Arktorous & Company 2

勧善懲悪

 ーいつもの嫌がらせー【令和4年11月4日㈮昼版】 「出勤路・国道および仕事場町内縦貫道経由ルート4.2km。①7427、②・447、③・414、⑥・・35、⑧黄4147、⓫・・24、➓黄7797、➐・・・7、➏赤・・55、➎・772、➌赤。3日連続で、いつも以上の嫌がらせ容疑要件満足状況。」

 ーいつもの嫌がらせー【令和4年11月4日㈮昼版】

「出勤路・国道および仕事場町内縦貫道経由ルート4.2k427、②・447、③・414、⑥・・35、⑧4147・・24、➓7797、➐・・・7・・55、➎・772、➌日連続で、いつも以上の嫌がらせ容疑要件満足状況

 

 

☆★☆【令和4年11月4日㈮遭遇車リスト】

実に13台の嫌がらせ容疑要件満足車。

国道および仕事場町内縦貫道経由ルート4200m

〇番目 塗色 車種 ナンバー     自宅からの走行距離(特徴&容疑

【出発地・自宅900m圏内】遭遇総数13台

 4日㈮ 容疑車数、実に11台。(19台中)

7427、②・447、③・414、⑥・・35、⑧

白 スペーシア  岡山58〇 〇 427   50m(死になナンバー

白 ビートル   岡山330 そ 447   50m(3桁ナンバー

白 フィット   岡山552 す 414   50m(3桁ナンバー

白 デイズ    岡山589 む ・・35   50m(2桁ナンバー

 コンフォート 岡山500 あ 4147  200m(黄塗色

 ※⓵は前夜の4246「死ねよ」ナンバーに引き続いての「死にな」ナンバー。

 

【目的地・仕事場900m圏内】遭遇総数10台

・・24、➓7797、➐・・・7

・・55、➎・772、➌

黒 eK     岡山595 ら ・・24 2800m(2桁ナンバー

 スペーシア  岡山580 わ 7797 2800m(黄塗色4桁中3桁同字

白 アクティ   岡山483 む ・・・ 2800m(1桁ナンバー

 レンジャー  岡山137 あ ・・55 2900m(赤塗色2桁ナンバー

銀 エブリイ   岡山483 い 772 3000m(3桁ナンバー

 デミオ    岡山502 な 8434 3000m(赤塗色

 ※の現れた地点に赤塗色待ち伏せしているのは、ここ10日間で5回目

 ※偶発たり得ない。

 

 

【遭遇車画像リスト】 

①7427、②・447、③・414、⑥・・35、⑧黄

①7427、②・447、③・414、⑥・・35、⑧黄

①7427、②・447、③・414、⑥・・35、⑧黄

①7427、②・447、③・414、⑥・・35、⑧黄

①7427、②・447、③・414、⑥・・35、⑧黄

7427、②・447、③・414
・・35、⑧
4147



⓫・・24、➓黄7797、➐・・・7、  ➏赤・・55D、➎・772、➌赤。

⓫・・24、➓黄7797、➐・・・7、  ➏赤・・55D、➎・772、➌赤。

⓫・・24、➓黄7797、➐・・・7、  ➏赤・・55D、➎・772、➌赤。

⓫・・24、➓黄7797、➐・・・7、  ➏赤・・55D、➎・772、➌赤。

⓫・・24、➓黄7797、➐・・・7、  ➏赤・・55D、➎・772、➌赤。

⓫・・24、➓黄7797、➐・・・7、  ➏赤・・55D、➎・772、➌赤。

・・24、➓7797、➐・・・7

・・55、➎・772、➌

 

 

【状況説明】 

   ※いつも通りの国道経由ルートを利用した。

 

   ※所用があって、自宅集落出口をいつもとは逆に西進した。

   

   ※最初の6台は自宅集落出口、自宅から50mの位置に現れた。内4台が、嫌がらせ容疑要件を満足した。また、8台目の遭遇車は、2台目と3台目のナンバーを組み合わせたようなナンバーだった。(最初の3台がすべて白塗色であるのは、2日連続。これもまた不自然。)

 

   ※遭遇容疑車の容疑は、最初から順に、

「死にナンバー」427

「3桁ナンバー」・447

「3桁ナンバー」・414

「2桁ナンバー」・・35

「黄塗色  」4147

 

   ※仕事場町内でも、11台遭遇する内の6台が容疑要件満足車であるという状況を経験した。

 

   ※仕事場町内最後の信号交差点、かつて6日連続で赤塗色車が待ち伏せしていたことのある信号交差点、「地縛嫌がらせ地点2」には、しっかりと赤塗色が待ち構えていた。そこに赤塗色待ち伏せているのは、ここ10日間で5回目。偶発たり得ない。

 

   ※仕事場町内に入って以降に登場した嫌がらせ容疑要件満足車の、ナンバーないし塗色的な意味での嫌がらせ容疑要件は以下の通り。

 

 

「2桁ナンバー」    ・・24

黄塗色4桁中3桁同字ナンバー7797

「1桁ナンバー」    ・・・7

赤塗色2桁ナンバー」       ・・55

「3桁ナンバー」    ・772

赤塗色」       8434

 

 

   ※このような、毎日毎回同じ説明で事足りるような遭遇状況が、すべてがすべて偶発で生み出されようはずがない。

 

   ※逆にすべてがすべて意図的であろうはずもないが、マジシャンズセレクト的に偶発を悪用することはありえるとしても、それも悪意を伴う演出が底流に存在してこそである。

 

   ※大量の嫌がらせを行うことで、それらをブログに記録している僕の時間を奪おうとする、当にスローキルの典型的発想。

 

   ※諸外国にスローキルされている国家、日本に住む人間が、諸外国に反撃も出来ない代わりに無辜の日本人に対するスローキルを仕掛けて悦に入っているのだから、純粋な日本人がやっているのならば、頭の悪さもここに極まれりと言ったところ。

