クラウンPCに4141に1111

   23時30分頃の出発となった本日、25日月曜日の帰宅。仕事場から20mの地点での、最初の目撃相手の車は県警クラウンパトカーでした。出発して最初にやったのが、パトカー相手の一時停止という形です。

 

    そして本格出発後、パトカーの後続として走りながら目撃した最初の対向車は、カルトナンバー的な4141の黄色いタクシーでした。帰宅時の最初や2台目の遭遇車が黄色い車なのは、ここ5日間で4日目です。統計的に、黄色い乗用車は130台に1台の割合でしか存在しないことがはっきりしている中、不作為に登場しているとは考えにくい状況です。今夜のはタクシーで、乗用車ではなかったんですけどね。

 

    そしてそのままパトカーの後続として2キロほど西進、自宅まで1.4kmほどの交差点で、国道走行を続けていったそれとお別れして数百m走行すると、自宅まで600m前後のいつものお約束な地点に、今夜最後の遭遇車として、アンカリング容疑塗色、青色かつ、あからさまなカルトナンバーたる1111が現れました。

 

    毎晩の帰宅時の最初・最後や、最初から2台目・最後から2台目の遭遇車が、4桁中3桁同数字のようなカルトナンバーないし赤ないし青ないし黄塗色である頻度は、8割を超えます。それらに遭遇しなかった夜は、確実に片目ライトの車が現れます。不作為たり得ません。

 

    まぁ、なんにせよ、ナンバー全情報が読み取れない、ドラレコに写らない時刻になると、張り切ってあからさまなアンカリング車輌を登場させる、ヘタレなカス強制尾行徒党であります。それより何より、ゾロ目ナンバーがゴミクズダサい。格好いい人生ですよねぇ?クズ共様方?