中途半端なデータばかりの日には、赤色カルトナンバーのとどめ

 令和元年6月13日木曜日の出退勤時に遭遇した車のリストアップ。

  

 同日昼間、自宅から400mの件の交差点周辺走行時までに登場したカルトナンバーは2台、アンカリング塗色は1台であった。

 

 毎日のデータやこのブログの内容と照らし合わせれば、はたまた、僕の経営する学習塾の指導時間中に、古文の問題集を解いている際、「老ゆ」に接続助詞のくっついた「老いて」の形について質問するのに、わざわざ動詞活用票の「死ぬ」の命令形「死ね」のところを指差しながら質問してくる、気が小さくて言い訳がましい高校生の塾生をもてば、周辺世間ぐるみでの精神的圧迫意図が訝しめ、むしろ積極的に、すべてが作為的と考える方が自然な状況である。

 

 

 時間がないので、毎日やっつけ投稿。

 

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの400m、走行1分30秒程度の間に、8866や2226、・・・1、1111などのカルトナンバーや、その時々のアンカリング塗色(現在は赤色青色。500日余りの歴史的に、黒→赤→赤&青と変遷)の車と必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、毎日続いている。

 

    その区間で日々遭遇するほんの5~6台の車の中に、毎日必ずカルトナンバーが含まれている。(4桁中3桁同数字ナンバーとの遭遇が特に多く、ほぼ毎日遭遇している。不作為には起こり得ない現象。)

 

〈2〉片道3㎞の出退勤ルート上の、道なり以外の進行方向、つまりは右左折が、基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の事実上の一本道区間に入ると、8888、・・・1などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング塗色の車の連続等と異常な頻度で対向する。

 

    そういった訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が異常にあからさまなレベルで起きた日を除けば毎日続いている。

 

〈3〉このブログの、一連の投稿内容が、普段遭遇するカルトナンバーや車両塗色、出没地点の傾向に影響を与えているらしい。

 

 

①令和元年6月13日13時50分13秒

 自宅でエンジンをかけて30秒、走行60m程で、いきなりカルトナンバー7227に遭遇した。威圧感もなく、アンカリング塗色でもないので、当に訝しみ損の典型で、当ブログの説得力を削ぐ材料になりそうではあるが、遭遇は事実であるので、記録しておく。

 いすゞ トラック 白 荷台クレーン付き 岡山130 す 7227

f:id:Arktorous:20190613172831j:plain

7227で荷台クレーン付きの、白いトラック

 

 

②13時50分45秒

 さらに30秒後、自宅から200m地点にて、ゾロ目ナンバー55の白い軽トラと遭遇した。これまた威圧感もなく、アンカリング塗色でもなく、当ブログの説得力を削ぐことにしかならないリストアップではあるが、遭遇したのが事実なので、記録しておく。「ホンダアクティトラック」で画像検索すれば、赤いアクティがいくつも表示されるという意味では、普段の訝しみの路線に合致しなくもない存在である。

 ホンダ アクティトラック 岡山485 か ・・55

f:id:Arktorous:20190613173352j:plain

55の白いホンダアクティトラック

 

 

③13時51分03秒

 自宅から350mほどの地点にて、同日最初のアンカリング塗色、青のエッセと遭遇した。普段はカウントしない駐車車両ではあったが、運転席、助手席共に年配女性が乗っており、二人ともが、通過する僕の顔を注視していた点において、訝しさが増した。

ダイハツ エッセ 岡山580 ひ 7736

f:id:Arktorous:20190613173728j:plain

7736の青いダイハツエッセ(左方)

 

 

④13時54分18秒

 この日は旧道一本道区間において、3台の青い車と遭遇した。遭遇車両総数が32台であった時間帯に、総計で4台の青い車に遭遇したことになり、割合的に訝しい。はてさて、これもまた中途半端で訝しみ損な、データかく乱要素ではあるが、とりあえず記録しておく。

 スズキ スペーシア 青系 岡山581 た 6371

f:id:Arktorous:20190613174514j:plain

6371で青系のスズキスペーシア

 

 

⑤13時54分38秒

 ここのところ9割近い確率で、たった7分程度の運転中に、4桁全同数字ナンバーと遭遇する日々が続いている。

 ダイハツ 7代目ミラ 白 岡山589 こ 9999

f:id:Arktorous:20190613175011j:plain

9999の白いダイハツミラ

 

 

⑥13時55分04秒

 ⑤の9999に引き続き、よくいるカルトナンバー2525に遭遇した。

スズキ スペーシアX オレンジ 岡山788 の 2525

f:id:Arktorous:20190613175444j:plain

2525でオレンジなスズキスペーシア

 

 