 

   ※ここ最近、車を使った同様の嫌がらせのあからさまさが増していること自体、当該の嫌がらせのアレンジャーが、出来損ないでしかない現行法を知った上での開き直りを是とする傲慢な馬鹿であることを匂わせる。

 

 

   すべては、仕事場に向けて定時外出するときのみのお約束である。最初ないし最後数百メートルに現れる遭遇車の半数以上が、毎日必ず、一定の嫌がらせ容疑要件を満足する状況。

 

   ※定時でなく外出すると盗聴を以てしても嫌がらせ車両手配が間に合わないということなのか、突発的に家を出た場合は、同様の現象はまったく起こらない。定時に行動する日のみ必ず、嫌がらせ容疑要件満足車が、上記の実例のように、一定の条件を満たして現れる。

 

   ※定時通りに行動する日の、同様の経験の頻度の異常な高さを考慮すれば、このブログでリストアップしている嫌がらせ容疑要件満足者との遭遇のすべてがすべて偶発であるとは考えられない

 

 

   ※物理的な意味での可能性としては、僕が自宅を出発するタイミングを、長年の監視で把握した上で、詳細なタイミング合わせのために、盗聴や張り込み、尾行等の原始的嫌がらせ手法を継続しているものと考えられる。

 

   ※なお、我が家の隣家には、少なくとも2軒の創価信者宅が存在する。

 

   ※令和3年6月頭からここまでのおよそ74週、外出450日程度の間で、最初ないし最後3台以内の遭遇車に赤色画像関連ナンバー3桁以下ナンバーの連続4桁中3桁以上同字ナンバー含まれなかったのは、ほんの合計25日のみ。令和3年6月1日㈫、4日㈮、10日㈭、14日㈪、25日㈮、29日㈫、7月5日㈪、8日㈭、12日㈪、18日㈬、28日㈬、8月20日㈮、27日㈮、9月6日㈪、17日㈮、11月3日㈬、4日㈭、10日㈬、15日㈪、令和4年1月13日㈭、29日㈯、4月15日㈮、5月11日㈬、5月16日㈪、5月24日㈫、10月13日㈭のほんの合計26回のみである他の日は必ず不自然に同様の特徴を持った嫌がらせ容疑要件満足車群が、毎日現れている。

 

   遭遇するすべての嫌がらせ容疑要件満足車が100%嫌がらせとして作為的に登場していると強弁するつもりは毛頭ない。が、毎日必ず、自宅を出てすぐないし仕事場に到着する直前に、毎回同じ説明が当てはまる不均衡な傾向・特徴を持った車群に出くわし続けているのは事実なので、それぞれ訝しんで記録しておく。 

 

   ※これらとの遭遇が偶発でなかった場合、日頃から受けている、車とは無関係な様々な誹謗中傷の噂と同根の、組織的嫌がらせガスライティング強制尾行であると考えられる。仕事場に向かう目的ではない、時刻的にイレギュラーで突発的な外出の際には、同様の嫌がらせ的状況は全く見られない。嫌がらせ車を24時間常駐させることが出来ないためだと考えられる。

 

   ※たとえ嫌がらせであるとしても、どこの馬の骨とも分からない愚民カルト構成員がいくら寄って集ったところで、端下金目当てのゴミの徒党による嫌がらせは、この世でもっとも恥ずかしい、知的生物を名乗るのも烏滸がましい程度のゴミクズ阿呆のやることでしかなく、嫌がらせとしての作用は、その知能と同程度の極小レベルに限定される。

 

 

       【毎日の嫌がらせ容疑要件】

   出勤時最初ないし最後6台程度以内、出発地点・目標地点300m圏内の遭遇車に、以下のいずれかの条件を少なくともひとつ備えた車が必ず含まれる。多くは連続で、半数を超える割合を以て現れる。

 

 ①「塗色」

 ②「4桁中3桁以上同字ナンバー」 

 ③「3桁以下ナンバーの連続

 ④「塗色の車両画像検索可能ナンバー

 ⑤「銃の画像検索可能ナンバー

 ⑥「片目ライト

 ⑦「42並び『死に』ナンバー

 ⑧「564並び『殺し』ナンバー

 ⑨「9876等の『等差数列』ナンバー」など

 

  当投稿の下方に記述するようなとある事情が関連して、それらとの遭遇度合いは、スパイト行動本能に基づく組織的嫌がらせ、ガスライティング強制尾行であると感じるに十分な高頻度・高密度であると認識している。

 

 

  微妙で分かりにくい上に病的分析であり、普通の境遇にあれば気にかけるべくもない状況だが、四半世紀を超えて、車の関係ないものも含めた、度を越して馬鹿げた様々な嫌がらせを受け続けてきた身辺状況を考えれば、僕にとってはこれらも偶発たり得ないと感じるに十分な事態である。上記①~⑨の各条件は、それぞれの条件を備えた車ばかり連続で現れる日が何週間も続くなどして、例えば、②の、4桁中3桁同字ナンバー毎日最初3台以内に含まれる状況を3週間連続で経験するなどして、刷り込まれた嫌がらせ要件であり、アンカリングという立派な呼称のある、歴としたガスライティング行為である。

 

ー〇ー〇ー〇ー

 

