青い車、赤い車大発生

 令和元年6月29日金曜日の、集団ストーキング対策関連の動向と、出退勤時に遭遇した車のリストアップ。

 

 前日20時から、某S女史らを中心にツイッター上で仲間を募り、「集団ストーカー」文言のトレンド入りチャレンジを行った。(詳細説明は省略)

 

 またその日は、某店舗内で、僕のことを知っているらしき見知らぬ人物二人連れが、僕を見るなり、「自殺させようとしとる」などと、主語のないうわさ話をするのを耳にした。集団ストーキング・組織的嫌がらせは、直近周辺社会の裏では公然の現実なのである。

  

  29日の遭遇車両総数は、昼間46台(内、容疑車両15台程度)、夜間NA台であった。

 

 同日も、自宅から400m・走行1分30秒圏内のカルトナンバーおよびアンカリング塗色車登場は激しく、その圏内で十数台の車を目撃した内、少なくとも3台が4桁中3桁同数字ナンバーなどのカルトナンバー、7台もが青色塗色、4台もが赤色塗色という状況であった。日頃の経験と照らし合わせるに、明らかになんらかの作為が働いていると考える。

 

 統括系統が逆切れしているのか何か知らないが、すべてが作為であったとして、誹謗中傷に基づく私刑にこれだけの人数がかけられるとは空恐ろしくはある…。シャーデンフロイデな根性の馬鹿が何人集ろうと、結局セコい嫌がらせ以外何もできないということでもあるが。

  

 何にせよすべて、1日1日の個々の事象を取り上げたところでなんということもないが、毎日続くとなると、一定以上の作為が見て取れる現象である。

  

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの400m、走行1分30秒程度の間に、8866や2226、・・・1、1111などのカルトナンバーや、その時々のアンカリング塗色の車と必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、毎日続いている。

 

    その区間で日々遭遇するほんの5~6台の車の中に、毎日必ずカルトナンバーやアンカリング塗色の車が含まれている。(1桁ナンバー等を含む4桁中3桁同数字ナンバーとの遭遇が特に多く、ほぼ毎日遭遇している。ほぼすべて異なる個体である。不作為には起こり得ない現象。)

 

現在の主なアンカリング容疑塗色は赤色青色。500日余りの歴史的に、黒→赤→赤&青と変遷。)

 

 〈2〉片道3㎞の出退勤ルート上の、道なり以外の進行方向、つまりは右左折が、基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の事実上の一本道区間に入ると、8888、・・・1などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング塗色の車の連続等と異常な頻度で遭遇する。

 

    そういった訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が異常にあからさまなレベルで起きた日を除けば毎日続いている。1日1日の、個々の現象を取り上げたところで何ということもないが、毎日続くとなると、一定の作為と策謀が見て取れるといった現象である。

 

〈3〉このブログの一連の投稿内容が、普段遭遇するカルトナンバーや車両塗色、出没地点の傾向に影響を与えているらしい。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

それでは、リストアップ開始。

 

①令和元年6月29日13時58分24秒

 自宅から50m程度。自宅集落を出た途端、最初に遭遇したのは、アンカリング容疑塗色の車が3台並んで駐車されている光景であった。赤!青!赤!

 トヨタ アクア 赤 岡山530 は 3137(右)

 トヨタ ピクシスメガ 青 岡山581 ち 1340(中)

 車種失念 軽自動車 赤系 岡山782 ひ 1010(左)

f:id:Arktorous:20190629172036j:plain

赤青赤な光景

 

 

②13時58分50秒

 自宅から220m程度の地点。あからさまな青色が現れた。

 フォルクスワーゲン アップ 青 岡山538 む ・331

f:id:Arktorous:20190629172325j:plain

青いフォルクスワーゲン

 

 

③13時58分57秒

 自宅から290m程度の地点。早くも同日3台目の青い車が現れた。

 ダイハツ ミラココア 薄水色 岡山580 も 3511

f:id:Arktorous:20190629173502j:plain

青系、薄水色のミラココア

 

④13時58分52秒

 道路沿いの音楽教室駐車場に、青と赤が並んで駐車されていた。(画像左方)疑心暗鬼的ではあるが、記録しておく。こんな風にリストアップ対象を増やしていけば、敵を増やすことにも、僕をつぶしたい人間に都合の良い口実にもなるではあろうが、それでも、愉快犯的な私刑が許されて良い理由とはならないという意味で、記録することに価値はある。

 ホンダ フリード 青 岡山ナンバー 7982

 日産 モコ 赤 岡山ナンバー 915

f:id:Arktorous:20190629173921j:plain

青・赤の並んだ駐車場

 

 

⑤13時59分04秒

 自宅から340m程度の地点。お約束の、4桁中3桁同数字ナンバーが現れた。今年に入ってから、自宅から90秒の、格段に交通量の上がる交差点周辺到達までに、4桁中3桁同数字ナンバーと遭遇する確率は優に9割を超えている。自宅から90秒進む間に遭遇する7台前後の車の中に、毎日必ず、4桁中3桁同数字ナンバーが含まれているのだ。

