【令和2年7月7日】1333のパン配送。

 令和2年7月7日(火)の出退勤時に遭遇した車のリストアップ。(あくまでも遭遇車のリストアップであって、嫌がらせ車両の確定を行っている訳ではないことを最初に断っておきます。なんのリストアップって、#組織的嫌がらせ ないし #強制尾行 らしき状況にまつわって、外出の度に、居場所をピンポイントで特定されているらしく、片目ランプや決まった色、カルトナンバーの車と一定のポイントで毎日必ず遭遇する日々が続いている、そのことを状況説明するリストアップで、ほぼほぼシャーデンフロイデなカスしかいない日本大衆のゴミ世間に助けてもらおうとは思いませんが、とりあえず参考までの記録を残しておこうということです。集団ストーキングに参加して小銭を稼いでいるそこのあなた、はたまた集団ストーキングの存在を知りながら見て見ぬふりをしているそこの典型的日本人で役立たずなあなた、日本大衆世間を代表するご自身方のゴミクズさはせめて自覚しましょう。)

 

 

 昼間も夜間も旧道ルートを採用した同日の遭遇車両総数は、昼間27台程度(内、容疑車両2台程度)、夜間3台(内、容疑車両0台程度)でした。(「遭遇」とは、主にナンバーの読み取れる形での、対向車両や先行車両、後続車両等との接近を指します。NAと書いている場合は、国道ルートを使うなどして遭遇車輌が多すぎ、数える意味を失ったこと等を表します。)

 

 

 ☆自宅400m圏内ないし国道・旧道手前までの状況☆

 

 前日に引き続き、自宅400m圏内以外は少なめの交通量だった同日、自宅から400mの件の、町内を脱出する交差点での一時停止までに、前日と同じ6台の車と遭遇し、その内の5台目と6台目が、アンカリング容疑要件を満たす車でした。

 

  

 5台目:トヨタ ダイナ 地場パン屋配送用トラック 倉敷130 〇 1333

 

  容疑 …4桁中3桁以上同字ナンバー

      周辺にパンを売る小売店の存在しない、
      この地点にいること自体が不自然。何台もある
      配送トラックの内の、4桁中3桁以上同字
      ナンバーを、この地点に回す必然性がない。

 

 

  

 

  ☆旧道ないし国道の状況☆

 

 国道区間は、特に訝しい車との遭遇はありませんでした。

 

 

 

 ☆仕事場500m圏内、仕事場町内の状況☆ 

 

  特定警戒地点の信号交差点にて、1桁ナンバーと遭遇しました。

 

 

  ということで、相変わらず、リストアップする車の全てが作為的に登場していると確定してかかろうとしている訳ではないですし、偶発と言われればそれまでで、作為的であるなら実に巧妙・狡猾な、訝しみ損としか言えない逆材料的遭遇の連続ではありますが、とりあえず、自宅や仕事場から400~500m圏内における、平成30年1月10日以来の、嫌がらせアンカリング容疑車両との、日をまたいだ連続遭遇を随時警戒する状況が続いている訳です。

 

 令和元年9月10日や、同年10月11日、令和2年1月9日、同年2月26日、3月3日、3月10日、3月17日、4月8日、4月29日、6月9日、6月16日、6月27日などに、自宅周辺での連続遭遇記録は途切れていますし、各日各日の個々の現象を拾い上げたところで、何もわかりません。

 

 ただただ、毎日の投稿で指摘してきているようなアンカリングと訝しめる現象が、綱渡りのように、ほぼほぼ毎日続いてきていることがポイントです。全てではなくても、作為が確実に含まれるからこそ、それらの状況が連続するのだと考察します。

 

 脱線して、これまで続いてきている状況について重ねて要約すると、

 

 ❶月曜~土曜13時頃の出勤時、自宅から400m~500mの圏内で、90秒程度走る間に遭遇するほんの平均6台前後の車の中、

 

もしくは、

 

 ❷毎日の、3kmの通勤帰宅ルート上で夜中の帰宅時に遭遇するほんの5台前後の車の中に、

 

 ほぼほぼ毎日必ず、

 

 ①赤青黄の車

 

 ②4桁中3桁以上同字のような嫌がらせ容疑ナンバー

 

 ③片目ヘッドライトの車

 

 が、業界の統計上の存在比率の枠を超えた頻度・密度で含まれている状況が続いているのです。

 

 今までのところ、上記のような嫌がらせアンカリング(刷り込み)を訝しむべき状況が、平成30年1月10日以来、800日にわたって連続しています。

 

 どれだけ偶然として片付けるべき程度の現象であり、訝しみ損で、逆材料的あろうとも、ほぼ毎日続くとなると、これらのことは、取りも直さず、例えば盗聴や張り込み、GPS発信機設置等の手法に拠り、僕の外出タイミングが常に外部に知られ、一部の世間ぐるみの徒党に待ち伏せされているという、強制尾行的状況の存在可能性を意味してしまうのです。

 

