前日の2台の8787はやはりアンカリングか

 令和元年7月17日水曜日の出退勤時に遭遇した車のリストアップ。

 

   国道ルートを採用した同日の遭遇車両総数は、昼間NA台(内、容疑車両6台程度)、夜間NA台(内、容疑車両3台)であった。(「遭遇」とは、ナンバーの読み取れる形での接近、対向車両や先行車両、後続車両等を指す。NAと書いている場合は、国道ルートを使うなどして遭遇車輌が多すぎ、数える意味を失ったこと等を表す。)

 

 同日2度目の外出となった同日の出勤時は、自宅から400mの件の交差点に到達するまでに、赤色の車と4桁中3桁同数字ナンバーの、2種類のアンカリング容疑車両と遭遇した。

 

 自宅から400mの件の交差点までの区間における、平成30年1月10日以来の、嫌がらせアンカリング容疑車両との連続遭遇日数記録が確実に更新された。今月に入ってから、自宅を出て最初に遭遇する車が、S価三原色の何れかの塗色である割合は、5割以上に上る。

 

 毎日、自宅を出てすぐ、S価三原色塗色の車ないしカルトナンバーの車に100%遭遇し、アンカリングを感じ取る事態を確実に体験するということは、取りも直さず、僕の外出タイミング等が常に外部に知られているという状況の存在を意味する。

 

 

 また同日は、8787が2台現れた前日に続き、87が出勤途上だけで2台も現れた。やはりアンカリングであることが訝しめる。中国語のスラングでは、87は「白痴」、すなわち「馬鹿」を意味するが…。自己紹介だろうか?

 

 

 毎度のこと、1日1日の個々の事象を取り上げたところでなんということもないが、毎日なんらかの形で続くとなって初めて、一定以上の作為が見て取れる出来事ばかりである。

 

 

 お暇な向きにおかれては、是非、連続した他の日の投稿同士を見比べていただきたい。僕が経験している、阿保らしくも許されざるべき状況が理解していただけると思う。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

  

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの走行1分30秒程度の間に、8866、2226、・・・1、1111などのカルトナンバーの車や、その時々のアンカリング塗色の車、ググると赤いモノが画像検索できるナンバーの車、僕自身と関わりのある情報をググれるナンバーの車のコンビネーションと必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、毎日続いている。

 

    その区間で日々遭遇するほんの5~6台の車の中に、毎日必ずカルトナンバーやアンカリング塗色の車が含まれている。(1桁ナンバー等を含む4桁中3桁同数字ナンバーとの遭遇が特に多く、ほぼ毎日遭遇している。ほぼすべて異なる個体である。不作為には起こり得ない現象。)

 

現在の主なアンカリング容疑塗色は赤色青色。500日余りの歴史的に、黒→赤→赤&青と変遷。)

 

 〈2〉片道3㎞の出退勤ルート上の、道なり以外の進行方向、つまりは右左折が、基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の事実上の一本道区間に入ると、8888、・・・1などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング塗色の車の連続等と異常な頻度で遭遇する。

 

    そういった訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が異常にあからさまなレベルで起きた日を除けば毎日続いている。1日1日の、個々の現象を取り上げたところで何ということもないが、毎日続くとなると、一定の作為と策謀が見て取れるといった現象である。

 

〈3〉このブログの一連の投稿内容が、普段遭遇するカルトナンバーや車両塗色、出没地点の傾向に影響を与えているらしい。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

それでは、リストアップ開始。

 

①令和元年7月17日14時02分21秒

 散髪に出かける。自宅から100m程度の地点。前日に、2台がかりの8787でアンカリングされた数字、87がいきなり現れた。ちなみに、僕には八十七という名の先祖がいる。墓場か親類、もしくはそれらについて書いた僕自身の記述に組織的嫌がらせ調査の手が及んでいることが訝しめる。同日以前には、二日連続で87や8787と遭遇した経験はない。

 日産 セレナ 黒 岡山345 た ・・87

f:id:Arktorous:20190717190509j:plain

・・87の黒いセレナ

 

 

②15時34分02秒

 散髪から、いったん帰宅し、仕切り直して仕事場に向かう。で、その道行き最初の遭遇車両が、お約束の赤い車。自宅から110程度の地点。平成30年1月10日以来の、自宅400m圏内での、アンカリング容疑車両との連続遭遇日数記録が更新された。自宅を出て最初に遭遇する車が、赤青黄のいずれかである確率は、今月に入ってから、5割を優に超えている。

 三菱 eK 赤 岡山581 せ 3491

f:id:Arktorous:20190717190905j:plain

赤い三菱の軽自動車

 

 

③15時34分32秒

 自宅から330m程度の地点。いつもの出勤とは2時間も時刻が違うのに、しっかり4桁中3桁同数字ナンバーが登場した。平成30年1月10日以来の、自宅400m圏内での、アンカリング容疑車両との連続遭遇日数記録が、確実に更新された。同圏内での、4桁中3桁同数字ナンバーとの、日数的な意味での遭遇確率は、優に8割を超えている。お暇な向きにあられては、他の日の投稿群と見比べてほしい。

 ホンダ 軽トラック 岡山486 ま 1000

f:id:Arktorous:20190717191210j:plain

1000の白いホンダの軽トラック

 

 

④15時35分07秒

 ゾロ目ナンバーに遭遇したので、とりあえず記録しておく。

 ダイハツ タント 白 岡山781 に ・・77

f:id:Arktorous:20190717191330j:plain

・・77の白いダイハツ

 

 

⑤15時46分09秒

 国道沿いのコンビニに寄って、いつもの旧道ルートに戻るという、お約束の行動をとったところ、待ち伏せていたように、目の前に赤い車が現れた。

 マツダ デミオ 赤 岡山530 な 3855

f:id:Arktorous:20190717191545j:plain

赤いマツダデミオ

 

 

 

⑥15時46分21秒

 赤いデミオの後ろを走行中、対向にまたまた87が現れた。訝しい車の多発する信号交差点での登場。とりあえず記録しておく。

 軽自動車 シルバー 岡山51 あ ・・87

f:id:Arktorous:20190717191744j:plain

・・87のシルバーの軽自動車

 

 

⑦15時49分40秒

 仕事場のエントランスを開錠中に、背後にカルトナンバーが現れた。そのタイミングで、背後にカルトナンバーが現れるのは、2日連続である。

 トヨタ ヴェルファイア 黒 岡山330 む ・・・1

f:id:Arktorous:20190717193332j:plain

・・・1の黒いヴェルファイア

 

 

 

⑧22時36分00秒

 帰宅時、2個目の信号交差点で、どこからともなく現れた赤いカルトナンバー的希望番号車の後続になった。訝しみ損だが、僕との遭遇を見越して、周辺を流しているということを訝しめなくもないので、とりあえず記録しておく。