  令和3年6月頭からここまでのおよそ74週、外出450日程度で、最初ないし最後3台以内の遭遇車に赤色画像関連ナンバー3桁以下ナンバーの連続4桁中3桁以上同字ナンバー含まれなかったのは、ほんの合計20日程度のみ。令和3年6月1日㈫、4日㈮、10日㈭、14日㈪、25日㈮、29日㈫、7月5日㈪、8日㈭、12日㈪、18日㈬、28日㈬、8月20日㈮、27日㈮、9月6日㈪、17日㈮、11月3日㈬、4日㈭、10日㈬、15日㈪、令和4年1月13日㈭、29日㈯、4月15日㈮、5月11日㈬、5月16日㈪、5月24日㈫、10月13日㈭のほんの合計26回のみである他の日は、必ず嫌がらせ条件合致車が現れている。1日のデータだけを見ても何も分からないが、毎日となると不自然に過ぎる。条件に合致する車すべてが作為的に現れているとするつもりはないが、それでも、僕の居場所を特定、行動を把握していてこそなり立たせ得る状況であるといえる。誹謗中傷の噂の流布などの、車の関係ない嫌がらせも併行して様々受けていること、仕事に向かう目的ではない突発的でイレギュラーな外出の際には同様の嫌がらせ状況が全く発生しないことを考えあわせれば、嫌がらせの存在は確実である。

 

 

  

ー〇ー〇ー〇ー

 

 

   毎度の病的な分析だが、相変わらず毎日毎日ほぼ確実に、最初・最後6台程度以内に、「毎日の嫌がらせ容疑要件」を満足する、連携を感じさせる特徴を持った車群が不自然な頻度での現れ方をしている。各日1日のデータだけを見ても何も分かりはしないが、少なくとも作為が介在した日が皆無ではないのは現実であるから、記録しておく。

 

   毎日の、容疑要件を満足する遭遇車すべてがすべて、必ず作為的に現れているというつもりはない。しかし、見ず知らずの加担者たちからの物も含めた、身に覚えのないあからさまな嫌がらせ(「嘘をつくな!」などと、見知らぬ餓鬼から、初訪問の、都内南千住の街中で、すれ違いざまに突然耳元で叫ばれるなど。)、強制尾行的嫌がらせ(地下鉄駅ホームで、ジャージを着た40絡みランナー男性が現れ、並んで電車を待つ僕の身体半径1m以内をぐるっと走って廻り、遠ざかった後も、しばらくこちらを見てから逃げていくなど。)を日常的に様々受けつつ、毎日まったく同じ分析が当てはまる出勤路・帰路の遭遇車状況を何年も連続で経験し続けると、すべてがすべて偶発である訳ではないと感じて当然という話である。

 

 

—〇ー〇ー〇ー

           【背景】

  毎日出勤路、走行距離3000m~3500m。

 

  最初の300m、最後の300mで、それぞれ毎日平均ほんの6台程度ずつの車と遭遇。

 

  それらほんの6台程度ずつの最初ないし最後の遭遇車群が、毎日必ず、「塗色」ないし「4桁中3桁以上同字ナンバー」ないし「3桁以下ナンバー」ないし「塗色の車両画像検索可能ナンバー」、「銃の画像検索可能ナンバー」などの条件を満足する車を、スパイト行動本能に基づく組織的嫌がらせであると感じるに十分な高頻度・高密度で含む。毎日必ず。多くは連続で。毎日の投稿で画像と共に記録している通りの嫌がらせ状況が存在する。

 

  無論も無論、偶然も含まれるであろうが、全くの無実無辜の身でありながら、車と関係のないものを多く含む陰湿な組織的嫌がらせを、様々、恒常的に、四半世紀以上に亘って受け続けてきた上での嫌がらせ認識として、完全な偶発ばかりを嫌がらせと感じているとは考えられず、条件に合致するものはすべて記録していくこととする。

 

【組織的嫌がらせについての予備知識】

【参考資料1】

集団ストーカーのアルバイトについて聞きたいのですが、工場の派... - Yahoo!知恵袋

 

【参考資料2:元警部補の証言:警察は国家暴力団

嫌がらせしてこそ(税金から)予算が付く、そういう組織がこの世には存在する。

嫌がらせをすることが存在価値であるという、そういう集カスが存在する。

無辜の人間を「要警戒扱い」にすることで、自らの嫌がらせ行動に国家予算を付けさせ、ひいては私益・既得権益の護持に繋げる、組織的・私的利得行為である。

 

 

【参考資料3:元FBI特別捜査官、故テッド・ガンダーソン氏の証言】

https://media.toriaez.jp/s2972/017.pdf

 

 

【参考資料4:元群馬県警警部補、大河原宗平氏インタビュー】

youtu.be

 

 

 

【最近数か月の状況】

  令和4年9月からの、自宅を出てすぐ最初6台程度以内ないし仕事場に到着する直前6台程度以内の遭遇車状況は以下の通りである。ほぼ毎日確実に、最初・最後数台ずつの中に、嫌がらせアンカリング条件に合致する車が含まれている。

 

【令和4年9月】

 1日㈭

・812・・・5、➒6866、➑、➏青系、➌・・38

 

 2日㈮

・115※もろにこちらを見ながら眼前通過。

 

 3日㈯

・508、②・702、➊1115

 ※上記の3台は出勤時に遭遇。その出勤に先立つ別の外出時には、最初の3台中に4274(死になよ)と黄塗色4446が含まれた。普段から、僕が関知しないところで相当数の嫌がらせの空振りが存在する、当然の可能性。

 

 5日㈪

・216、②赤系・720、③・301、④・209

、➊

 ※自宅を出て300mの走行で4台遭遇、4台連続すべてが3桁ナンバー

 ※偶発たり得ないと感じて当然。

 

 6日㈫

・172、➊

 ※➊の黄塗色は、出勤路途中で対向したものが、当方とは別ルートを通って、仕事場前路地に出現。

 

 7日㈬

※目的地仕事場集落に赤塗色待ち伏せ。偶発たり得ると感じる方が不自然。

※その日最後の1台が三原色であるのは3日連続。

 

 8日㈭

、②、③、➊6111

※自宅集落内にまで①の黄塗色車が入り込んできた。

※うちの集落や隣の集落複数の中を、ぐるぐる回り迷走する挙動不審車。

※後ろを付いていくと、目の前にの2連続嫌がらせ容疑車が登場。

 

 9日㈮

・819、➌2220

 