 なお、そういった加害行為に予算をつけるシステムがこの世に存在してしまっていることは、例えばアメリカではマスコミ報道に載ってしまっているほどに、そしてさらには大量の逮捕者を出してしまっているほどに、世間に周知された現実となっています。

 

 ちなみに、筆者には、アメリカ在住中、後述の某在京私大教員の徒党に嵌められたことをきっかけに、現地で日本人差別と5年にわたって闘い、地元のアジア人蔑視マスゴミや警察、人種主義的教育関係者等から、世間ぐるみの嫌がらせをされ続けた経歴があります。

 

 話がぶっ飛びますが、その一連の状況の成れの果てとして、911同時多発テロ当日の現地中継ニュース番組、全米中継・全世界中継の番組で、今は亡き著名キャスターP・J等により、「この事件とイリノイ州の日本人学生とはなんの関係もない」、「母親相手に同時通訳してるって?それは問題じゃないか?」などと、なんの許可もしていないのに報じられてしまった「日本人学生」とは、この僕のことです。

 

 さらに枝葉末節を伸ばして脱線すると、その事態にまつわって、2chの掲示板で、「信じるも信じないもあなた次第」という文言を、流行前の2000年代初頭に使ったのもこの僕です。その意味で、某都市伝説芸人は三番煎じだと思っています。(ブログの趣旨と脈絡を見失いつつある。)

 

 

 さらに脱線を続けつつ、元の脱線ルートには戻って周辺の状況を説明すると、日本国内の乗用車の塗色としては、赤系は23台に1台、青系は16台に1台、黄系は130台に1台しか存在しないことが分かっています。要するに、赤、青、黄のすべての塗色系統を合わせても、11台に1台程度の割合でしか存在しないことがはっきりしているのです。

 

 

 繰り返しの指摘となりますが、例えば、そういった赤、青、黄系の車に、自宅や仕事場から400mと離れない、平均6台程度の車としか遭遇しない内に必ず遭遇する日々が、ほぼ毎日続いています。

 

 

 6日に5日の頻度で、出勤時最初の遭遇車や、帰宅時最後の遭遇車が赤系塗色だったりした一週間の経験もあります。とある週の外出6日に6日とも、自宅60秒圏内での、4桁中3桁以上同字ナンバーとの遭遇が続いた経験もあります。

 

  

 そんな風に、各日各日の個々の事象だけを取り上げたところでなんということもないけども、日々手を変え品を変え、なんらかのアンカリング刷り込み要件にマッチする形での不自然な遭遇が綱渡り的に毎日続くとなって初めて、こちらの居場所を常に特定しているぞというアピール、即ち精神的圧迫を感じさせよう等という、強制尾行被害が訝しめ始める訳です。つまり偶然を装え、法の網を抜けられる行為であれば、なんでもやってやろうという悪意の社会性が存在していると考えられる訳です。

  

 お暇な向きにおかれては、是非、連続した他の日の投稿を数か月分、画像リストアップの部分だけでも確認してみてください。連続した投稿の画像リストと解説をまとめて把握していただければ、僕の経験している、阿呆らしくも許されざるべき状況が理解していただけると思います。

 

 どこまでを疑うべきかの基準さえも存在しない、このような事態に精神の圧迫を強いられるのは阿呆らしいので、とりあえずは、記録を残す行為以上には、この状況に関りを持つべくもありません。

 

 そして、そういった阿呆らしい状況へのあからさまな加担者、つまりは侮蔑してかかって然るべき、嫌がらせを楽しんでいる集団ストーキング(強制尾行)加担者については、やはり関りを持つのが阿呆らしいので、集団ストーカーなカス、「集カス」と呼び習わすことにしています。 

  

 皆さんも、距離をとりつつ、「集カス」となり果てることなく、事実の確認だけを行っていただければと思います。

 

 それでなお、僕の経験していている連続的状況が、客観的に、嫌がらせであると判断されえない場合、被害状況にまつわるこういった記録・訴えをして、”精神病者”によるモノであるとの風評を被害者たる僕自らの手で広める形となってしまいますし、そういった状況の発生も計算された上での非常に悪辣な嫌がらせ手法がここに存在しているとも考えられますが、基本の主張として、公安警察もカルトも含め、集カスはただのカスであると、そう理解していただければ幸甚です。

 

 なお、やっと本線の遭遇車リストアップに戻って、7月7日の客観的状況の説明を再開すると、3kmの帰路で3台の車と遭遇しましたが、訝しい車は含まれていませんでした。

 

 

 

    

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

  

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの走行1分30秒程度の間に、①1112、8000などのカルトナンバーの車や、②その時々のアンカリング容疑塗色の車、③ググると赤いモノが画像検索できるナンバーの車、④僕自身と関わりのある情報をググれるナンバーの車のコンビネーション等と必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、出かけた日としてはほぼほぼ毎日続いている。自宅盗聴やGPS発信機設置によるタイミング合わせ等、不自然さを説明できる技術的可能性は、世の中にあふれている。

 

