2出勤連続で同じ場所で同じ車に遭遇

令和元年6月10日月曜日の出退勤時に遭遇した車のリストアップ。

 

 

 同日も、自宅から400mの、交通量が格段に増す交差点周辺に到達した直後、2台のカルトナンバーと遭遇する道行きとなった。同交差点に到達するまでにカルトナンバーと遭遇する毎日が続いていることを、このブログに書き綴っている中、同交差点到達前ではなく、到達直後にカルトナンバーが登場する日が増え始めている。

 

 毎日のデータやこのブログの内容と照らし合わせれば、はたまた、僕の経営する学習塾の指導時間中に、古文の問題集を解いている際、「老ゆ」に接続助詞のくっついた「老いて」の形について質問するのに、わざわざ動詞活用票の「死ぬ」の命令形のところを指差しながら質問してくる、気が小さくて言い訳がましい高校生の塾生をもてば、むしろ積極的に作為的と考える方が自然な状態である。

 

 

 時間がないので、毎日やっつけ投稿。

 

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの400m、走行1分30秒程度の間に、8866や2226、・・・1、1111などのカルトナンバーや、その時々のアンカリング塗色(現在は赤色。500日余りの歴史的に、黒→赤→赤&青と変遷)の車と必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、毎日続いていること。

 

〈2〉片道3㎞の出退勤ルート上の、道なり以外の進行方向、つまりは右左折が基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の事実上の一本道区間に入ると、8888、・・・1などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング塗色の車の連続等と異常な頻度で対向するなど、訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が異常にあからさまなレベルで起きた日を除けば毎日続いていること。

 

〈3〉このブログの、一連の投稿内容が、普段遭遇するカルトナンバーや車両塗色、出没地点の傾向に影響を与えているらしいこと。

 

 

①令和元年6月10日13時頃

 赤い車のアンカリングと思しき現象が、ネットのチャットきっかけであるかのように始まってすぐの時期から、不定期的に自宅前マンションの駐車場に登場するようになった、通勤路にも表れたことのある、4266のMC後赤アクアが、同日も出勤時間の近い昼過ぎになってから登場した。

 

 この車の何を目の敵にするかといえば、塗色だけでなくそのナンバーである。僕の経営する個人事業の開業日が6月6日だからである。この「4266」→「死に66」などという番号が作為的なものであれば、実に興味深い。


f:id:Arktorous:20190610211215j:image

 

 

 

 

 

②令和元年6月10日13時39分48秒

 自車始動後最初の遭遇車両は、画像左の地元ガス会社の車。青と白のツートンカラー。右に写っているグレーの車は地元住民と思われるため、ノーカウント。

 この日は、度々訝しいタイミングで出没していて、集団ストーキング被害者の動画にもたびたび登場する青白ツートンカラーの青パトにも遭遇したため、この車も訝しめる。

f:id:Arktorous:20190610191521j:plain

岡山ガスの青白ツートン

 

 

③13時40分17秒

 自宅集落を出てから最初に遭遇したのは、6200の中途半端カルトナンバー。

6200を画像検索すると、赤い社名ロゴの会社、先月末から数度このブログで取り上げてきた会社の製品画像がヒットする。赤色に関連していることなど、誠にどうでも良いが、3Mをアンカリングしている節が訝しめる。問題は、確実に僕にカルトナンバーを見せるためのタイミング合わせを行っている場合の、その監視手法の方である。

(過去投稿参照:)

軽自動車 白 岡山581 つ 6200

f:id:Arktorous:20190610192037j:plain

6200の白い軽自動車

 

 

④13時40分54秒

  自宅から400mの、交通量の上がる交差点で合流待機中、同日4台目の遭遇車両として、お約束の4桁中3桁同数字ナンバーが登場した。今年に入ってから、同交差点周辺までに、4桁中3桁同数字ナンバーと100%の確率で遭遇している。

軽自動車 黒 岡山786 て ・111

f:id:Arktorous:20190610192710j:plain

111の黒い軽自動車

 

 

⑤13時41分30秒

 画像は、自宅から400mの件の交差点を右折した直後、タイミングを合わせたように後続に現れた赤いカルトナンバー車両が、後ろにもっとも接近した瞬間を、バックカメラでとらえたものである。同交差点周辺までに、赤い車ないし4桁中3桁同数字ナンバーと遭遇する確率の異常な高さが、また更新した。

マツダ 赤 岡山502 そ 9991

f:id:Arktorous:20190610193117j:plain

9991の赤いマツダ(バックカメラ)

 

⑥13時41分39秒

 ⑤の赤いマツダが後ろにいる間に、対向にも4桁中3桁同数字ナンバーが登場。数字のレアさの中途半端さからくる、訝しみ損、気にしすぎ被認定損ではあるが、とりあえず記録。

 マークX 白 岡山343 な 1118

f:id:Arktorous:20190610193406j:plain

1118の白いマークX

 

 

⑦13時41分43秒

 ⑥の交差点を左折直後、またカルトナンバーと遭遇した。これも同様に訝しみ損だが、とりあえず遭遇したのは事実なので記録。

MC後アクア シルバー 岡山502 せ 6644

f:id:Arktorous:20190610193738j:plain

6644のシルバーなMC後アクア

 