 日産 エクストレイル 赤 岡山376 む ・・・9

f:id:Arktorous:20190718163929j:plain

・・・9の赤いエクストレイル

 

 

⑨22時36分46秒

 ⑧の次の信号交差点でも、また赤い車の後続になった。片目ブレーキランプ化してある車両なので、とりあえず記録しておく。右側のブレーキランプが、常時点灯の明るさでしか、点灯していない。この個体には、平成30年9月19日にも、自宅から400mの件の交差点にて、遭遇している。(参考動画1:08)

 トヨタ パッソ 赤 岡山501 ゆ 9953

f:id:Arktorous:20190718164230j:plain

赤いパッソ・片目ブレーキランプ

 参考動画:(1:08)

 

 

⑩22時41分47秒

 自宅から100m程度の地点。同夜最後の遭遇車両として、赤いカルトナンバーに遭遇した。赤い乗用車は、統計的に、23台に1台の割合でしか存在しないことが分かっているが、僕の毎晩の帰路の最後の遭遇車両が赤い車である割合は、もっと高いものになっている。

 ミニ 赤 岡山346 よ ・・44

f:id:Arktorous:20190718164617j:plain

・・44の赤いミニ

 

赤い車はカルトナンバーのテロメア露払い

 令和元年7月16日火曜日の出退勤時に遭遇した車のリストアップ。

 

   同日の遭遇車両総数は、昼間34台(内、容疑車両11台程度)、夜間6台(内、容疑車両5台)であった。(「遭遇」とは、ナンバーの読み取れる形での接近、対向車両や先行車両、後続車両等を指す。NAと書いている場合は、国道ルートを使うなどして遭遇車輌が多すぎ、数える意味を失ったこと等を表す。)

 

 同日出勤時は、自宅から400mの件の交差点に到達するまでに、黄色の車、赤色の車、4桁中3桁同数字ナンバーの、合計3種類のアンカリング容疑車両と遭遇した。

 

 要するに、3重の意味で、自宅から400mの件の交差点までの区間における、平成30年1月10日以来の、嫌がらせアンカリング容疑車両との連続遭遇日数記録が更新されることとなった。今月に入ってから、自宅を出て最初に遭遇する車が、S価三原色の何れかの塗色である割合は、5割以上に上る。

 

 毎日必ずS価三原色をコンプリートするなど、アンカリングが感じ取れる事態を確実に体験するということは、取りも直さず、僕の外出タイミング等が常に外部に知られているという状況の存在を意味する。

 

 毎度のこと、1日1日の個々の事象を取り上げたところでなんということもないが、毎日なんらかの形で続くとなって初めて、一定以上の作為が見て取れる出来事ばかりである。

 

 お暇な向きにおかれては、是非、連続した他の日の投稿同士を見比べていただきたい。僕が経験している、阿保らしくも許されざるべき状況が理解していただけると思う。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

  

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの走行1分30秒程度の間に、8866、2226、・・・1、1111などのカルトナンバーの車や、その時々のアンカリング塗色の車、ググると赤いモノが画像検索できるナンバーの車、僕自身と関わりのある情報をググれるナンバーの車のコンビネーションと必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、毎日続いている。

 

    その区間で日々遭遇するほんの5~6台の車の中に、毎日必ずカルトナンバーやアンカリング塗色の車が含まれている。(1桁ナンバー等を含む4桁中3桁同数字ナンバーとの遭遇が特に多く、ほぼ毎日遭遇している。ほぼすべて異なる個体である。不作為には起こり得ない現象。)

 

現在の主なアンカリング容疑塗色は赤色青色。500日余りの歴史的に、黒→赤→赤&青と変遷。)

 

 〈2〉片道3㎞の出退勤ルート上の、道なり以外の進行方向、つまりは右左折が、基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の事実上の一本道区間に入ると、8888、・・・1などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング塗色の車の連続等と異常な頻度で遭遇する。

 

    そういった訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が異常にあからさまなレベルで起きた日を除けば毎日続いている。1日1日の、個々の現象を取り上げたところで何ということもないが、毎日続くとなると、一定の作為と策謀が見て取れるといった現象である。

 

〈3〉このブログの一連の投稿内容が、普段遭遇するカルトナンバーや車両塗色、出没地点の傾向に影響を与えているらしい。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

それでは、リストアップ開始。

 

①令和元年7月16日13時55分21秒

 自宅前マンション駐車場でいきなり、黄色系・クリーム色の軽自動車を目撃した。ここ最近の新たな入居者は、三原色塗色の車かカルトナンバーの車の持ち主ばかりである。不動産屋を訝しむべきか?ちなみに、僕の主敵は日本大学理工学部である。

f:id:Arktorous:20190716170826j:plain

自宅前に現れた、黄色系の軽自動車

 

 

②13時56分40秒

 自宅から330m程度の地点。アンカリング容疑塗色、赤系でカルトナンバーなプリウスと遭遇した。このプリウス、左方に写っているクリーニング店に入ろうとしているが、行き先がはっきりしている程度のことでは、訝しさを免れない。この個の事象だけを見るのではなく、他の日の遭遇車両リストと照らし合わせて考えた場合の、同区間での、S価三原色の車との遭遇数の多さを感じ取ってもらいたい。

 プリウス 新型 赤系 岡山343 と 8787

f:id:Arktorous:20190716171456j:plain

8787の赤いプリウス

 

 

③13時56分42秒

 自宅から350mの地点。赤いプリウスの真後ろが、これまたお約束の4桁中3桁同数字ナンバーであった。自宅400m圏内で遭遇する、ほんの数台の車の中に、4桁中3桁同数字ナンバーが含まれている確率は、今年に入ってから、8割を超えている。

 トヨタ エスクワイア 黒 岡山542 ね 1110

f:id:Arktorous:20190716173007j:plain

1110の黒いエスクワイ

 

 

 

④13時57分41秒

  6月10日に、全くも全くの同地点で遭遇したことのある、カルトナンバーのアクアが現れた。参考URLの記事の⑦を参照してほしい。まったくの寸分違わず、mm単位で同じ場所で遭遇している。

 参考URL : http://arktorous.hatenablog.com/entry/2019/06/10/211227

 トヨタ アクア シルバー 岡山502 せ 6644

f:id:Arktorous:20190716174040j:plain

6644のシルバーのアクア

 

 

⑤13時58分04秒

 旧道一本道区間序盤で、先行車がカルトナンバーになったので、記録しておく。

 ミニバン 黒 岡山553 て 1212

f:id:Arktorous:20190716175018j:plain

1212の黒いミニバン

 

 

⑥13時58分16秒

 OEMと純正の違いはあるが、前日に遭遇したプレオプラスと全く同じモデル・塗色のミライースに遭遇した。アンカリング容疑塗色の青系、薄薄青でカルトナンバー。

 ダイハツ ミライース 岡山587 す 8778

f:id:Arktorous:20190716174414j:plain

8778のミライース

 

 

⑥13時58分23秒

 青い車との遭遇が増え始めた6月の中旬に、3度の遭遇経験のある、アンカリング容疑塗色、青色のスズキ・バレーノに遭遇した。とりあえず記録しておく。

 スズキ バレーノ 岡山301 な 2507

f:id:Arktorous:20190716174753j:plain

青いスズキ・バレーノ

 

 

⑦13時58分58秒

 赤い車との遭遇はとりあえず記録しておくことにしているので、とりあえずリストアップしておく。毎日35台前後の車と遭遇する出勤路で、毎日、赤色が3台以上含まれるとなると、それはもう、統計上の異常値である。

 ホンダ フィット 赤色 岡山502 そ 8381

f:id:Arktorous:20190716175318j:plain

赤色のフィット

 

 

⑧13時59分01秒

 ②・③の再現かのように、赤い車の後ろがカルトナンバーだった。赤色はカルトナンバーのためのテロメアか?露払いか?

