アンカリングは怠らないということか

令和元年6月21日金曜日の出退勤時に遭遇した車のリストアップ。

  

 

 同日昼間も、前日に続き、自宅から400mの交通量が格段に上がる交差点までの区間で7台の車と遭遇した。非常に珍しいことに、その中にカルトナンバーは1台も含まれていなかった。アンカリング塗色については、白と青のツートンカラーの地元企業の社用車との遭遇があった。平成30年1月10日以来の、同区間での、嫌がらせ容疑塗色車両との連続遭遇記録が、訝しみ損な形ながらも更新された。また、旧道一本道区間では、4台の訝しむ余地のある車と遭遇した。

 

 同日の遭遇車両総数は、昼間30台、夜間12台であった。

 

 時間がないので、毎日やっつけ投稿。

 

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの400m、走行1分30秒程度の間に、8866や2226、・・・1、1111などのカルトナンバーや、その時々のアンカリング塗色の車と必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、毎日続いている。

 

    その区間で日々遭遇するほんの5~6台の車の中に、毎日必ずカルトナンバーやアンカリング塗色の車が含まれている。(4桁中3桁同数字ナンバーとの遭遇が特に多く、ほぼ毎日遭遇している。不作為には起こり得ない現象。)

 

現在のアンカリング容疑塗色は赤色青色。500日余りの歴史的に、黒→赤→赤&青と変遷。)

 

 

 

〈2〉片道3㎞の出退勤ルート上の、道なり以外の進行方向、つまりは右左折が、基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の事実上の一本道区間に入ると、8888、・・・1などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング塗色の車の連続等と異常な頻度で遭遇する。

 

    そういった訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が異常にあからさまなレベルで起きた日を除けば毎日続いている。

 

〈3〉このブログの、一連の投稿内容が、普段遭遇するカルトナンバーや車両塗色、出没地点の傾向に影響を与えているらしい。

 

 ①13時29分11秒

 自宅を出てちょうど1分、3台目の遭遇車両が、アンカリング容疑塗色の白青ツートンであった。社用車ではあるが、とりあえず記録しておく。この日は、平成30年1月10日以来初めて、はっきりとアンカリング容疑塗色であるとか、カルトナンバーであるとか言える車と、自宅から400m圏内では遭遇しなかった。要するに、この白青ツートンの社用車をカウントしなければ、平成30年1月10日以来続いている、自宅から400m圏内での、アンカリング容疑塗色車両およびカルトナンバー車両との連続遭遇記録が途切れたことになる。

 三菱 タウンボックス 白青ツートン(地元ガス会社社用車) 岡山480 さ ・・97

f:id:Arktorous:20190621180253j:plain

白青ツートンの三菱タウンボックス

 

 

②13時30分04秒

 アンカリング塗色の薄青と遭遇。訝しんでも意味のない単独での登場ではあるが、とりあえず記録。

 日産 ノート 薄青 岡山502 つ 5153

f:id:Arktorous:20190621180425j:plain

5153、薄青の日産ノート

 

 

③13時30分14秒

 この日は、カルトナンバーの台数も非常に少なかった。これが本来のあるべき姿ということか。

 ベンツ シルバーグレー 岡山354 ひ 1221

f:id:Arktorous:20190621180529j:plain

1221のシルバーグレーなベンツ

 

 

④13時30分22秒

 アンカリング塗色の薄青に遭遇。これも単独での登場で、特に訝しむ余地もないが、とりあえず記録。 

 スズキ ワゴンR FXリミテッド 薄青 岡山581 そ 9446

f:id:Arktorous:20190621180840j:plain

薄青なワゴンR

 

 

⑤13時31分09秒

 前日にも真っ赤な車と遭遇したばかりの交差点前で、また真っ赤な車と遭遇した。

 スズキ アルト 赤 岡山580 ね 2551

f:id:Arktorous:20190621180940j:plain

真っ赤なアルト

 

 

⑥13時31分38秒

 岡山県の県番号であるためか、非常に遭遇率の高いナンバー33。ただ、333や3333の被アンカリングを訝しんでいる身としては、データ登録を怠れない。

 ホンダ フリード 白 岡山562 ぬ ・・33

f:id:Arktorous:20190621181205j:plain

33の白いフリード

 

 

⑦13時32分04秒

 33と遭遇して間もなく、303が現れた。

 フィット 黒 岡山540 り ・303

f:id:Arktorous:20190621181357j:plain

303の黒いフィット

 

 

⑧13時34分36秒

 仕事場まで60mの、出勤ルート最後の右折地点。ナンバー詳細を読み取らせない絶妙な距離感の場所に、888の黒いエルグランドが路上駐車していた。せっかくのカルトナンバー車の少ない道中が、台無しになった。

 エルグランド 黒 岡山3〇〇 〇 ・888

f:id:Arktorous:20190621181523j:plain

888の黒いエルグランド

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 

 ここからは合計12台の車と遭遇し、内8台が対向車であった、夜間の遭遇者リスト。そのうち、訝しめる余地のある、4台の車をリストアップする。

 

⑨22時52分51秒

 仕事場を戸締りしてから1分半ほど、自車をスタートして40秒ほどで遭遇した、2台目の車が、アンカリング塗色の赤い軽自動車だった。仕事場での自車スタートから1分以内に赤い車と遭遇する確率は異常に高く、この夜も、夜中の帰宅中に遭遇するほんの7台前後の車の中に、カルトナンバーかアンカリング塗色か、赤色をググらせるナンバーの車が含まれる、平成30年1月10日以来の連続記録が更新された。対向さえ苦労する夜中の抜け道旧道ルートに、毎晩7台前後もの車が現れること自体、不自然なのではあるが・・・。

 軽自動車 赤 ナンバー9277

f:id:Arktorous:20190622180307j:plain

9277の赤い軽自動車

 

⑩22時53分43秒

 仕事場のある町内を脱出しない地点。3台目の遭遇車両として登場した信号待ちの先行車が、赤いバイクの画像をググらせるナンバーの軽自動車だった。赤いものをググらせるナンバーばかりと遭遇した夜もあったことを踏まえ、訝しみ損だがとりあえず記録。

 ダイハツ 軽自動車  黒 福山583 く 1098

f:id:Arktorous:20190622180525j:plain

1098の黒い軽自動車

 

 

⑪22時53分49秒

 上の⑩でも写っている信号交差点内で遭遇した対向車が、ゾロ目ナンバーだった。

これもまた訝しみ損だが、とりあえず記録。

 軽自動車 黒 岡山586 こ ・・44

f:id:Arktorous:20190622181318j:plain

44の黒い軽自動車

 

 

⑫22時55分11秒

 仕事場と自宅の中間地点付近で、上の⑪の44の次に現れた対向車は、光るナンバープレートで8888な、プラドらしき大型SUVだった。

 ランドクルーザープラド 黒 岡山323 〇 8888

f:id:Arktorous:20190622181527j:plain

8888な黒い大型SUV