真っ赤な車

本日の自宅窓外。

 


f:id:Arktorous:20190302114555j:image

 

昨年、とあるきっかけで、赤い車のアンカリングについて訝しみを感じるようになって以来、不定期的に、唯一この駐車場側に向いた自宅窓の目の前に現れるようになった赤い車。賃貸マンションの駐車場であり、周辺を敵で埋めていくという、集団ストーキングに見られるという手法にも符合する。

 

6月6日は当方の個人事業の開業日(ネットに公開している)。その66という並びに、42「死に」とついたナンバーを付けて不定期的に現れることが、なおさら訝しさを増す。

 

駐車仕切り線に沿って停められてない点からして、あまり賢いドライバーではないだろう。