 ダイハツ ハイゼット カーゴ シルバー 岡山483 あ 8818

f:id:Arktorous:20190716175647j:plain

8818のシルバーなハイゼットカーゴ

 

 

⑨13時59分07秒

 8818の後ろが、またカルトナンバーだった。

 三菱 エクリプスクロス 白 岡山391 も ・・55

f:id:Arktorous:20190716175846j:plain

・・55の白いエクリプスクロス

 

 

⑩14時00分09秒

 一桁ナンバーが現れた。

 日産 デイズルークスX 白 岡山583 ら ・・・6

f:id:Arktorous:20190716180313j:plain

・・・6の白いデイズルークスX

 

 

⑪14時03分11秒

 仕事場エントランスを開錠中。運転席で独り盛んにしゃべりながら運転する女性運転手が背後に現れた。カルトナンバーだった。

 トヨタ ヴォクシー 白 岡山301 ぬ 8588

f:id:Arktorous:20190716180558j:plain

8588の白いヴォクシー

 

 

⑫23時16分54秒

 ③に示した通り、同日の最初の遭遇カルトナンバーは8787だったが、この日の夜は、夜間の最初の遭遇カルトナンバーも8787だった。作為が訝しめる。僕の車が近づいてくるまで、先行位置で停まっていたが、近づききらないうちに発進してしまったので、ナンバーのひらがな部分を読み取りそこなった。

 

 87という数字は、八十七という名前の先祖が家系図に載っている身としては、特別な番号である。そういう意味でも、作為が訝しめる。墓場にも調査の手が及んだか?

 ミニバン シルバー 山口335 〇 8787

f:id:Arktorous:20190717183627j:plain

8787のシルバーなミニバン

 

 

⑬23時17分12秒

 赤い、訳の分からないレゴセットの画像がググれるナンバー、8943のシルバーの軽自動車が現れた。実に頭の悪い状況だが、ググれば赤いモノの画像が多くヒットするナンバーとかなりの頻度で遭遇しているのは事実である。赤い車や、赤いモノをググらせるナンバーの車が、毎夜、夜間に遭遇する7台前後の車の中に、必ず含まれているのだ。

 
 軽自動車 シルバー ナンバー 8943

f:id:Arktorous:20190717184139j:plain

8943のシルバーの軽自動車

 

 

⑭23時18分12秒

  2018年9月13日が2度目の遭遇で、それ以来幾度か遭遇している赤いポルテと遭遇した。平成30年1月10日以来続く、アンカリング容疑塗色の車との連続遭遇日数記録が、確実に更新された。ナンバーは、「いい女」の語呂合わせであると思われるが、実際、昼間に遭遇した時に持った感想に基づけば、異常に化粧が濃い。

 トヨタ ポルテ 赤 ナンバー 1107

f:id:Arktorous:20190717184834j:plain

1107の赤いポルテ

 

 

⑮23時18分17秒

 過去に3日がかりでアンカリングされた経験のある、10台ナンバーのひとつ、14と遭遇した。訝しみ損だが、とりあえず記録しておく。

 軽自動車 黒 ナンバー 14

f:id:Arktorous:20190717185017j:plain

14の黒い軽自動車

 

 

⑯23時18分31秒

 訝しむ点のない車と遭遇した。

 ミニバン 白 岡山501 ま 2205

f:id:Arktorous:20190717185217j:plain

2205の白いミニバン

 

 

⑰23時20分48秒

 自宅まで100mない地点。カルトナンバーの最たるものの一つ、一桁ナンバーが現れた。6台中5台も訝しめる点を見いだせるナンバーとばかり遭遇していると、こういった一桁ナンバーについても、待ち伏せが訝しめる。

 軽自動車 黒 岡山788 〇 ・・・2

f:id:Arktorous:20190717185504j:plain

・・・2の黒い軽自動車

 

Twitter

Twitterの本名アカで、航空学科の有名な某大学を「ゴミクズ」と呼ぶツイートをすると、決まって翌朝になって、建築士の先代のいる隣家の車のドアがうるさくバンバンと何度も閉められ、同時に騒音飛行機が飛んでくる。僕のその大学での出身学科は建築学科。はたして無関係だろうか? #組織的嫌がらせ #集団ストーカー

自宅から400mの件の交差点

 令和元年7月15日月曜日の出退勤時に遭遇した車のリストアップ。

 

   同日の遭遇車両総数は、昼間30台(内、容疑車両7台程度)、夜間12台(内、容疑車両NA台程度)であった。(「遭遇」とは、ナンバーの読み取れる形での接近、対向車両や先行車両、後続車両等を指す。NAと書いている場合は、国道ルートを使うなどして遭遇車輌が多すぎ、数える意味を失ったこと等を表す。)

 

 同日は、非常に珍しく、ナンバー6837の赤い軽自動車が菓子店駐車場に停まっているのを目撃した以外、自宅から400mの件の交差点まで、1台の車とも遭遇しなかった。

 

 が、結局、その交差点にたどり着いたところで、2台連続の赤系の車と遭遇することとなり、件の区間での、平成30年1月10日以来の、嫌がらせアンカリング容疑車両との連続遭遇日数記録が更新されることとなった。今月に入ってから、自宅を出て最初に遭遇する車が、S価三原色の何れかの塗色である割合は、5割に上る。

 

 合計30台の遭遇車両のうち、赤・青にきっちり3台ずつ遭遇しているのも訝しい。赤は23台に1台、青は16台に1台の割合でしか存在しないことが、乗用車の塗色に関する統計的に分かっている。

 

 アンカリングが感じ取れる事態を確実に毎日体験するということは、取りも直さず、僕の外出タイミング等が常に外部に知られているという状況の存在を意味する。

 

 毎度のこと、1日1日の個々の事象を取り上げたところでなんということもないが、毎日なんらかの形で続くとなって初めて、一定以上の作為が見て取れる出来事ばかりである。

 

