こんなシャーデンフロイデ(3月第3週終盤)

以下、下書き途中だけども、都合でアップ。

 

15日 : 14日・15日分の当ブログで、語録で「赤い車」に触れました。

 

 

16日昼間 : ↓は、翌16日に撮れた、仕事場に向かう道中のドラレコ画像です。

 

 

[ここに動画]

 

[ここに動画]

 

[ここに動画]

 

 

※乗用車の塗色別保有台数データでは、赤系の車の割合は平成27年3月時点で4%余りです。

 ↓リンクのページ右上の「カスタム検索」で、「塗」と検索すれば、公開されているデータが参照できます。

一般財団法人 自動車検査登録情報協会

 

 要するに、公道上で25台に1台の割合を大きく超えて赤い車に遭遇すれば、それは何らかのバランスを崩す意図が働いていると仮説を立てるに十分ということになる訳ですね。

 

 だから何??何でしょうね?

 

 

16日帰路 : 23時過ぎなのに我が地元にしてはなかなかの交通量でした。

 

 その珍しい程の交通量と、右折レーンで停止中の僕の車とすれ違う瞬間にわざわざ少し速度を落としてはエンジンを吹かして通り過ぎる車が何台か連続でいたこととに対し、マジシャンズセレクト的に釣られてみる気になったというか、交通量の自然・不自然の見極めに、仕事場近辺と自宅近辺との間で1往復半してみました。仕事場に再度向かう際の道順選択は、ひょっとするとお相手の第一の読みとは外してしまったようでしたが、とりあえず2、3台に着目して記録しておきます。

 

  1周目 : フルスモークガラスの白のハイエース、および白プリウスに遭遇。ハイエースは目の前で深夜営業のレストランの駐車場に入っていき、バック駐車。

  

  2周目 : 1周目終了直前、つまり戻ってきた仕事場近辺で赤いセリカに遭遇。1周目に遭遇したのと同じ白プリウス(ナンバー確認)と再遭遇。ナンバー1005。

 

[ここに動画]

 

[ここに動画]

 

 ハイエースと、1005、即ち10月5日って組み合わせは、桜塚やっくんの事故のことを思い起こさせようって魂胆でしょうか。

 

    安全運転しなきゃですね。この晩に都内で起きた、女性が首を切られて亡くなった事件といい、世の中物騒に出来上がってるようです。世田谷一家殺人事件みたいな唐突さと猟奇性を感じてしまった事件ですが、今回は犯人の姿が防犯カメラに撮られていたようですね。

 

    それはそれで監視社会歓迎の空気醸成に一役買って、物議をも醸しそうです。犯人逮捕および厳罰、ご冥福をお祈りいたします。(ここまで事件当夜に書き終わっていました)

 

 

17日

 

 

途中だけどここまででアップ。

(口説いですが、ここまでの下書きは17日に既に書き終わって、下書き保存していました。)