ロシア軍は積極的防衛のために核使用も厭わないつもりでいるらしい。


ロシア軍の参謀総長が「核先制使用」発言(YOMIURI ONLINE)


表面的にはアメリカの軍事力が東欧をも完全に支配下に置こうとしていることへの牽制の意味だけを持った発言だとしても、流れとしては結局アメリカの軍需産業維持の口実として使われて、すると逆にまた100万人超の軍隊を持つロシアも世界情勢の中でそれなりの立場をキープすることになって、軍拡競争@21世紀の発端になっていったり・・・!?


失業者が増えたり、石油が本格的に枯渇したりしたら、どこかで第三次世界大戦が起きたりするんだろうか?