 アウディ シルバー 岡山331 た 3335

f:id:Arktorous:20190629174337j:plain

3335のシルバーなアウディ

 

⑥13時59分07秒

 自宅を出て360m程度の地点。またまた青系、薄水色のスズキが現れた。同日5台目の青系の車。同日のここまでの遭遇車両総数は10台程度である。その内の5台もが、申し合わせたように青色なのだ。日頃の経験と照らし合わせても、不作為ではないことが訝しめる。

 スズキ スペーシア 水色 岡山580 ゆ 2961

f:id:Arktorous:20190629174818j:plain

水色のスズキ

 

 

⑦13時59分14秒

 自宅を出て400m、件の交差点の地点。赤と青の同時撮影に成功した。実はほぼ同じ地点で、真後ろにも青い車が出現する。青い車6台目。赤い車4台目。

 アクア 青 岡山530 つ 8156

 フィット 赤 岡山534 さ 2017

f:id:Arktorous:20190629175107j:plain

青アクアと赤フィット

 

 

⑧13時59分29秒

 後続に、菓子店駐車場内から合流した紺色のアクアが現れた。同日7台目の青系の車。ちなみに画像内にはもう1台、8台目の青い車が写っている。青色の乗用車は、16台に1台の割合でしか存在しないことが分かっている。不作為に、このようなペースで遭遇するはずがない。ちなみに、この画像の1118のアクア同個体には、翌週出勤日初日、7月1日にも遭遇することになる。

 アクア MC後 紺色 岡山549 は 1118

f:id:Arktorous:20190629181447j:plain

1118の紺色のアクア

 

 

⑨13時59分40秒

 めちゃくちゃしつこくこちらを見ながら、青いスズキ車の運転手が通り過ぎて行った。同日9台目の青系の車。画像では確認する術もないが、運転手は顔ごとこちらを向いて、二度見、三度見でなにかをアピールして行った。なんにせよ、15台程度の車と遭遇する間に、実に9台が青色。まさに集団ストーキング的である。

 スズキ クロスビー 青系 岡山581 す 6558

f:id:Arktorous:20190629175407j:plain

青系のクロスビー

f:id:Arktorous:20190629175501j:plain

青系クロスビー、ナンバー確認

 

 

⑩13時59分44秒

  挟みナンバーが現れたので、とりあえず記録。

 ホンダ N-WGN 黒 岡山594 に 3003

f:id:Arktorous:20190629175707j:plain

3003の黒いN-WGN

 

 

⑪14時00分41秒

 出勤ルート上1つめの信号交差点で、赤系のパッソが現れた。とりあえずデータ登録。先行の青い車はすでにカウント済み。

 トヨタ パッソ 赤系 岡山537 な ・345

f:id:Arktorous:20190629180038j:plain

345で赤系なパッソ

 

 

⑫14時02分16秒

 カルトナンバーないしアンカリング塗色最頻発スポットのひとつ、いつもの旧道沿いファミマ某店前で、青色の挟みナンバーが登場した。同日10台目の青系の車。スポット的な意味では、いつもより早めの位置でのアンカリング車両との遭遇で、それは、当方が、旧道入り口付近で路上駐車等の間を縫って、いつもよりスピードが遅くなったことを反映したものと訝しめる。どこかにこのスポットに登場するための待機場所があるとも訝しめよう。

 ダイハツ アトレー ワゴン 青 岡山598 ゆ 8008

f:id:Arktorous:20190629180632j:plain

8008の青いアトレー

 

 

⑬14時05分14秒

 前日、777の訝しいパレットに遭遇した地点に、青い軽自動車が停まっていた。とりあえず記録。これで、同日は、46台の車と遭遇する間に、11台もの青い車に遭遇したことになる。16台に1台しか存在しないことが公の統計的に分かっている青色の乗用車が、4台に1台のペースで出現する。明らかに、不作為の現象ではないことが訝しめる。

 スズキ 2006年型 MRワゴン 青系 岡山580 き 3119

f:id:Arktorous:20190629180913j:plain

青系の旧型MRワゴン

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 

 帰宅時は、国道ルートを採用した。

 

 結果として、自宅集落の入り口付近でナンバー7の黒いミニバンの待ち伏せを食らった。

 

⑭令和元年6月30日0時28分53秒

 雨降りでほとんどの車のナンバー読み取りをあきらめている中、自宅まで30秒の、自宅集落入り口交差点付近で、ナンバー7の黒いミニバンの待ち伏せを食らった。彼らが、僕の走行場所を常に、同時的に把握していることを訝しむ。

 ミニバン 黒 ナンバー ・・・7

f:id:Arktorous:20190701153042j:plain

ナンバー7の黒いミニバン