ガンダム

ガンダムは現代の水準で作ると800億円かかるらしい。


「ガンダム」制作費800億円! でも、時速8キロしか走れない (J-CAST)


ヘリコプターのエンジン7機分搭載だと。


でも最速8km/hなんて代物ではとても戦えないから、人間を乗せて空を飛ぶアニメのロボットたちは、重力に逆らって移動できる物理法則無視のエンジンを搭載してるに違いない。


中に人が入るといえば、構想時点でのガンダムは当初、人間と同じサイズのいわゆるパワードスーツという設定で、そのために「モビルスーツ」との呼称が使われたという話を思い出した。


人間サイズだとしても、金属で出来たスーツを装着したら生身より速く走れるなんて代物を作り出すためには、これまた相当の技術が必要で、非現実性には大差がないのだろうけど。


このニュースが御本家のアニメの次回作辺りにどう影響するか楽しみだったり。