 お暇な向きにおかれては、是非、連続した他の日の投稿同士を見比べていただきたい。僕が経験している、阿保らしくも許されざるべき状況が理解していただけると思う。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

  

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの走行1分30秒程度の間に、8866、2226、・・・1、1111などのカルトナンバーの車や、その時々のアンカリング塗色の車、ググると赤いモノが画像検索できるナンバーの車、僕自身と関わりのある情報をググれるナンバーの車のコンビネーションと必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、毎日続いている。

 

    その区間で日々遭遇するほんの5~6台の車の中に、毎日必ずカルトナンバーやアンカリング塗色の車が含まれている。(1桁ナンバー等を含む4桁中3桁同数字ナンバーとの遭遇が特に多く、ほぼ毎日遭遇している。ほぼすべて異なる個体である。不作為には起こり得ない現象。)

 

現在の主なアンカリング容疑塗色は赤色青色。500日余りの歴史的に、黒→赤→赤&青と変遷。)

 

 〈2〉片道3㎞の出退勤ルート上の、道なり以外の進行方向、つまりは右左折が、基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の事実上の一本道区間に入ると、8888、・・・1などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング塗色の車の連続等と異常な頻度で遭遇する。

 

    そういった訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が異常にあからさまなレベルで起きた日を除けば毎日続いている。1日1日の、個々の現象を取り上げたところで何ということもないが、毎日続くとなると、一定の作為と策謀が見て取れるといった現象である。

 

〈3〉このブログの一連の投稿内容が、普段遭遇するカルトナンバーや車両塗色、出没地点の傾向に影響を与えているらしい。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

それでは、リストアップ開始。

 

①令和元年7月15日13時41分23秒

 自宅から400mの件の交差点で、同日最初の遭遇車両群として、赤系の車の2連発と遭遇した。最初の1台は、死角に入り込まれ、ナンバー・車種を確認しそこなった。なんにせよ、平成30年1月10日以来の、自宅から400m圏内での、アンカリング容疑車両との連続遭遇日数記録が更新された。

 

 各出勤日の最初の遭遇車両がS価三原色のいずれかの塗色である確率は、今月に入ってから5割に上っている。これが、最初の車がカルトナンバーか、赤色にまつわるものを画像検索させるナンバーか、S価三原色塗色か、という話になると、確率は10割になる。

 1台目 軽自動車 赤系 暗赤色 岡山ナンバー 116〇 なんとか

 2台目 ダイハツ トコット 赤系 暗赤色 岡山581 た 4216

f:id:Arktorous:20190715162644j:plain

赤系の車2連発(バックカメラ)

f:id:Arktorous:20190715162714j:plain

4216の赤黒いトコット

 

 


 青系の車との遭遇が異常に多かった7月1日以来、2度目の遭遇となる、青いハスラーと遭遇した。しかも遭遇したのは、ほぼ前回とまったく同じ地点。訝しい。(画像中央奥に小さく写っている)

 参考URL「青い車の日ふたたび」:http://arktorous.hatenablog.com/entry/2019/07/02/165234

 スズキ ハスラー 青系 岡山581 つ 4947

f:id:Arktorous:20190715163249j:plain

4947の青系のハスラー

 

 

③13時44分27秒

 行動ルーティーンの被りがあるものらしい、ナンバー90の介護車両に遭遇した。

 タントX 白 岡山580 り ・・90

f:id:Arktorous:20190715163459j:plain

・・90の白いタントX介護車両

 

 

④13時44分44秒

 訝しい程に青みの薄い、果てしなくしろに近い青色の軽自動車と対向した。

  スバル プレオプラス(25年式?) 青系 薄薄青 岡山580 ほ ・269

f:id:Arktorous:20190715164127j:plain

269の薄薄青のスバルプレオプラス

 

 

⑤13時45分12秒

 旧道区間終盤に差し掛かったところで、赤系の車が現れた。

 スズキ クロスビー 赤系 岡山587 は ・325

f:id:Arktorous:20190715164442j:plain

325の赤系のクロスビー

 

 

⑥13時45分42秒

 出勤路二つ目の信号交差点付近で、ナンバー5678のシルバーなアクアに遭遇した。5678が「殺し屋」との語呂合わせから、昔からヤクザナンバーであることを、こういう人たちは一体理解しているんだろうか?

 トヨタ アクア シルバー 岡山535 ほ 5678

f:id:Arktorous:20190715164616j:plain

5678のシルバーなアクア

 

 

⑦13時45分57秒

  旧道区間最終盤で、アンカリング容疑塗色、青色のMRワゴンが現れた。

 スズキ MRワゴン 青 岡山580 ひ 4691

f:id:Arktorous:20190715165458j:plain

青いMRワゴン

 

 

⑧23時02分05秒

 帰路。仕事場を出て最初の遭遇車両は愛媛ナンバーだった。そのナンバー4709をググると、ホグワーツ城のレゴセットや、赤い農耕機械の画像がヒットする。訝しみ損だが、とりあえず記録しておく。

 普通乗用車 黒 愛媛ナンバー 4709

f:id:Arktorous:20190716161953j:plain

4709の黒い乗用車

 

 

⑨23時03分44秒

 4台目の遭遇車両が、アンカリング容疑塗色、薄青の軽自動車だった。帰路に青系と遭遇する確率も、これまた異常である。青は集団ストーキング被害者界隈では、S価三原色のひとつとして、警戒されている色とのこと。とりあえず記録しておく。青の多さを、他の日と見比べていただきたい。

 軽自動車 薄青 岡山587 つ 1003

f:id:Arktorous:20190716162602j:plain

1003の薄青の軽自動車

 

 

⑩23時04分16秒

 パトカーと遭遇した。

 岡山県警パトカー 岡山800 す 9488

f:id:Arktorous:20190716162929j:plain

パトカー

 

 

⑪23時04分34秒

 数百メートル先の脇道から、タイミングよく現れたカルトナンバーと対向した。同夜6台目の遭遇車両。毎晩7台前後の車としか遭遇しないのに、カルトナンバーを目撃せずに帰宅した日など存在しない勢いである。とりあえず記録しておく。

ミニバン 白 岡山530 は 1000

f:id:Arktorous:20190716163041j:plain

1000の白いミニバン

 

 

⑫23時05分45秒

 ⑪の1000に続いて現れた対向車も、またあからさまなカルトナンバーであった。ほんの7台程度の車と遭遇する、閑散とした道中に、カルトナンバーの2連続。非常に訝しい。

 軽自動車 黒 岡山594 た ・888

f:id:Arktorous:20190716163338j:plain

888の黒い軽自動車

 

 

⑬23時06分01秒

 ⑪の1000、⑫の888に続いて、・・・9が現れた。同夜8台目の遭遇車両。道路の幅員が狭い場所のため、ナンバープレートを注視することができず、詳細を読み取り損ねた。とりあえず、この交通量でのカルトナンバー3連発は、不作為とは考えにくい。