10日㈯

、②黄緑、⑤黄緑、⑥・993、⑦、➌5455

 ※出勤路最初ないし最後の遭遇車がいずれかの塗色であるのは、今週5回目

 ※最後3台以内に4桁中3桁同字ナンバーが現れるのは、ここ7日で4回

 ※いずれも偶発たり得ないと感じて当然の状況。

 

12日㈪

、②・362、④・317、➋、➊・358

 

13日㈫

・600

4704、➑、➐・・・9、➏・・・9、➎・177、➍4700、➋

 ※仕事場町内に入った途端に、470並び「死なれ―(岡山弁の「死になさい」)ナンバー」2台、2台、・・・9が2台。偶発たり得ないと感じて当然。

 

14日㈬

・358、➋・123

 

15日㈭

、③、④・127、⑤・・12、⑥・・12

 ※出勤時最初ないし最後2台中にのいずれかが現れるのは、ここ10日間で9回。偶発たり得ない。

 

16日㈮

・565、②・108、⑤・303

 

17日㈯

、③、④・172、➍・・18、➌・123、➋・700

 ※①のは、日焼けした、オツムが弱くすぐキレそうな顔つきの爺運転手が、通り過ぎる間中ずっと、進行方向度外視で顔ごとこちらを向いて僕の方を凝視。

 ※出勤時最初ないし最後2台中にのいずれかが現れるのは、ここ12日間で10回。偶発たり得ない。

 

20日㈫

・319、②2292、➊7000

 ※➊の7000は、普段どこに停まっている車か把握している個体。

 ※東京メトロ丸の内線に例えるなら、新宿に職場のある南阿佐ヶ谷の住民を、中野富士見町の下りホームで見かけるような不自然さ。

 

21日㈬

・414、③・303、⑤・312、➋・899

 ※②の赤ポルシェはこの辺りの古くからの地権者の車。偶に、僕の自宅のある集落内にも駐車している。腐った人格で有名な田舎都市の、土人の自己顕示欲。

 

22日㈭

・703、③・・47、④、⑥・516、⑦3777、⑩345

1181、➊2228

 ※日頃の連続的状況から言って、待ち伏せで無い訳がないと訝しめる。

 

23日㈮

咳払い腐れ爺、①・125、②・707、➋・445

 ※自宅前に、こちらを睨みながら咳払いして通り過ぎる腐れ自転車爺。

 ※目があうと視線を逸らすヘタレ爺。

 

24日㈯

・743、②・625、⑤・351、➊

 

26日㈪

・789、③・538、④・938、⑤・358、⑦・・59

 

27日㈫

3133、②、③・・・4、⑥7577

 ※最初6台中3台が4桁中3桁同字ナンバー。偶発たろう筈がないと感じて当然。

 

29日㈬

3332、➌4888

 

30日㈮

2292、②・671、③、④赤系・346

 

【10月】

1日㈯

・888、②・・・7、➊

 

2日㈰

・678、➑、➐、➍・851、➊・・・8

 ※最初ないし最後の遭遇車が3桁以上同字ナンバーであるのは、この5日で4回。

 ※ここ数日、夜中の帰宅時も同様の状況。偶発たり得ない。

 

3日㈪

、➎・436、➊・・80

 ※このブログではかつて、「・」を「0」と同字としてカウントしていた。

 ※その意味で、「・・80」は、4桁中3桁同字「0080」と同値。

 

4日㈫

・・18

 ※警戒区域内でほんの2台としか遭遇しなくても、しっかりと容疑要件が満足される。

 

5日㈬

・・24、②7000、⑦片目ブレーキランプ

 

6日㈭

、②青紺・222、④2232、➋。 

 ※最初の遭遇車が三原色で、2台目が4桁中3桁同字ナンバーであるのは2日連続。

 ※偶発たり得ないと感じて当然。

 

7日㈮

、➋456、➊・・・2

 

8日㈯

・・50、③、④1011

  ※④の1011はいかにもヤンキー上がり風の、化粧の濃い勘違い女の駆る黒プリウスで、下卑た笑顔で通り過ぎて行った。

 

10日㈪

3373、②

 

11日㈫

・561

 

12日㈬

・812

   ※この・812は、ここ数年で20度以上の遭遇があり、かつては現れる時は毎回確実に、前後に他の塗色ないし容疑要件満足ナンバーの車を伴って現れてきていた特定容疑車

 

13日㈭

   ※何か月かぶりで、警戒区間内では容疑車との遭遇なし。

   ※ただし非警戒区間では、赤塗色345死にナンバー・428の連続との遭遇があった。

 

14日㈮

・888、➊337

 ※②の前後に現れた遭遇車が両方とも②と同じ黒塗色。

 

15日㈯

・919、⑤、➏8666、➎・386

 ※➏8666が現れた地点は、感覚的には、そこを通れば7回に4回の割合で4桁中3桁同字ナンバーが待ち構えている、地縛嫌がらせ地点。

 

16日㈰

、②・・12、③・・47、④、⑤

 ※⑤のは、前夜の帰宅時に、仕事場すぐ近くに現れた2台目の遭遇車と同一車両。

 ※当にストーキング。

 

17日㈪

、➍・373、➌・878、➊・107

 ※仕事場1000m圏内で4台と遭遇し、内3台もが3桁ナンバーであるお約束。

 ※このブログでの、嫌がらせ要件に関する記述に合わせにきているかのような状況。

 

18日㈫

4443、②・704、③・411、④・111

 ※自宅から50mの位置に現れた最初の遭遇車、①がいきなり4桁中3桁同字ナンバーであったことを怪しんで、自宅から少し離れた出勤ルート上で路肩に停車して、数十秒間、対向車を観察してみた結果が上記②~④。次から次へと、毎日の嫌がらせ容疑要件を満足する車ばかりが我が家の方向へ向かって行った。僕が自宅を出る時間帯は自宅ガレージを監視されているとすれば辻褄が合う。すべて、幼い子供がいるであろうような年代の女運転手。創価悪徳警察官の妻女か。

