手口の陰湿化・巧妙化

 令和元年7月5日金曜日の出退勤時に遭遇した車のリストアップ。

 

   同日の遭遇車両総数は、昼間37台(内、容疑車両10台程度)、夜間NA台であった。「遭遇」とは、ナンバーの読み取れる形での接近、対向車両や先行車両、後続車両等を指す。NAとは、国道ルートを使うなどして、遭遇車輌が多すぎて数える気にならなかったことを表す。

 

 同日は、自宅から90秒、走行400mの件の交差点までに、4台の車と遭遇し、その内3台がアンカリング容疑車両であった。

 

 やはり前日に続き、このブログが証拠を残し続けている状況で、路上であからさまに赤色やカルトナンバーなどの特徴的な車と遭遇させ、見せつけることには一定の限界があるらしく、同日のそれらの容疑車両は、後になってググって初めてアンカリング容疑車両であったと判明するナンバーばかりであった。世間をして僕を気狂い扱いさせ、社会的信用を失墜させるための、格好の手法ということであろう。手口の陰湿化・巧妙化が伺える。

 

 

 しかし何にせよ、下にリストアップする通り、同区間における、平成30年1月10日以来の、嫌がらせ容疑車両との連続遭遇日数記録が確実に更新された。

 

  毎度のこと、1日1日の個々の事象を取り上げたところでなんということもないが、毎日なんらかの形で続くとなると、一定以上の作為が見て取れる現象ばかりである。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

  

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの走行1分30秒程度の間に、8866、2226、・・・1、1111などのカルトナンバーの車や、その時々のアンカリング塗色の車、ググると赤いモノが画像検索できるナンバーの車、僕自身と関わりのある情報をググれるナンバーの車のコンビネーションと必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、毎日続いている。

 

    その区間で日々遭遇するほんの5~6台の車の中に、毎日必ずカルトナンバーやアンカリング塗色の車が含まれている。(1桁ナンバー等を含む4桁中3桁同数字ナンバーとの遭遇が特に多く、ほぼ毎日遭遇している。ほぼすべて異なる個体である。不作為には起こり得ない現象。)

 

現在の主なアンカリング容疑塗色は赤色青色。500日余りの歴史的に、黒→赤→赤&青と変遷。)

 

 〈2〉片道3㎞の出退勤ルート上の、道なり以外の進行方向、つまりは右左折が、基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の事実上の一本道区間に入ると、8888、・・・1などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング塗色の車の連続等と異常な頻度で遭遇する。

 

    そういった訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が異常にあからさまなレベルで起きた日を除けば毎日続いている。1日1日の、個々の現象を取り上げたところで何ということもないが、毎日続くとなると、一定の作為と策謀が見て取れるといった現象である。

 

〈3〉このブログの一連の投稿内容が、普段遭遇するカルトナンバーや車両塗色、出没地点の傾向に影響を与えているらしい。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

それでは、リストアップ開始。

 

 

①令和元年7月5日13時48分47秒頃

 自宅から50m、自宅集落を出る交差点で目撃したのは、黄色系のムーヴと、潜りアンカリングナンバーな4991の白アクアだった。今月に入ってから、その交差点付近で遭遇する、その日の最初の目撃車両が赤黄青の三原色いずれかでなかった日は、たったの1日しかない。

 ダイハツ ムーヴ 黄色系 岡山581 せ 6864

(画像は追いついてからのもので、最初の目撃時点のものではない。)

f:id:Arktorous:20190705182741j:plain

黄色系のダイハツムーヴ

 

 

 4991は、ググらせ潜りアンカリングナンバーである。ググると、3M社のテープ製品のい裏紙の画像がいくつもヒットする。穿ち過ぎ、訝しみ損だが、このブログで遭遇車両のナンバー詳細を記録するようになって以来の日々の経験上、自宅や仕事場の近辺での3Mの製品をググらせるナンバーとの遭遇率はそこそこの高さで、とりあえず、データとしての登録は欠かせない。そもそも、この時間帯のこの住宅地のこの交差点で、毎日必ずなんらかの車と遭遇していること自体が不自然なのである。

 トヨタ アクア 白 岡山502 て? 4991

f:id:Arktorous:20190705174640j:plain

4991の白いアクア

 

 

②13時49分10秒

  道なりが直角という、乱開発の申し子のような交差点で、道に迷いかけて切り返す、不自然な挙動の黒いセダンと遭遇した。僕と遭遇するためには道なりの右折が必要な交差点で、後から開発された直進方向に行きかけて頭だけそちらに突っ込み、あわてて切り返した格好。ある意味、行き止まり標識も何もないこの交差点で、画像のタイミングで間違えたことに気が付くこと自体が不自然。僕に、その黒い塗色なり何なりを見せつけるためにこの界隈に進入し、後続の仲間なりなんなりに、遅れ気味の音声で間違いを指摘された等と考える余地がある。

