そんな日(2月14日その1)

午前12時43分~    吸盤ちゃんと吸着しました。

 

 

 

 

午前1時         吸盤と格闘してて道具とりに室内に戻ろうとしてたら、すぐ近くで自転車急ブレーキ。こんな時間に自転車も珍しいけども、何か御用かな?昨日のスカイブルーライトダウン君でイメージするくらいのスピードを出してないと鳴らないくらいの感じの急ブレーキ音。急ブレーキだけに、キュー♪ブレーキ。

 

 

 

 

午後4時                                    帰宅開始。どなたか霧吹きでもしてくれなすったかって勢いで、ウインドシールドに結構な量の霜が降りてた。雪降るなら降るって言うてや。しょうがなく運転席に座ってデフロスター。と、軽くて黒い佐藤さん目の前往復。ついでに原月男さんも来なすった。なんか、顔見えなかったけども、先週だかにシャッター開けたら目があったって記事にした人とお半帽子が一緒だった気がする。寒くないんかな。お疲れ。で、デフロスターでは埒が明かないので霜取りコテで削ってたら、今度はいつものなんか頑張ったように大きめのバンって音出す、例のアレ。よほど暇で不幸なんやね。

 

 

 

 

午後4時20分~                    段差越えたら吸盤とれる。で、吸着させてた箇所の近くの、ケーブル通しだかの穴のゴム蓋外して、吸盤をねじ込んだ。吸盤のねじ込みかたなんて、どこで覚えたっけ? これは同じ移動手段の同じ品物使いの人にでも教えてあげないかんわ。

 

 

 

 

語録

・「車内にカメラ設置してます」

・「物知りですしね」

・「現実逃避させないように」

・「事実上勝者です」

 

 

・「延長します」(アーカイブ

    ホント、謝罪もできない根性と立場で謝罪もできないことしといて謝罪せずに許してもらおうなんて、図々しくて定期的に驚きますわ。裏憲法十七条、「陰湿を以て尊しと擬す」ってね。