 

20日㈭

4266(死にナンバー)、④5428(死にナンバー)、⑤・・12

・・55、➊・・55

 

21日㈮

・538C、③・106C、➍・108C、➊・・17C

 

22日㈯

7770、①

7777、⓭5556、➓・825、➒・821、➏7000、➍6666、➊・722

 ※目的地の仕事場のある町内に入った途端に、容疑要件満足車のラッシュ。

 ※7777との遭遇の直前にも、4桁中3桁同字ナンバーの3連続と遭遇。

 

24日㈪

1117・・・6

 ※22日㈯の7777と、24日㈪・・・6は同一地点に登場。

 

25日㈫

、➊T

 ※黄塗色は、東西100mしかない、僕の仕事場の前面道路まで僕の後ろをついてきた。

 ※同車は、そこを通れば必ず赤青黄塗色の車が現れる地縛嫌がらせ地点での出現を含め、昼夜を問わず、しばしば僕の車の通行を邪魔するような現れ方をしてきている特定容疑車

 

26日㈬

C※地場ガス会社の商用車だった。ほぼ意味はないが、とりあえず記録しておく。

 

27日㈭

、➏・111、➎・・17、➍・107、➊

 ※最初の遭遇車がいきなり赤塗色である相変わらず。

 ※➎の運転手は、いかにも自分の顔面に自信を持っていそうな顔つきの30代と思しき男で、すれ違う間中こちらを見ながら通り過ぎて行った。

 

28日㈮

・494、③・812、④・819、⑤・924、⑥、⑧・526、⑨・516

1118、➍

 ※・812は、ここ数年で20度以上の遭遇があり、かつては現れる時は毎回確実に、前後に他の塗色ないし容疑要件満足ナンバーの車を伴って現れてきていた特定容疑車

 ※最初9台中6台が3桁ナンバーで、2台が三原色塗色。偶発とするには頻度が高すぎる。

 ※の運転手は、何度もこちらを振り返りながら通り過ぎて行った。

 

29日㈯

・711、②、⑤・930、⓻・634、➎・・86

 ※自宅を出てすぐ遭遇の最初2台が、毎日の嫌がらせ容疑要件を満足するお約束。

 ※は、かつて旧道経由でそこを通って6日連続で赤塗色が対向で信号待ちしていたという曰くのある信号交差点に登場。今回も2日連続。28日のと同一地点の登場。

 

30日㈰

・211、③・977、④、⑤・・61

・404、➓6676、➎・513

 ※最初の900mで遭遇する車の半数以上が3桁ナンバーであるお約束。

 ※⓬以降は、仕事場町内で信号交差点を通過するたびに、対向車群先頭に赤塗色がいるお約束。同様の状況は3日連続。

 

31日㈪

、⑤、➎・・10

 ※国道を下りる交差点で、対向先頭で信号待ちをしている車が・・10

 ※国道を下りる交差点で先頭で待ち構えている対向車はここ4日間それぞれ、・・10

 ※前夜の帰宅時の2台目と3台目の遭遇車も2連続で・・10

 

【11月】

 1日㈫

・・30、③・443、⑤・625、➊・373

 ※最初の900mで遭遇した車の半数以上が3桁以下ナンバーである、毎日のお約束。

 

 2日㈬ 容疑車数実に14台。

・・・6、⑥、⑦・・18、⑧・526、⑨6555

・806、⑪・202、⑫・905

2345、➐、➏9564、➎3333、➍・285、➌・・67

 ※⑧と⑩の運転手は、あからさまに僕の顔を見ながら通過。

 ※自宅周辺で7台連続の嫌がらせ容疑要件満足車登場。

 ※仕事場周辺で6台連続の嫌がらせ容疑要件満足車登場。

 ※➏は、564並びの「殺し」ナンバー。

 

 3日㈭ 容疑者数実に13台。

1011、②・・17、④1117、⑤・538、⑥・・24、⑧・620

・3583363、⑫・726、⑬1211

・918・・87、➊・197

 ※2日連続の、あからさまな嫌がらせ状況の連続大量発生。

 ※最初13台の内、4台もが4桁中3桁同字ナンバー。偶発たり得ない。

 ※極めて頭の悪いカルトに特有の思考で、自分たちが正義だと開き直ったか?

 

 

   ※令和3年6月頭からここまでの70週、外出420日程で、最初ないし最後3台以内の遭遇車に赤色画像関連ナンバー3桁以下ナンバーの連続3桁以上同字ナンバーも含まれなかったのは、令和3年6月1日㈫、4日㈮、10日㈭、14日㈪、25日㈮、29日㈫、7月5日㈪、8日㈭、12日㈪、18日㈬、28日㈬、8月20日㈮、27日㈮、9月6日㈪、17日㈮、11月3日㈬、4日㈭、10日㈬、15日㈪、令和4年1月13日㈭、29日㈯、4月15日㈮、5月11日㈬、16日㈪、24日㈫、10月13日㈭のほんの合計二十数回のみ他の日は、必ず嫌がらせ条件合致車が現れている。最初ないし最後6台以内まで範囲を拡大すると、100%毎日含まれている

  ※各1日のデータだけを見ても何も分からないが、毎日となると不自然に過ぎる。  

  ※張り込みなり盗聴なりの手段で僕の居場所を特定、行動を把握していてこそ、なり立たせ得る、違法な状況である。

  ※リスト中、各遭遇車ナンバーないし塗色の前の、①②などの表記は最初1台目、2台目の意味。➊などの表記は、最後から1台目という意味。

  ※様々な人つぶしの誹謗中傷、スパイト行動本能にもとづく嫌がらせを恒常的に受けている身からすれば、すべてがすべて偶発ではあり得ないと感じて当然。

  ※僕は巷で、「NHKが自殺させようとしていた人」として名が通っている。

  ※すべての嫌がらせ状況は、対米従属・媚米で洗脳された公安警察クズやヤクザのしのぎが宗教化した某学会等の強制尾行手法とその精神性が合致する。

 