 トヨタ マークX 黒 岡山338 ろ 1224

f:id:Arktorous:20190705180014j:plain

1224の黒いマークX

 

 

③13時49分12秒

 ナンバー8131の白いワゴンRと遭遇した。8131を画像検索すると、画面いっぱいにレッドウイングブランドのブーツの画像が広がる。同様の、レッドウイング製品の画像を検索させるナンバーには、前日にも同じ界隈で遭遇したばかりである。訝しめば被害者側が損する塩梅でのアンカリングに丁度良いナンバーである。

 ワゴンR 白 岡山580 さ 8131

f:id:Arktorous:20190705180444j:plain

8131の白いワゴンR

 

 

④13時50分25秒

 旧道一本道区間入り口付近でいきなり、カルトナンバー・挟みナンバー8008と遭遇した。

しかも赤系、赤褐色。

 トヨタ シエンタ 旧型 赤系 岡山571 る 8008

f:id:Arktorous:20190705180627j:plain

8008の赤系のシエンタ

 

 

⑤13時50分40秒

 こちらを路肩待機させておいて、礼の一つもしない、不審なカルトナンバーと対向した。

 スズキ ワゴンR 旧型 黒 岡山783 せ ・・55

f:id:Arktorous:20190705180850j:plain

55の黒いワゴンR

 

 

⑥13時51分00秒

 しょっちゅう遭遇するナンバー90のタントXな介護車両と遭遇しないと思ったら、6月27日にも遭遇した、別のカルトナンバー介護車両が現れた。この車、僕の仕事場近辺で、90介護車両と連続で現れたこともある。

 三菱 トッポBJ 白 岡山50 り ・・・1

f:id:Arktorous:20190705181229j:plain

ナンバー1の白いトッポBJ

 

 

⑦13時51分25秒

 旧道沿いにあるマンション駐車場な死角から、赤いカルトナンバーが目の前に飛び出してきて、すぐに国道方向の路地へと消えて行った。目の前に飛び出すというのは、ありがちなアンカリング手法ではある。

 日産 ノート 赤系 岡山536 ほ ・・99

f:id:Arktorous:20190705181450j:plain

ナンバー99の赤系のノート

 

 

⑧13時52分29秒

 赤い駐車車両のある地点にて。真っ赤なフォルクスワーゲン(異個体)との遭遇は二日連続。

 フォルクスワーゲン ポロ? 岡山530 と 3167

f:id:Arktorous:20190705181755j:plain

赤いフォルクスワーゲン

 

 

⑨13時52分54秒

 明らかに車体感覚のないドライバーの駆る、この旧道が不慣れそうな白いアルファードに遭遇。訝しみ損だが、とりあえずデータ登録。

 トヨタ アルファード 白 岡山356 ね ・・・7

f:id:Arktorous:20190705181952j:plain

ナンバー7の白いアルファード

 

 

⑩13時53分52秒

 かつて、赤い車が必ず待ち構えているという一週間程度を過ごしたことのある、通勤ルート上2つ目の信号交差点で、赤い車が待ち構えていた。画像左端には、青い車も写っている。これまた単独の登場で訝しみ損だが、とりあえず記録。

 ダイハツ エッセ 赤系 岡山583 あ 8660

f:id:Arktorous:20190705182126j:plain

赤いダイハツエッセ

 

 

⑪13時54分08秒

 自宅から3km程度の地点。同日最初の4桁中3桁同数字ナンバーと遭遇した。しかもアンカリング容疑塗色の青色。運転席を覗き込んでみたが、先方は一顧だにくれなかった。訝しみ損だが、これで3度目の遭遇相手なので、記録しておく。今年5月の、同個体との初めての遭遇は、自宅からたった50mの地点でのもの。3kmも離れた範囲で3度のニアミス。非常に訝しい。

 スズキ ソリオ 青 岡山541 に 1112

参考URL:http://arktorous.hatenablog.com/entry/2019/06/07/224316

参考URL2:http://arktorous.hatenablog.com/entry/2019/05/13/231637

f:id:Arktorous:20190705182516j:plain

1112の青いソリオ

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 

 

 夜間は、帰宅時間をいつもより1時間以上早め、かつ、アンカリング容疑車両との遭遇がどちらかと言えば少ない、国道ルートを採った。待ち伏せ車両をその時間帯には手配していないということなのか、赤くてカルトナンバーなプリウス1台と遭遇した以外、アンカリング容疑条件を満たす車とは遭遇しなかった。

 

 

⑫21時52分17秒

 アンカリング容疑塗色のカルトナンバー車と遭遇したので、とりあえず記録しておく。単独での登場であり、訝しむだけ損ではある。

 トヨタ プリウス 赤 岡山369 り  ・・22

f:id:Arktorous:20190706162506j:plain

22の赤いプリウス