 SUV 黒 岡山3ナンバー ・・・9

f:id:Arktorous:20190716163603j:plain

・・・9の黒いSUV

 

 

⑭23時06分02秒

 薬局駐車場死角から、飛び出すように、三重ナンバーのアンカリング容疑塗色、赤系の軽自動車が現れた。三重県は、僕の出生地であることを付記しておく。

 軽自動車 赤系 暗赤色 三重583 〇 1773

f:id:Arktorous:20190716164221j:plain

三重ナンバー、赤系の軽自動車

 

 

⑮23時06分36秒

 6600のシルバーの軽が現れた。6600は赤い鉄道車両の画像をググらせるナンバーである。同夜11台目の遭遇車両。この時間帯にしては、車の両が多い。カルトナンバーが現れた分、ちょうど増えたような状態。

 軽自動車 シルバー ナンバー 6600

f:id:Arktorous:20190716164534j:plain

6600のシルバーの軽自動車

 

 

⑯23時07分01秒

 同夜12台目の遭遇車両。データを蓄積すればするほど、気にしすぎ、こじつけとして処理されてしまう塩梅になりつつある。自宅まで300mの地点。ナンバー5526の白いワンボックスの軽自動車。赤色の電流電圧計の画像をググらせるナンバーである。訝しみ損だが、赤色の製品画像をググらせるナンバーやカルトナンバー、アンカリング塗色の車とばかり遭遇しているのは、厳然たる事実である。

 軽自動車 ワンボックス 白 岡山41 〇 5526

f:id:Arktorous:20190716165417j:plain

5526の白いワンボックス軽自動車

 

S価三原色2セット

 令和元年7月13日土曜日の出退勤時に遭遇した車のリストアップ。

 

   同日の遭遇車両総数は、昼間55台程度(内、容疑車両13台程度)、夜間6台(内、容疑車両NA台程度)であった。「遭遇」とは、ナンバーの読み取れる形での接近、対向車両や先行車両、後続車両等を指す。NAと書いている場合は、国道ルートを使うなどして遭遇車輌が多すぎ、数える意味を失ったこと等を表す。

 

 同日は、前日に引き続き、最初の遭遇車両として薄水色系の軽自動車と対向し、いきなり、平成30年1月10日以来の、自宅400m圏内での、嫌がらせアンカリング容疑車両との連続遭遇日数記録が更新されることとなった。今月に入ってから、自宅を出て最初に遭遇する車が、S価三原色の何れかの塗色である割合は、5割近くに上る。

 

 アンカリングが感じ取れる事態を確実に毎日体験するということは、取りも直さず、僕の外出タイミング等が常に外部に知られているという状況の存在を意味する。

 

 毎度のこと、1日1日の個々の事象を取り上げたところでなんということもないが、毎日なんらかの形で続くとなって初めて、一定以上の作為が見て取れる出来事ばかりである。

 

 お暇な向きにおかれては、是非、連続した他の日の投稿同士を見比べていただきたい。僕が経験している、阿保らしくも許されざるべき状況が理解していただけると思う。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

  

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの走行1分30秒程度の間に、8866、2226、・・・1、1111などのカルトナンバーの車や、その時々のアンカリング塗色の車、ググると赤いモノが画像検索できるナンバーの車、僕自身と関わりのある情報をググれるナンバーの車のコンビネーションと必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、毎日続いている。

 

    その区間で日々遭遇するほんの5~6台の車の中に、毎日必ずカルトナンバーやアンカリング塗色の車が含まれている。(1桁ナンバー等を含む4桁中3桁同数字ナンバーとの遭遇が特に多く、ほぼ毎日遭遇している。ほぼすべて異なる個体である。不作為には起こり得ない現象。)

 

現在の主なアンカリング容疑塗色は赤色青色。500日余りの歴史的に、黒→赤→赤&青と変遷。)

 

 〈2〉片道3㎞の出退勤ルート上の、道なり以外の進行方向、つまりは右左折が、基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の事実上の一本道区間に入ると、8888、・・・1などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング塗色の車の連続等と異常な頻度で遭遇する。

 

    そういった訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が異常にあからさまなレベルで起きた日を除けば毎日続いている。1日1日の、個々の現象を取り上げたところで何ということもないが、毎日続くとなると、一定の作為と策謀が見て取れるといった現象である。

 

〈3〉このブログの一連の投稿内容が、普段遭遇するカルトナンバーや車両塗色、出没地点の傾向に影響を与えているらしい。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

それでは、リストアップ開始。

 

①令和元年7月13日14時01分24秒

 自宅から走行1分、120m程度の地点。前日に引き続き、自宅集落を出て最初に遭遇する車の塗色が、青系であった。7月に入ってから、最初の遭遇車両がS価三原色のいずれかの塗色である確率は、5割近くに上る。

 スズキ 旧型アルト 水色 岡山580 ふ ・385

f:id:Arktorous:20190713183956j:plain

水色のスズキ

 

 

②14時01分02秒

 自宅から300mの地点。同日4台目の遭遇車両として、黄色の赤のツートン、ガス会社の社用車が現れた。①と合わせ、40秒程度の車間でS価三原色完成。

 つばめガス 軽トラ 赤黄のツートン 岡山480 て 5478

f:id:Arktorous:20190713184352j:plain

赤・黄ツートンの軽トラ

 

 

③14時01分44秒

 自宅から320m程度の地点。タイミングを測ったように、対向にカルトナンバーのアクアが現れた。訝しみ損だが、とりあえず記録。

 トヨタ アクア シルバー 岡山542 さ 5050

f:id:Arktorous:20190713184542j:plain

5050のシルバーなアクア

 

 

④14時02分18秒

 自宅から400mの件の交差点。後続にカルトナンバーが現れた。

 トヨタ アイシス 黒 岡山543 も 1177

f:id:Arktorous:20190713184732j:plain

1177の黒いトヨタ

 

 

 

⑤14時04分30秒

 旧道一本道区間入り口にて、赤系の軽自動車と遭遇。

 スズキ スペーシア 赤系 岡山581 つ 2467

f:id:Arktorous:20190713184953j:plain

赤系のスズキ・スペーシア

 

 

⑥14時04分40秒

 黄色系と区分するべきなのか、⑤に引き続いて、黄緑登場。この地点では、前夜にも黄緑に遭遇している。

 ダイハツ タントX 黄緑 岡山583 ま 2580

f:id:Arktorous:20190713185253j:plain

黄緑のタントX

 

 

⑦14時04分46秒

 ⑥に引き続いて、青系、紺色の軽自動車登場。⑤・⑥・⑦で、15秒余りでS価三原色完成。

 ホンダ トゥデイ 青系紺色 岡山5〇 〇 9181

f:id:Arktorous:20190713185454j:plain

紺色のトゥデイ

 

 