⑦13時55分24秒

 前日赤色の登場した、かつてのカルトナンバーおよび赤塗色100%登場地点が、最近再活性化しており、この日も、アンカリング塗色青の車が登場した。

ホンダ N-Wgnカスタム 青 岡山585 よ ・518

f:id:Arktorous:20190613180022j:plain

518な青色のN-WGNカスタム

 

 

⑧13時56分32秒

 ここのところ頻繁にここに停まっている、青いキューブ。青い車と遭遇したのは事実なので、とりあえずカウント、記録しておく。同日は、16台に1台の割合でしか存在しないはずの青塗色と、8台に1台のペースで遭遇することとなった。

 日産 キューブ 青 岡山530 て ・384

f:id:Arktorous:20190613180205j:plain

384の青いキューブ

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 以下は同じ日の夜間の帰宅時のリストアップ。同夜は3kmの道のりの間に、通常よりかなり多めの12台の車と遭遇した。

 

 手間がかかりすぎるので、画像やナンバー詳細はリストアップしないけども、スタート地点の仕事場から300m圏内で、やたらと他県ナンバーとばかり遭遇した。(大分、福山、宮崎)

 

 

⑨22時53分46秒

 仕事場を出てすぐ、同夜3台目の遭遇車両が、カルトナンバー的なナンバー・・22であった。この後、自宅に帰り着くまでの3kmの道のりの間に12台の車と遭遇する中、ナンバー2200とも対向したので、連携を訝しんで記録しておく。仕事場を出て一度右左折しただけの駅前通りでカルトナンバーやアンカリング塗色の車に必ず遭遇する連続記録が更新された。

 SUV 黒 岡山369 も ・・22

f:id:Arktorous:20190614164956j:plain

ナンバー22の黒いSUV

 

 

⑩22時54分28秒

 同夜8台目の遭遇車両として、アンカリング塗色、青のスズキ車が現れた。平成30年1月10日以来、このような、アンカリング塗色やカルトナンバーの車との遭遇が続いているので、訝しみ損で被害とも呼べない存在ではあるが、とりあえずデータ取りとして記録。

スズキSX4? 青 岡山301 な 2507

f:id:Arktorous:20190614165718j:plain

2507の青いスズキの普通車

 

 

⑪22時54分29秒

 上記⑩の直後の後続として、黒いフィットのカルトナンバー、・・・5に遭遇した。

アンカリング塗色とカルトナンバーの連続として、非常に訝しい。

旧型フィット 黒 岡谷あm527 〇 ・・・5

f:id:Arktorous:20190614170539j:plain

ナンバー5の黒いフィット

 

 

⑫22時57分12秒

 シルバーでナンバー2200と対向。ナンバー・・22と遭遇した後だけに、連携が訝しめる。訝しみ損で馬鹿らしいが、毎晩多くて数台の車としか遭遇しないこの道でカルトナンバーと遭遇しなかった夜がないのも事実なので、とりあえず記録しておく。

f:id:Arktorous:20190614171152j:plain

スバル? 2200、シルバー

 

 

⑬22時58分03秒

 自宅から400mの、カルトナンバー等が異常発生する件の交差点で対向として現れ、自宅集落前までの先行車両として、同夜最後の遭遇車輌となったのは、カルトナンバー1119の赤いジュークだった。

 

 自宅から400m圏内で4桁中3桁同数字ナンバーと遭遇する、ただでさえ異常に高い確率が、さらに上昇することとなった。その日最後の遭遇車両が、2日連続で赤という状況も、また訝しめる。1日目のものが作為的でなかったとしてさえ、このブログの内容を反映した作為の可能性を鑑みれば、2日目の訝しさは計り知れない。

 日産 ジューク 岡山333 ひ 1119

f:id:Arktorous:20190614171545j:plain

1119の赤いジューク

 

 

 総括

 遭遇車両数総計 ・・・ 44台(昼間32台、夜間12台)

 青い車の登場比率 ・・・ 9台以下に1台の割合。異常に高い。

 夜間カルトナンバー及びアンカリング塗色比率 ・・・ 41%。異常に高い。

 自宅から400m圏内で、アンカリング塗色に遭遇した・・・YES

 自宅から400m圏内で、カルトナンバーに遭遇した・・・YES

 仕事場から300m圏内で、アンカリング塗色に遭遇した・・・YES

 仕事場から300m圏内で、カルトナンバーに遭遇した・・・YES

 

 ほかの日の投稿内容と照らし合わせて初めてアンカリングの状況が見えてくる状況には変わりがないし、同日単独のデータでは説得力が弱めな結果ではあるが、自宅到着目前での、4桁中3桁同数字ナンバーの赤色の登場など、当ブログの日頃の投稿データと照らし合わせれば、作為が浮かび上がってくるといえる状況証拠が収集できた。中途半端なデータばかり採れた日に、わざとらしい赤色カルトナンバーがとどめを刺しに来た形である。