチが現れた。タイミングがピッタリであったこと、塗色が特殊であることを鑑みて、とりあえず記録しておく。

 日産 マーチ 黄緑 ナンバー詳細不明

f:id:Arktorous:20190621173200j:plain

黄緑のマーチ

 

 

⑨23時28分43秒

 同日は珍しく、旧道一本道区間の出口まで3分半近く、次の遭遇車両が現れなかった。ただし、その3台目は、2台目の塗色の特殊さを彷彿とさせる、黄色ないし黄緑の車だった。3台の車としか遭遇しない間に、同等に特殊な塗色の車に2台遭遇したという意味で、訝しみを記憶しておくべき登場であった。また、この画像には、ナンバー・車種共に確認できなかった同夜4台目の遭遇車両、白い軽トラックが写っている。

 三菱 i-miev 黄色ないし黄緑 岡山580 き 1539

f:id:Arktorous:20190621173551j:plain

1539の黄色っぽいi-miev

 

 

⑩23時29分31秒

 同夜5台目の遭遇車両も、特殊な塗色、青緑の軽であった。アンカリング塗色の車との、平成30年1月10日以来の連続遭遇記録が更新された。対向直後、銀行駐車場へと入って行った。

 軽自動車 青緑 岡山581 さ 1644

f:id:Arktorous:20190621174115j:plain

1644の青緑の軽自動車

 

 

⑪23時30分15秒

 自宅まで50mの地点で、同夜6台目の遭遇車両として、まちぶせていたかのようなカルトナンバー1818が登場した。自宅寸前のこの地点まで、一台のカルトナンバーとも遭遇しないのは、非常に珍しい。こちらの神経を逆なでせんとする意図を持った、嫌々ナンバーと言ったところか。ちなみに、この1818のプリウスと同個体と思われる車には、平成30年9月21日23時30分頃、画像の地点の100m圏内で遭遇したことがある。

 30系プリウス シルバー 岡山389? 〇 1818

f:id:Arktorous:20190621174751j:plain

1818のシルバーな30系プリウス