⑧14時05分18秒

 カルトナンバーないしアンカリング塗色再頻発地点のファミマ某店付近で、カルトナンバー666登場。同年2月4日にも、訝しい登場の仕方をした車両。

 参考URL :(動画の4分36秒の時点で登場)https://youtu.be/tBrKsPkLyA0

スズキ ワゴンR 黒 岡山589 よ ・666

f:id:Arktorous:20190713190301j:plain

666の黒いワゴンR

 

 

⑨14時45分05秒

 挟みナンバー登場。メーカーロゴを隠したグリルが怪しい。

 ミニバン マットシルバー 岡山535 ゆ ・515

f:id:Arktorous:20190713190550j:plain

515のミニバン

 

 

⑩14時05分52秒

 ⑨の515の直後に、5515が現れた。古典的なアンカリングか。

 スズキ アルトラパン クリーム色 岡山583 つ 5515

f:id:Arktorous:20190713190838j:plain

5515のクリーム色なアルトラパン

 

 

⑪14時06分16秒

  ミント色のカルトナンバーが現れた。ここの所、にわかに緑系の車との遭遇数が増えている。作為が訝しめる。

  スズキ ワゴンR 緑系 岡山585 き 1771

f:id:Arktorous:20190713191136j:plain

1771の緑系のワゴンR

 

 

⑫14時06分21秒

 ホンダの挟みナンバーが現れた。とりあえず記録。

 ホンダ N-WGN 黒 岡山584 た ・414

f:id:Arktorous:20190713191333j:plain

414の黒いN-WGN

 

 

⑬14時12分30秒

 コンビニに立ち寄った後、旧道区間の最終盤。カルトナンバーないし、アンカリング塗色頻発地点。弱めのカルトナンバーが現れた。

 トヨタ クラウン シルバー 岡山331 ね 5522

f:id:Arktorous:20190713191554j:plain

5522のシルバーなクラウン

 

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 

⑭23時23分07秒

 夜間の帰路。旧道一本道区間。同夜は、目前まで対向してきておきながら、直前で横道にそれるヘッドライトが多く、旧道区間の中盤、ファミマ某店前まで、1台の車とも、ナンバープレートが読み取れるほどの接近はなかった。薄ピンクの軽が待ち構えていたのが、最初の遭遇車両となった。希望番号にありがちなナンバーでもあるので、とりあえず記録しておく。

 軽自動車 薄ピンク  ナンバー 358

f:id:Arktorous:20190715154836j:plain

358の薄ピンク色な軽自動車

 

 

 

⑮23時23分42秒

 黒い軽自動車とすれ違った。特に訝しむ点もない。

 軽自動車 黒 岡山583 〇 6345

f:id:Arktorous:20190715155324j:plain

6345の黒い軽

 

 

⑯23時24分31秒

 遭遇通算3回目になる、シルバーの軽自動車と対向した。毎回同じような時刻、同じような場所での遭遇である。ルーティーン行動中か?

 軽自動車 シルバー 岡山581 そ 9632

f:id:Arktorous:20190715155529j:plain

9632のシルバーな軽自動車

 

 

⑰23時24分53秒

 ナンバー5047の白い軽自動車と遭遇した。5047では、オーストリア鉄道車両で、赤・青・黄・緑などでカラーリングされたものが検索できる。訝しみ損だが、とりあえず記録。

 軽自動車 白 ナンバー 5047

f:id:Arktorous:20190715155900j:plain

5047の白い軽自動車

 

 

⑱23時25分02秒

 ナンバー8843の黒い軽自動車と遭遇した。アメリカの移民用の確定申告書式の画像検索できるナンバー。訝しみ損だが、とりあえず記録。

 軽自動車 黒 ナンバー 8843

f:id:Arktorous:20190715160428j:plain

8843の黒い軽自動車

 

 

⑲23時25分10秒

  倉敷ナンバー 1167の黒い軽自動車に遭遇。平清盛太政大臣就任以外に、特になんということもない数字。

 軽自動車 黒 倉敷583 〇 1167

f:id:Arktorous:20190715160754j:plain

1167の黒い軽自動車(倉敷ナンバー)

 

 かなり久しぶりに、あからさまなカルトナンバーの登場しない夜となった。

青系の日再び

 令和元年7月12日金曜日の出退勤時に遭遇した車のリストアップ。

 

   同日の遭遇車両総数は、昼間NA台程度(内、容疑車両4台程度)、夜間9台(内、容疑車両5台程度)であった。「遭遇」とは、ナンバーの読み取れる形での接近、対向車両や先行車両、後続車両等を指す。NAと書いている場合は、国道ルートを使うなどして遭遇車輌が多すぎ、数える意味を失ったこと等を表す。

 

 同日は、自宅集落を出た途端に薄水色系の軽自動車と遭遇し、いきなり、平成30年1月10日以来の、自宅400m圏内での、嫌がらせアンカリング容疑車両との連続遭遇日数記録が更新されることとなった。

 

 アンカリングが感じ取れる事態を確実に毎日体験するということは、取りも直さず、僕の外出タイミング等が常に外部に知られているという状況の存在を意味する。

 

  また、自宅から400mの件の交差点で、度々遭遇しているものと同個体の水色のアルトに遭遇するなど、要所要所で青系の車が登場した。とりあえず全4台をリストアップしておく。

 

 毎度のこと、1日1日の個々の事象を取り上げたところでなんということもないが、毎日なんらかの形で続くとなって初めて、一定以上の作為が見て取れる出来事ばかりである。

 

 お暇な向きにおかれては、是非、連続した他の日の投稿同士と見比べていただきたい。僕が経験している、阿保らしくも許されざるべき状況が理解していただけると思う。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

  

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの走行1分30秒程度の間に、8866、2226、・・・1、1111などのカルトナンバーの車や、その時々のアンカリング塗色の車、ググると赤いモノが画像検索できるナンバーの車、僕自身と関わりのある情報をググれるナンバーの車のコンビネーションと必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、毎日続いている。

 

    その区間で日々遭遇するほんの5~6台の車の中に、毎日必ずカルトナンバーやアンカリング塗色の車が含まれている。(1桁ナンバー等を含む4桁中3桁同数字ナンバーとの遭遇が特に多く、ほぼ毎日遭遇している。ほぼすべて異なる個体である。不作為には起こり得ない現象。)

 

現在の主なアンカリング容疑塗色は赤色青色。500日余りの歴史的に、黒→赤→赤&青と変遷。)

 

 〈2〉片道3㎞の出退勤ルート上の、道なり以外の進行方向、つまりは右左折が、基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の事実上の一本道区間に入ると、8888、・・・1などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング塗色の車の連続等と異常な頻度で遭遇する。

 

    そういった訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が異常にあからさまなレベルで起きた日を除けば毎日続いている。1日1日の、個々の現象を取り上げたところで何ということもないが、毎日続くとなると、一定の作為と策謀が見て取れるといった現象である。

 

