赤連発

 金曜日に遭遇した、

 

カルトナンバーの車や、

 

アンカリング色として訝しんでいる赤色の車をリストアップ。

 

①令和元年5月10日13時36分09秒

 岡山501 ふ 3344 グレー? キューブ

f:id:Arktorous:20190511230823j:plain

3344のキューブ

 当方が毎日車を始動する地点から400m圏内の、

 

カルトナンバー必発地点にて撮影。

 

 同地点のカルトナンバー連続登場日数記録更新。

 

 

  毎日のドライブで、

 

画像奥の銀行交差点に到達までに、

 

カルトナンバーと遭遇しなかったことは、

 

ほぼない状況。

 

 

 それにしても、

 

3344などというナンバーをなぜ好き好んでつけるのか?

 

 

②令和元年5月10日13時36分12秒(上の①の3秒後)

 岡山513 な 5678 シルバー カローラスパシオ

f:id:Arktorous:20190511231306j:plain

5678のカローラスパシオ

 5678(殺し屋)ナンバーのカローラスパシオ

 

 上の①3344の画像奥に、

 

この5678も映り込んでいるほどの、

 

カルトナンバー連続登場。

 

 

 

 ただし、車種とナンバーはミスマッチ。

 

 

 

 まぁ、

 

単独なら特に訝しくも感じないが、

 

この5678は3344の直後に現れている。

 

345678という数字遊びのアンカリングを訝しむ。

 

 

 

③令和元年5月10日13時37分15秒

岡山5〇〇 そ 333 白 スズキ ワゴンR

f:id:Arktorous:20190511231829j:plain

333のワゴンR

 カルトナンバーの最たるもの、

 

333の白いワゴンR

 

 これもまた、

 

単独で現れる分には、

 

特に訝しもうとも思わないが…。

 

 

④令和元年5月10日13時37分18秒(上の③の3秒後)

 岡山511 せ 3000 白 ホンダ ステップワゴン4代目スパーダ

f:id:Arktorous:20190511232123j:plain

3000のスパーダ

 

 上記①3344、②5678の連続登場に続き、

 

再び3秒間隔でのカルトナンバー連続登場。

 

 このコンビは③333と④3000。

 

    加え合わせれば3333。

 

 無関連の数字とも言い難い。

 

そして、

 

この3000も、

 

上の③の333の画像にも映り込んでいるほどの連続登場。

 

 

⑤令和元年5月10日13時39分36秒

 岡山360 ね 7007 黒 ホンダ ヴェゼル

f:id:Arktorous:20190511232442j:plain

7007のヴェゼル

 

 いわゆる挟みナンバーと呼ばれるカルトナンバータイプ。

 

これも単独で現れる分には訝しみもしないが…。

 

 

⑥令和元年5月10日13時39分41秒(上の⑤の5秒後)

 岡山501 ま 3113 白 ホンダ フィット

f:id:Arktorous:20190511232643j:plain

3113のフィット

 

 ⑤の挟みナンバー7007ヴェゼルの5秒後(2台後ろの後続)に、

 

これまた挟みナンバーである3113の白いフィット。

 

 コンビネーションが訝しめる。

 

 

 

 同日、

 

9分ほどのドライブの間に、

 

合計3セットのカルトナンバーコンビネーションに遭遇したことになる。

 

 

 

 カルトナンバー同士も、互いを監視し合っているのか?

 

 

⑦令和元年5月10日22時48分30秒

 岡山5〇〇 〇 395   軽自動車

f:id:Arktorous:20190511233652j:plain

395の赤い軽

 

 同夜の帰宅時、

 

3台目の対向車として、

 

赤い軽登場。

 

 

⑧令和元年5月10日22時49分58秒

 岡山533 ね 1229  アクア

f:id:Arktorous:20190511233852j:plain

1229の赤アクア

 同夜4台目の対向車両として、

 

1229の赤いアクア登場。

 

 塗色統計的に、

 

23台に1台しか存在しないはずの赤い車と、

 

2台連続で対向した形である。

 

 

 

⑨令和元年5月10日22時52分25秒

 岡山581 い 7883  軽

f:id:Arktorous:20190511234209j:plain

7883の赤い軽

 

 同夜8台目の対向車として、

 

自宅200m圏内にて、

 

赤い軽登場。

 

 

 

 

 しつこく。

 

 

 

 

 8分で8台の対向車しか存在しなかった夜に、

 

塗色統計的に23台に1台しか存在しないはずの赤と、

 

4分で3台も対向遭遇したことになる。

 

 もっとも、

 

全く以て、

 

初の経験という訳ではないのだが・・・。

 

 そもそも、

 

同地域この時間帯の同ルートで、

 

8台もの対向車がいること自体が、

 

普通の事態ではないのだ。

 

 

 ※(参考記事「レッドラッシュ」参照)

 

 

 偶発的には起こりえないだろう。

 

 

参考記事「タヒになナンバー」

http://arktorous.hatenablog.com/entry/2019/05/06/233818

 

参考記事「レッドラッシュ」

http://arktorous.hatenablog.com/entry/2019/05/01/232803