⑧13時42分01秒

 歩行するでもなく、道を横断するでもなく、立ち止まってキョロキョロしながらスマホを使う男性に遭遇。とりあえず妙なものは記録。

f:id:Arktorous:20190610194003j:plain

キョロキョロスマホ

 

 

⑨13時42分08秒

とりあえずカルトナンバーなので記録する車。

ダイハツ 軽自動車 黒 岡山790 あ ・・55

f:id:Arktorous:20190610194256j:plain

55の黒いダイハツ製軽自動車

 

 

⑩13時42分59秒

 カルトナンバー多発ポイントの某ファミマ店舗周辺で、この日もカルトナンバー登場。

 訝しみ損だが、総数&割合チェックの意味もあって、とりあえず記録。

ホンダ ストリーム 岡山531 ほ 8228

f:id:Arktorous:20190610200107j:plain

8228のシルバーなストリーム

 

 

⑪13時43分21秒

三菱 軽自動車 岡山785 め ・・18

 同日の・・18、1台目。

f:id:Arktorous:20190610200527j:plain

18の黒い三菱製軽自動車

 

 

⑫13時44分25秒

スズキ ワンボックス軽自動車 岡山482 ひ 8888

 同日も、あからさまなカルトナンバーが登場した。往復で15分程度、6kmの間にたった50台程度の車としか遭遇しない郊外での、2、3パターンに限定されたルートの運転しかしない毎日を送っているが、レアなはずの4桁全同数字ナンバーとも、ここ最近毎日確実に遭遇している。

f:id:Arktorous:20190610200933j:plain

8888なシルバーの軽自動車ワンボックス

 

 

⑬13時45分06秒

 訝しみ損、気にしすぎ被認定損な4桁中3桁同数字ナンバーとまた遭遇。髭を生やした中年男性の運転。自宅から400m圏内での詳細な事情をこのブログで指摘し始めて以来、一旦沈静化していたはずの、画像奥のこの交差点周辺でのカルトナンバー活性が、また上昇し始めている。通勤ルートのどこか少なくとも1地点は、カルトナンバー多発ポイントとして保持されていることが訝しめる。

 トヨタセダン 白 岡山301 な 8688(対向車)

f:id:Arktorous:20190610201114j:plain

8688の白いトヨタ

 

 

⑭13時45分24秒

 全く出かけなかった日曜日を挟んで、この交差点の東進機会2連続で、まったく同じ個体と遭遇することになった。マスクで顔を覆った小柄な女性運転手。土曜日の13時台に、全く同じ交差点で遭遇した車である。総遭遇回数としては3回目。こちら車線の先行位置にいる白い軽がいなければ、交差点内の全く同じ地点で対向していることになったであろうような、そういう訝しいタイミングでの登場である。(前回分の投稿参照:)

 レンジローバー 白 岡山30K や ・・・1(対向車) 

f:id:Arktorous:20190610201212j:plain

ナンバー1の白いレンジローバー

 

 

⑮13時45分27秒

 同日2台目の・・18。

 日産SUV 白 岡山360 ゆ ・・18(対向車)

f:id:Arktorous:20190610201312j:plain

18の白い日産SUV

 

 

⑯13時45分48秒

 集団ストーカー界隈で言われる、いわゆる「やりすぎ防犯パトロール」、「防犯利権」のひとつの権化ともいえる青パトと遭遇した。

青白ツートン 青パト 宝くじ号 岡山501 は 2169

f:id:Arktorous:20190610201404j:plain

2169の青パト宝くじ号

 

 

 同日昼間は、3kmの道のりで50台の車と遭遇する間に、10台以上のカルトナンバー、2台の青白ツートンの車と遭遇した。割合としては、多少多いといった程度であった。

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 

⑰23時12分27秒

 同夜は、カルトナンバーと遭遇したところで、交通量が多すぎてチェック不能な国道を利用して帰途に就いた。組織的嫌がらせの被害者を自認する身として訝しんでいることのひとつに、スーパーや書店、コンビニなどに車で立ち寄ると、隣の駐車ロットにカルトナンバーが現れるというお約束があるので、この日は買い食いを兼ねて、買い物が済んでからもしばらく駐車場に停めたまま佇んでみた。案の定というか、となりにとまったのがカルトナンバーだったので、とりあえず記録しておく。

トヨタ製ミニバン 白 岡山352 の 7700

f:id:Arktorous:20190611171457j:plain

7700の白いトヨタ製ミニバン

 

 

⑱23時13分21秒

 その後、帰途に就く中、アンカリング塗色な青色の軽自動車が、この上なくまぶしいハイビームで走行するのと対向した。⑰、⑱が作為的な登場であれば、僕ないし僕の車の居場所は、随時駄々洩れになっているということになる。

 ナンバー5885か5858の青色の軽自動車(めちゃまぶしいハイビームで満足にナンバーチェックできず)

f:id:Arktorous:20190611171618j:plain

5885か5858の青い軽自動車、ハイビーム