私立編入?

なんというか、

 

 

保護者の育て方から来る

 

 

プライドの高さというか、



蛙の子は蛙というか(失敬)、

 

 

一面的にしか物を観ないというか、

 

 

その場にあってその子に

 

 

新規で認識理解できる

 

 

普遍的事実、

 

 

客観的事実、現実のほぼすべては、

 

 

きっと周りの大人には

 

 

その子が認識を開始した時点で

 

 

処理が完了してさえいると言っていい程に、

 

 

普段からズレて遅れた理解能力を

 

 

発揮し続けているのに、

 

 

精神を守るために生み出されてきた

 

 

保護者との

 

 

すり合わせの産物ってことなのか、

 

 

しばしば自分だけ先に理解していると

 

 

思ってみたり、

 

 

つまりは理解力と自己愛とプライドが

 

 

一緒くたになって、

 

 

妙な信念を持っちゃってるタイプの

 

 

とある塾生くん。

 

 

 

(本人の認識してるズレ度は

 

 

 

きっと100点満点の30点くらいで、

 

 

 

現実的な客観評価だと90点前後が

 

 

 

ふさわしい感じの日もしばしば。

 

 

 

ってなイメージ。)

 

 

 

市立中学とうちの教室やめて

 

 

どこかの私立に編入学するそうな。

 

 

 

 

 

 

(将来は、

 

 

英語圏に移住するつもりでもいる。)

 

 

 

 

 

 

いかにも潜在プライド高そうな話しぶりで、

 

 

 

自己防衛がためか、

 

 

 

表現の端々が周りのこと

 

 

 

馬鹿にしてる感じで、

 

 

 

(このブログ記事を読む人がいれば、

 

 

 

僕こそその感想にふさわしいと

 

 

 

思う向きも多そうだけど。)

 

 

 

やたら旦那さんはイケメンな、

 

 

 

用事があって連絡しても

 

 

 

何一つ返してこない、

 

 

 

子供たちに新品の楽器とか

 

 

 

バンバン買い与えておいて

 

 

 

それより安いうちの月謝は

 

 

 

期限に払ったことがない、

 

 

 

自分の都合しか考えてない

 

 

 

女性的人間の典型のような

 

 

 

母親さんの子だけど、

 

 

 

大人ばかりに囲まれて

 

 

 

同世代は眼中にもない、

 

 

 

とある宗旨による人間観故だろう、

 

 

 

「自分は『特別』」的押しつけがましさも

 

 

 

相俟って

 

 

 

否応なく共同体世間からズレちゃってる、

 

 

 

(僕の立場からすれば

 

 

 

同情すべきかもしれない)

 

 

 

あの中学生君にあの母親さんじゃ、

 

 

 

学校環境変えたくらいでは、

 

 

 

経験不足から来る協調能力不足増幅で、

 

 

 

逃げ回ってることにしか

 

 

 

ならなそうなんだけど。

 

 

 

 

 

 

市立が私立になったところで、

 

 

 

己のズレを動きなおして

 

 

 

直す気にならない限り

 

 

 

実のある謙虚さなしに

 

 

 

環境変化に頼るだけじゃ、

 

 

 

きっと期待できないよねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

期末考査の数学で、

 

 

 

塾ででき始めてたことのほとんどを

 

 

 

練習不足で発揮できずに帰ってきて、

 

 

 

やっと頭と時間の使い方、

 

 

 

物事への興味の持ち方の問題点と

 

 

 

解決法が

 

 

 

本人にも見えかけてきただろうという、

 

 

 

スタート地点らしき場所に

 

 

 

立てたばっかのところだし、

 

 

 

教える側からすれば、

 

 

 

2、3回の顔合わせで

 

 

 

対処に必要な方法や所要時間が

 

 

 

見えてしまったような程度に

 

 

 

分かりやすく子供っぽくてプリミティブに、

 

 

 

うちに来てたからまだマシだった、

 

 

 

まだまだ最初からわかってる

 

 

 

修正すべきところだらけで、

 

 

 

心を傷つけずに軌道を変えるには

 

 

 

時間こそが必要だけど、

 

 

 

世の中的な要請についての

 

 

 

受容度量不足、

 

 

 

オカヤマな世間一般についての

 

 

 

経験不足のなせる業か、

 

 

 

無駄にできる時間はないほど

 

 

 

ズレて遅れをとってる

 

 

 

ってことを、

 

 

 

自己防衛であろうプライドが

 

 

 

邪魔して理解してなさそうだし、

 

 

 

親子で無自覚に明後日の方向に

 

 

 

走り続けて行くんだろうかねぇ。

 

 

 

 

 

 

(徒労感起因っていうのか、

 

 

 

無駄にキャッシュを要求する駄文になった。