〈3〉このブログの一連の投稿内容が、普段遭遇するカルトナンバーや車両塗色、出没地点の傾向に影響を与えているらしい。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

それでは、リストアップ開始。

 

①令和元年7月12日13時28分07秒

 自宅集落を出た途端、最初の遭遇車がいきなりアンカリング容疑塗色だった。実に馬鹿馬鹿しいが、他の日の投稿内容と照会して見てほしい。画像の地点は自宅集落出口の交差点なのだが、ここでいつも赤青黄のS価三原色の車や、カルトナンバーの車に遭遇している。他の日の投稿と照会することで、いきなりの遭遇車が赤青黄やカルトナンバーである日の多さが理解していただけると思う。

 

 とりあえず、平成30年1月10日以来の、自宅から400m圏内での、アンカリング容疑車両との連続遭遇日数記録が更新された。

  ホンダ N-BOX 薄青系シルバー 岡山5〇〇 む 9897

f:id:Arktorous:20190712162802j:plain

薄青色の軽

 

 

②13時28分26秒

 自宅から130m程度の地点。カラフルな外国産コンパクトカーの画像を検索させるナンバーでもある挟みナンバーが現れたので、とりあえず記録しておく。

 スズキ シルバー 岡山480 つ ・595

f:id:Arktorous:20190712164014j:plain

595でシルバーなスズキ製ワンボックス軽自動車

 

 

③13時28分54秒

 自宅から400mの、件の交差点。5月21日、6月18日、7月10日の3度の遭遇記録のある、水色のアルトが現れた。いつも同じような地点に現れることが訝しいし、そもそもアンカリング容疑塗色であるので、とりあえず記録しておく。歯の抜けた老婆の運転。この地点までに5台の車と遭遇して、2台が青系。微妙だが、毎日同様の状況が続けば、多いと言えるだろう。言葉を重ねれば重ねるほど、説得力を失うが、事実である。

 アルト 水色 岡山581 き 6122

f:id:Arktorous:20190712165048j:plain

水色のアルト

 

 

④13時39分43秒

 通勤路上二つ目の信号交差点が妙に車で溢れていたので、それを避けてルート変更したところ、4桁中3桁同数字ナンバーが現れた。しかもアンカリング容疑塗色の青系。とりあえず記録しておく。

 ホンダ フリード 青系、紺色 岡山546 うorふ 1118

f:id:Arktorous:20190712165248j:plain

1118の紺色のフリード

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 ここからは夜間、帰宅時の遭遇車両リストアップ。

 

 

⑤23時07分33秒 

 仕事場を出てすぐの信号交差点にて、同夜2台目の遭遇車両として、4桁中3桁同数字ナンバー7000が現れた。帰宅時に仕事場近辺で遭遇する車が、癖のない塗色やナンバーだった経験は、もう長らくしていない気がする。

 マークX 黒 岡山344 は 7000

f:id:Arktorous:20190713181521j:plain

7000の黒いマークX

 

 

⑥23時10分33秒

 黄緑が現れた。新たなアンカリングをしようとしているのか?別個体だが、前夜も数少ない対向車の中に黄緑がいたし、翌日昼間にも同じような地点で、黄緑と遭遇することになる。

 軽自動車 黄緑 岡山580 は 7626

f:id:Arktorous:20190713181651j:plain

黄緑の軽自動車

 

 

⑦23時11分19秒

  カルトナンバー・・・6が現れた。全く同じ個体に、6月15日の23時台、全く同じ地点で遭遇している。同じ場所で待機した上で、僕の動向にタイミングを合わせたキューを得て登場していることが訝しめる。

 軽自動車 黒 岡山785 〇 ・・・6

f:id:Arktorous:20190713182555j:plain

・・・6の黒い軽自動車(2度目の遭遇)

 

 

⑧23時12分24秒

 自宅まで60mの地点。同夜最後の遭遇車両が、アンカリング容疑塗色赤系、薄ピンクの軽自動車だった。とりあえず記録しておく。

 軽自動車 薄ピンク? 岡山580 ゆ 8762

f:id:Arktorous:20190713182854j:plain

薄ピンクの軽自動車

 

50赤マーチみたび

令和元年7月11日木曜日の出退勤時に遭遇した車のリストアップ。

 

   同日の遭遇車両総数は、昼間26台程度(内、容疑車両11台程度)、夜間7台(内、容疑車両3台程度)であった。「遭遇」とは、ナンバーの読み取れる形での接近、対向車両や先行車両、後続車両等を指す。NAと書いている場合は、国道ルートを使うなどして遭遇車輌が多すぎ、数える意味を失ったこと等を表す。

 

 同日は、自宅集落を出ない内に、対向できるだけの幅員のない場所で、対向車に通行を阻害された。その結果、自宅集落出口の交差点で、アンカリング容疑塗色青色の車と遭遇することとなった。最初の対向車がそもそも仕込みであることを訝しんでいる。

 

 自宅から90秒、走行400mの件の交差点までの区間においては、8台の車と遭遇した。相変わらず、その内2台がカルトナンバーと言う状況で、平成30年1月10日以来の、自宅400m圏内での、嫌がらせアンカリング容疑車両との連続遭遇日数記録が更新されることとなった。

 

 アンカリングが感じ取れる事態を確実に毎日体験するということは、取りも直さず、僕の外出タイミング等が常に外部に知られているという状況が訝しめることを意味する。

 

  また、旧道に接続する県道上では、前日に某MスーパーH町店で出くわしたばかりのナンバー50の赤いマーチが目の前に現れた。その県道から見て、某Mスーパーの最寄店舗は、そのH町店ではない。どちらの地点においても、集団ストーキングの見せつけのためだけに現れ続けていることを訝しめる。

 

 同日はさらに疑わしいことに、ナンバープレート詳細をブログに記述するようになって以来、2度目以降の遭遇となる、訝しいカルトナンバー車両と、同じ県道上で他にももう1台遭遇した。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 夜間についても、6月22日の夜に遭遇したことのある、赤いバイクの画像をググらせるナンバーの車に遭遇するなど、相変わらずの、訝しい車両の登場する道行きとなった。

 

 毎度のこと、1日1日の個々の事象を取り上げたところでなんということもないが、毎日なんらかの形で続くとなって初めて、一定以上の作為が見て取れる出来事ばかりである。

 

 お暇な向きにおかれては、是非、連続した他の日の投稿同士と見比べていただきたい。僕が経験している、阿保らしくも許されざるべき状況の存在を理解していただけると思う。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

  

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの走行1分30秒程度の間に、8866、2226、・・・1、1111などのカルトナンバーの車や、その時々のアンカリング塗色の車、ググると赤いモノが画像検索できるナンバーの車、僕自身と関わりのある情報をググれるナンバーの車のコンビネーションと必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、毎日続いている。

 