 

【念押しの状況説明】

 毎日確実に最初ないし最後数台以内に、①4桁中3桁以上同字ナンバー、②3桁以下ナンバー、③塗色遭遇車が登場している。多くの日で複数

 

 ①~③等の各特徴は、過去に、いずれかの特徴に当てはまる車ばかり、つまりは①なら①の特徴に当てはまる4桁中3桁以上同字ナンバーばかりと、毎日の自宅出発直後、遭遇車総数最初6台以内、走行90秒以内に、何十日間も連続して遭遇し続けるなどして、刷り込まれてきた嫌がらせ容疑要件である。自宅から300mと離れない間、ほんの数台の車としか遭遇しない間に、確実に毎日、少なくとも1台の4桁中3桁同字ナンバーが現れるという状況を、何十日間も連続して経験したということである。

 

  上記②の特徴を持つ車については、帰路3kmで遭遇する車、総数5台全てが3桁以下ナンバーである夜を3晩連続で経験し、結果、夜間に3日がかりで遭遇した車、延べ15台が連続ですべて3桁以下ナンバーであるという状況を、複数回記録した上での嫌がらせ認識である。

 

  台数・頻度・連続性を伴う場数を経れば、車の関係ない、誹謗中傷を中心としたシャーデンフロイデな嫌がらせを四半世紀以上にわたって受け続けている身としては、すべてがすべて偶発という訳等あり得ないと感じて当然という話である。

 

 

   赤系塗色についても同様。平均ほんの数台の車としか遭遇しない、23時台の毎晩の帰宅時の最初ないし最後の遭遇車が赤塗色であるという夜を、5~7晩連続で経験したことが複数回ある。信号交差点の最も少ない抜け道出勤ルートを毎日利用していた時期に、目的地の仕事場のある町内最初の信号交差点に、対向側の先頭車両として、6日連続で真っ赤な車が待ち構えていたような経験もある。

 

   同様の嫌がらせの刷り込み、いわゆるアンカリング認識としては、11晩連続で片目ヘッドライトの車が対向や後続に現れ続けた経験もある。6つ程ある帰宅ルートをどのように変更しようとも、同様の状況が続いたという背景も存在する

 

   車と無関係な嫌がらせ、特に誹謗中傷の流言などの嫌がらせを受けつつ、これらを経験してきたために、組織的・意図的・計画的嫌がらせであると認識したという経緯である。遭遇する条件合致車がすべて嫌がらせと確定できる訳ではないが、とりあえず条件合致車すべてを記録している

 

   「車と無関係な嫌がらせ」には、仕事場に来場する顧客全員が、数カ月にわたり、全身黒尽くめの服装で来続け、それらを止めるように諭してもすぐには止めないなどのしょうもないものから、テレビ・ラジオマスゴミを悪用して、出演者に、番組内で僕を誹謗中傷する内容の発言をさせる悪質なものまで、多岐にわたる。(僕は気狂いではない。2001年からの、テレビ・ラジオマスゴミによる僕に対する嫌がらせは、知る人ぞ知る厳然たる事実である。)

 

 

ー〇ー〇ー〇ー

 

  ここのところ、明白さの薄い状況証拠しか取れない日も増えていて、もし作為だとしても、巧妙さの度合いが増していると言わざるを得ない状況も見られている。

 

  ただ、毎日確実に、同じ説明の当てはまる不自然な状況を経験し続けていることを見れば、一連の状況は、嫌がらせが企図されてのみ生み出され得る劇場型の嫌がらせであると判断する以外の合理的な説明は存在しない。その不自然さは、対米従属・媚米売国を伝統とする公安警察ゴミクズ特高崩れの所業に合致する。偶発での条件合致車との遭遇による象副作用をも悪用する、強制尾行手法であると認識するのが自然である。

 

 

  具体的なことを書かなければ、荒唐無稽で、全く以て基地外によるものでしかないような記述となってしまうが、1990年代から2001年までの在米中に、全米マスゴミをも巻き込んだ、白人徒党による、一方的で謂れのない人種差別攻撃・個人攻撃と闘った、僕のような無辜の同胞を潰すのが日本警察の仕事なのである。米帝の走狗として生き、既得権益に巣食うことを信条とする腐敗公務員だけあって、悪行がバレても謝罪しない。僕のようなターゲット側による誤認であるとの”逆ザヤ的状況証拠”を捏造して責任逃れをできるように、偶然を装い得る、また偶然との境界線をあいまいにし得る材料を加味した上で嫌がらせを続け、引き算的自浄ではなく、足し算的悪徳でモノを考えていくのが常套手段なのであろうと推察できる。

 

 

ー〇ー〇ー〇ー

 

 

嫌がらせ容疑要件

  嫌がらせ容疑要件とは、自宅出発後遭遇3台以内、もしくは仕事場到着前遭遇3台以内に、毎日必ず3桁以下ナンバーや、塗色、4桁中3桁同字ナンバー片目ブレーキランプなどの連続が、ほぼ毎日確実に含まれるというものである。

 

  同日遭遇の・197のような3桁以下ナンバーと他の嫌がらせ容疑要件満足車との連続遭遇は、かつて、仕事場からの帰路6分間に、3晩連続で毎晩5台ずつの車と遭遇し、その合計15台(延べ15台)が連続ですべて3桁以下ナンバーであるという状況を、複数回経験して刷り込まれた嫌がらせである。

 

  さらに、塗色のとの遭遇は、かつて、出勤時や帰宅時に、遭遇最初3台以内の車に必ず青塗色の車が含まれるような日々を、数週間連続で毎日経験して刷り込まれた嫌がらせである。

 