    その区間で日々遭遇するほんの5~6台の車の中に、毎日必ずカルトナンバーやアンカリング塗色の車が含まれている。(1桁ナンバー等を含む4桁中3桁同数字ナンバーとの遭遇が特に多く、ほぼ毎日遭遇している。ほぼすべて異なる個体である。不作為には起こり得ない現象。)

 

現在の主なアンカリング容疑塗色は赤色青色。500日余りの歴史的に、黒→赤→赤&青と変遷。)

 

 〈2〉片道3㎞の出退勤ルート上の、道なり以外の進行方向、つまりは右左折が、基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の事実上の一本道区間に入ると、8888、・・・1などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング塗色の車の連続等と異常な頻度で遭遇する。

 

    そういった訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が異常にあからさまなレベルで起きた日を除けば毎日続いている。1日1日の、個々の現象を取り上げたところで何ということもないが、毎日続くとなると、一定の作為と策謀が見て取れるといった現象である。

 

〈3〉このブログの一連の投稿内容が、普段遭遇するカルトナンバーや車両塗色、出没地点の傾向に影響を与えているらしい。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

それでは、リストアップ開始。

 

①令和元年7月11日13時15分46秒

 自宅を出て5秒で、対向車に通行を阻害された。お互い様だが、この車のせいで、この先の僕の動向のタイミングがすべてずれたことを鑑みて、とりあえず訝しんでおく。

 トヨタ ハリアー 黒 岡山301 つ 8290

f:id:Arktorous:20190711155637j:plain

8290の黒いハリアー

 

 

②13時16分21秒

 ①の黒いハリアーに阻害されたせいで、自宅集落出口の交差点を走る、アンカリング容疑塗色、青のC-HRを目撃することとなった。このC-HRの真後ろには、テロメア的な訝しい後続車両がおり、他の交通状況も相俟って、ナンバー詳細を読み取り損ねた。

 トヨタ C-HR 青 ナンバー 7788

f:id:Arktorous:20190711160039j:plain

7788の青いC-HR

 

 

③13時16分43秒

 自宅から100mの地点で、②に引き続きのカルトナンバーが現れた。平成30年1月10日以来の、自宅400m圏内での、アンカリング容疑車両との連続遭遇日数記録が更新された。

 トヨタ ヴォクシー 白 岡山358 た 7007

f:id:Arktorous:20190711160413j:plain

7007の白いヴォクシー

 

 

④13時17分47秒

 件の交差点と、旧道とを結ぶ県道。前日に、某Mスーパー駐車場内で遭遇したばかりの、ナンバー50の赤いマーチに遭遇した。ハンドルの陰に隠れるようにして運転する、ほぼ白髪頭の老婆の姿が見えた。これで3回目の遭遇。しかも、前回の遭遇は1日前。前日に遭遇したスーパーの店舗は、同じチェーンの中でさえも最寄りの店舗ではない。この地域の人間ならば、その店舗を選ぶこと自体が不自然である。

 日産 マーチ 赤 岡山535 た ・・50

f:id:Arktorous:20190711160750j:plain

50の赤マーチ

 

 

⑤13時17分51秒

 5月14日以来、5回目の遭遇となる、カルトナンバー、4桁中3桁同数字ナンバーのアクアと遭遇した。

 トヨタ アクア 白 岡山502 つ 2220

f:id:Arktorous:20190711160935j:plain

2220の白いアクア

 

 

⑥13時19分14秒

 カルトナンバー、6677の白い軽自動車が現れた。7788と遭遇した道中でもあり、アンカリングが訝しめる。

 三菱 軽自動車 白 岡山480 え 6677

f:id:Arktorous:20190711161105j:plain

6677の白いミツビシの軽自動車

 

 

⑦13時19分22秒

 ⑥の後続に、挟みナンバー、・808の白いヴォクシーが現れた。

f:id:Arktorous:20190711161228j:plain

808の白いヴォクシー

 

 

⑧13時19分40秒

 ⑦の後続に、4桁中3桁同数字ナンバーの一種とカテゴライズしている、1桁ナンバー・・・1の軽自動車が現れた。

 ダイハツ 3代目 タントカスタムX 黒 岡山597 た ・・・1

f:id:Arktorous:20190711161412j:plain

ナンバー1の黒いダイハツ軽自動車

 

 

⑨13時20分16秒

 札幌ナンバーが現れた。

 トヨタ 白 札幌503 た 2905

f:id:Arktorous:20190711161657j:plain

札幌ナンバーの白いトヨタ

 

 

⑩13時21分22秒

 カルトナンバー、4桁中3桁同数字ナンバーの黒いダイハツが現れた。

 ダイハツ ムーヴ 黒 岡山780 も ・111

f:id:Arktorous:20190711161809j:plain

111の黒いダイハツ

 

 

⑪13時22分32秒

 旧道一本道区間終盤の、赤い車頻発地点において、この日も赤系の車が現れた。とりあえず記録しておく。

 ダイハツ タント 赤系 岡山581 き ・395

f:id:Arktorous:20190711161930j:plain

395の赤系のタント

 

 26台遭遇した内の、8台もが、カルトナンバー的希望番号。多過ぎである。

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 ここからは、夜間帰宅時のリストアップ。

 

⑫22時59分49秒

 同夜2台目の遭遇車両が、6月22日夜にも遭遇したことのある、訝しいナンバーの車だった。1098を画像検索すると、画面中が赤いバイクの画像で埋め尽くされる。赤のアンカリングが訝しめる。

 軽自動車 黒 福山583 く 1098

f:id:Arktorous:20190712160839j:plain

1098の黒い軽自動車(福山ナンバー)

 

 

 

⑬23時00分12秒

 同夜3台目の遭遇車両が、アンカリング容疑塗色、S価三原色の一角を占める黄色の車だった。

 軽自動車 薄黄色 岡山581 な 6932

f:id:Arktorous:20190712161040j:plain

薄黄色の軽自動車

 

 

⑭23時00分34秒

 ⑬の直後、鬼門の信号交差点に、3桁ナンバーばかりが3連続する訝しい状況が見られた。前夜、対向時にあからさまなブライティングをかましてきた車も、3桁ナンバーの軽自動車であった点を鑑みて、とりあえずリストアップしておく。

 

 軽自動車? 白 ナンバー 709

f:id:Arktorous:20190712161231j:plain

ナンバー709の白い車

 

 軽自動車 茶色 ナンバー 623

f:id:Arktorous:20190712161319j:plain

623の茶色い軽自動車

 

 軽自動車 シルバー 岡山580 ぬ ・789

f:id:Arktorous:20190712161353j:plain

789のシルバーな軽自動車

 

 

⑮23時02分02秒

 自宅まで50mの地点。同夜8台目の遭遇車両が、赤いレゴセットをググらせるナンバーだった。遭遇タイミングも相俟って、赤色のアンカリングが訝しめる。

 軽自動車 黒 ナンバー 8436

f:id:Arktorous:20190712161731j:plain

8436の黒い軽自動車