  赤塗色との遭遇も、6晩連続帰宅時に遭遇する最初ないし最後の遭遇車が必ず赤であったり、出勤時旧道ルート上の仕事場町内最初の信号交差点で、6日連続で対向の先頭で信号待ちをする車が赤系塗色であったりなどして、嫌がらせとして刷り込まれてきたものである

 

 44421桁ナンバーのような4桁中3桁以上同字ナンバーとの連続遭遇毎日遭遇についても同様で、かつて、自宅出発後の遭遇車最初3台以内に4桁中3桁以上同字ナンバーが少なくとも1台含まれる日々を3週間以上にわたって毎日経験し続けた経緯が存在する。

 

  片目ライトの車についても、ほんの3km、多くて30台程度の車としか遭遇しない帰宅路に、最長で11晩連続で見せつけられた経験がある。

 

  いずれも、車と関係なく、ときには在京放送局(NHKも含む、全キー局)をも巻き込んだ嫌がらせを四半世紀に亘って受け続ける中で同時進行してきた車両関係の連続的経験として、嫌がらせ認識したものである。

 

ー〇ー〇ー〇ー

 

  2001年の同時多発テロ前後の時期以来、テレビ・ラジオマスゴミが僕に対して、盗聴なりなんなりの犯罪行為を伴わなければ不可能な形での嫌がらせを継続してきたという事実については、マスゴミ関係者や、2003年以前に僕と交流のあった人間などを中心に、加担者・関係者全員が関知してきた周知の事実であり、断じて妄想ではない。(米国CIA元職員らの証言には、マスゴミは彼らの配下にあることを暴露するものも存在する。)

 

 

  そういう嫌がらせの中、僕に対して発せられる口撃には、「こんな仕事紹介されて話に乗るお前の人生はおしまい(某学習塾が設置した高等学校のカウンセラー藤井)」とか、「あなたが整形扱いされるのは、不自然だから(フジテレビ笠井)」というような、人格否定や侮蔑からしかもたらされ得ない、全く事実に基づかない罵詈雑言から、「マスゴミにそこまでされて自殺しないのは不誠実だから」とか、「(僕による、インターネットでのNHKへの反論は)独善が過ぎる(NHK有働)」とか、「ご自裁ください。(NHK堀尾)」というような、論理的に絡めとって自死を強要しようとするような無駄な上から発言を多く含む。こういった、シャーデンフロイデ的本能と無駄な自己愛以外に行動原理を持ちえないゴミ加担者らが、口の減らなさだけは一人前であることの証左である。(彼らは、法的追及を逃れるため、主語・固有名詞を使わない発言で嫌がらせを続ける。

 

 

  いずれにせよ、これまでの経験に鑑みて推し量れば、すべては、某私大や某国からの政治的圧力が原動力となった、衆愚煽動による嫌がらせの連鎖である。僕自身が些末な存在なので、煽動の具合も些末でしかないが、煽動は煽動、衆愚は衆愚でしかない。

 

ー〇ー〇ー〇ー

 

 

  その他、言葉を使った嫌がらせには、某在京私大の単位認定試験中に、担当教官(当時63歳程度)が、試験を受ける僕の背後すぐ近くにまで回り込んできて、他には聞こえない程度の大きさの声で、「殺人犯のくせに生意気なんだよ」などという、意味不明な罵声を浴びせてくるなどといった、東京の人脈を悪用した通り魔的声掛けがある。

 

  因みにその在京私大の教官TNは、NHK出版から書籍を出している、アメリカ留学経験者である。僕が高校卒業後に最初に入った在京私大でも教授をした経験がある。すべてが、私的人脈でつながった上での嫌がらせ私刑であるとわかる。

 

  この馬鹿教官は、その単位認定試験に先立つ授業中にも度々、僕と僕にまつわる事情を知っている人だけにわかるような意味不明な嫌がらせ発言をしてきていたクズで、その通り魔的嫌がらせ発言の度に、良識があり、かつ、訳知りな受講生何人かが、講義室から、憮然とした表情で出て行ったのだった。彼らは、訳知りであったが故に、講義室後方に僕の姿を認め、当該の嫌がらせ発言の動機について腑に落ちたという内容の会話をしながら出て行ったのだった。(僕の方は、件の訳知りな彼らがどこの誰なのかは知る由もない。僕がマスゴミぐるみの嫌がらせを受け続けたからこそ、実現した状況である。)

 

  当の教官本人は、なんの魅力もないその面相で下卑た笑み、場合によっては自虐の笑顔を見せながら、面白くもない講義を続けていた。この者の存在自体、現代の教育が、人格は育てないゴミクズであることの証左といえる

 

 

ー〇ー〇ー〇ー

 

   以上、何度も同じことを書いている、くどすぎる記述となるが、毎日の遭遇車すべてがすべて、必ず作為的に現れているというつもりはない。しかし、見ず知らずの加害者からの物も含めた、身に覚えのない嫌がらせを日常的に様々受けつつ、毎日まったく同じ分析が当てはまる出勤路状況を何年も連続で経験し続けると、すべてがすべて偶発である訳ではないと感じて当然という話である。4桁中3桁同字ナンバー赤塗色車赤塗色鉄道画像関連ナンバー等を普段から意識させられている僕の下に、毎日欠かさずそれらが連携を感じさせる頻度で現れること自体、不自然でしかない。

 

 人類の大方は、そういうゴミのような嫌がらせと金が大好きな性向であって、本能的スパイト行動の申し子である。馬鹿は馬鹿と群れたがる。自らの、どうにも抗えない本能的シャーデンフロイデ情動に基づく矛盾した精神、即ち、己の能力の低さと、自己保身の方便でしかない”社会正義”とに、宗教的妄念によって生み出された”確信”=自慰基盤に基づいた折り合いをつけている、恥ずかしいゴミの集団である。嫌がらせが金になるのであれば、彼らは喜んで飛びつくであろう。アメリカ大陸では実際、警察官の絡んだ徒党による、車両を使った集団ストーキング行為、ギャングストーキング行為が立件され、裁判で賠償命令が出さえもしている。

 

 

 

ー●〇●ー●〇●ー●〇●ー

 

 18日間連続で最初3台以内に4桁中3桁同字ナンバーを含んだような状況15日以上連続で最初の遭遇車が青塗色ないし3桁以下ナンバーであったような状況を含め、明らかな作為を感じる高頻度で毎日、同様の特徴を持った車が現れ続ける道中、同じ状況説明が当てはまる道中となっている。

 

 ほぼ毎日同じルートを逆走する23時台の帰宅時には、7日連続で最初ないし最後の遭遇車が赤塗色であったような経験や、毎晩遭遇したちょうど5台ずつの遭遇車が、3晩連続ですべて3桁以下ナンバーばかりであったような経験、13時台の出勤時に遭遇したその日最初の遭遇車同一個体が夜間帰宅時の最後の遭遇車になったような経験が、複数回にわたってある。帰路専用代替ルート、鉄道跡地抜け道ルートには、そこを通れば必ず塗色の車や片目ヘッドライトの車が現れるという地縛嫌がらせポイントも存在する。いずれも偶発たり得ない現象である。

 

ー〇ー〇ー〇ー

 

 ある美人の生徒をそばに侍らせるために、その女生徒がそれ以前に興味を持っていた僕を排除しようとした某大学教員によるパワハラアカハラ(20人分の旅行トランクを僕ひとりに運ばせるなど)5年に亘り無辜の僕に散々人種差別的攻撃をして馬脚を現したシカゴ郊外の某白人世間による、FBI・全米ネットワークマスゴミNHKをつかった嫌がらせ学生時代、僕によって、万引きやキセル乗車等の違法行為・犯行現場を目撃されていたりして、僕を殺したい、自殺させたいと思っている輩による誹謗中傷の噂インスタグラムに私物であるギブソンの高級ギターの画像をアップした直後に始まった、近隣住民による、誹謗中傷やドアバンの嫌がらせ等、現実の物とは信じがたい程度に低レベルかつ車両とは無関係の様々な嫌がらせを、ゴミ人脈のわらしべ長者的に四半世紀にわたって受け続けている身としては、このブログにて記録している、一連の嫌がらせ容疑車との遭遇について、組織的嫌がらせを確信している。受けてきた嫌がらせ、特にマスゴミによるものについては、記述は他に譲る(※ドアバンとは、早朝5時前後などに、僕の寝室の近くに停めた車のドアを力任せに閉めて騒音を起こすというような嫌がらせのことである。)

 

 2018年1月10日。自宅前に停まっていた真黒なヤクザセダンの男が、自宅ガレージの扉を開ける僕の顔を見るなり意味深な冷笑の表情を見せて走り去った。その直後の10分間の出勤路で遭遇した車の7割以上が、真黒塗色の希望番号ばかりだった。その日から何週間も、仕事場に現れる週当たり数十人程度の客の服装が全員全身真っ黒ばかりであり続けた。そういう嫌がらせの日々を乗り越えて4年超、今に至る。

 

 それらすべてにまつわって、嫌がらせ実行者群を、集団ストーカー強制尾行カス集カスと呼び習わす。どの行為についても偶然との区別をつける証拠の存在するべくもないが、状況証拠的に嫌がらせ容疑要件を満たすものに関しては、すべて記録していく。それら、過去3年半以上にわたる遭遇を全般的に把握し、不自然さを理解した読者が、嫌がらせの存在可否について客観的にどう感じるかのみが問題である。

 

 

【かつて使っていた記述】

  ※出発地自宅周辺・目的地仕事場周辺で疑っている嫌がらせとして、塗色の車が、ほぼ毎日、最初・最後3台程度以内の遭遇車に含まれるというものがある。このような塗色の車との連続遭遇については、かつて、出勤時最初3台以内ないし走行300m以内の遭遇車の中に、必ず青塗色が含まれるような日々を、3週間以上連続で毎日経験して刷り込まれた嫌がらせである。

 

 ※また、3桁以下ナンバーの連続見せつけという嫌がらせも存在する。これまた、かつて、仕事場からの帰宅時走行3km前後の間に、3晩連続で毎晩5台ずつのみの車と遭遇し、それら延べ15台の遭遇車が15連続ですべて3桁以下ナンバーであるという状況を、複数回経験して刷り込まれた嫌がらせである。仕事場に訪れる顧客からの、ないことないことばかりの誹謗中傷と共に併行して行われた為、意図的な嫌がらせとして認識した。

 

  4桁中3桁以上同字ナンバーの見せつけについても同様で、自宅出発後最初3台以内の遭遇車に必ず4桁中3桁以上同字ナンバーが含まれる日々を1カ月ほど連続で毎日経験した事情があって、嫌がらせとして認識している。四半世紀のタイムスパンで見れば、車の関係ない、ときには全国ネットのテレビマスゴミまで巻き込んだ嫌がらせを受け続ける中で、ここ数年にわかに連続経験し始めた特殊状況として、意図的嫌がらせとして認識したものである。

 

  僕に対するテレビ・ラジオマスゴミによる嫌がらせに関しては、NY同時多発テロ時点で物心のついていた人間なら皆が知っているといっても過言ではないほどの周知の事実であり、断じて妄想ではない。

 

-----

 

  一日一日だけのデータをいくら見たところで何も分からない。誹謗中傷の噂の流布などの、車の関係ない様々な嫌がらせと同時並行して、同様の説明が当てはまる遭遇車状況を、何か月、何年も、毎日連続で経験した上での嫌がらせ認識である。条件に合致すればすべてが作為ということは言えないにしても、同じ状況説明で記述できる状況を毎日経験し続けているのは事実である。ここのところかつてのようなあからさまさは影を潜めている時期も散見されているが、事実は事実でしかない。