 現在の主なアンカリング容疑塗色は、赤色青色。いわゆるS価三原色。800日間の歴史的に、黒→赤→赤&青→S価三原色(赤・青・黄)→赤&青と変遷。

 

 〈2〉袋小路内的場所にある自宅前や仕事場前に意味なく路上駐車している、見慣れぬ黒セダンや真っ赤な車の運転手が、自宅や仕事場建物を出てそれらの車を見咎めた僕の顔を見るなり、不敵な笑みを浮かべて走り去ったりしたことが何度もある。

 

 

 〈3〉片道3㎞の出退勤ルート上の、道なり以外の進行方向、つまりは右左折が基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の事実上の一本道区間に入ると、8888、・・・1などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング容疑塗色の車の連続等と異常な頻度で遭遇する。

 

    そういった訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が異常にあからさまなレベルで起きた日を除けば毎日続いている。1日1日の、個々の現象を取り上げたところで何ということもないが、毎日続くとなって初めて、一定の作為・意図と策謀の存在が訝しめるといった、連続的現象。

 

〈4〉このブログの一連の投稿内容が、普段遭遇する車のナンバーや車両塗色、出没地点の傾向に影響を与えているらしい。つまりは、このブログで書くことが、フィードバックとして、嫌がらせ手法のアレンジに利用されていると訝しめる。

 

 例えば、自宅付近で赤い車との遭遇が連続していることをこのブログに書けば、翌日からは4桁中3桁以上同字ナンバーとの遭遇が連続する。そして、その現象について、4桁中3桁以上同字ナンバーとの遭遇が連続しているとこのブログに書けば、翌日からはまた赤い車との遭遇が連続する…etc, etc。

  

〈5〉自宅前・仕事場前に見せつけに現れる車両や、走行中に遭遇するアンカリング車両が「見せつけ加害」であることを訝しむようになって間もない時期に、警察の出動服を着た運転手の乗る軽自動車に、仕事場から車を出したばかりの鼻先をかすめられたことがあった。また、経営する塾の生徒がとある日の帰り際に、「相手は警察」と口走ったこともあった。

 

 警察との癒着で有名な日大、その教員によって始められた組織的嫌がらせを何十年も受けてきた手前、また、日々ツイッターで愛国嫌韓嫌中対米自立歴史修正ツイートを連発してきた手前、それ以来、警察・公安を主犯として訝しんでいる。

 

 直下に張り付けたのは、その辺りの点についての参考動画。元公安職員による証言である。警察は、パチンコ利権・土建利権などを守るためだけに存在しているような、腐った組織とのことだ。

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 

それでは、リストアップ開始。

 

 

 

①令和2年7月7日(火)13時53分34秒

 自宅から160m程度の地点。同日5台目の遭遇車が、自宅近辺での遭遇がお約束になっている、4桁中3桁以上同字ナンバーでした会社内に何台もある配送トラックの内の4桁中3桁以上同字ナンバーを選んで、わざわざパンを売る小売店が半径500m以内に1軒も存在しないこの住宅地内に登場させていること自体が訝しいので、記録しておきます。このトラックの基地のある地点まで走るにあたって、どういう合理的ルートを通っても、ここにいるのは不自然です。

 

 トヨタ ダイナ パン配送トラック 黄色茶色 倉敷130 〇 1333

f:id:Arktorous:20200707160645j:plain

お約束の4桁中3桁同字ナンバー1333

 

 

 月1日から、この日で52回目の外出でしたが、その間の、自宅を出て1分以内、遭遇6台以内に、事情があってリストアップしなかったも1台も含めると、38回も「4桁中3桁以上同字ナンバー」に遭遇しています。偶発とは考えられない頻度です。

  

 

 ということで、過去投稿と今回のこの投稿で示す通り、平成30年1月10日以来続く、出勤時の、出発地点の自宅から400m圏内での、アンカリング容疑塗色、ないし嫌がらせアンカリング容疑ナンバーの車(走行中ないし路上停止中)との総遭遇日数記録は、累計810日となりました。

 

 毎日このブログで記録している通り、近頃は、こちらの主張が強弁でしかないように見えてしまうような中途半端な状況も散見されてもいますが、普段から、自宅から400m、90秒と離れないうち、つまりは多くて10台程度の車しか目撃しないうちに、塗色の車ないし4桁中3桁以上同数字ナンバーのような特殊なナンバーの車などの、一定の特徴を持った“容疑車”と、僕一人がアンカリング目的の見せつけ・付け回し・強制尾行を疑わざるを得ない状況を以て、ほぼ毎日必ず遭遇しています。

 

 1日1日だけの事象を拾っても、大したことはありません。例えば4日に1回のペースで、最初の遭遇車が、23台に1台の割合でしか存在しないはずの赤色である時期が何か月も続くなど、必ず毎日、手を変え品を変え、なんらかのアンカリング要件を満たす車との遭遇が、僕だけにそれと感じさせるかのような形で続いているのがポイントです。たとえ全体的にではなくとも、いくらかの作為が存在するからこその、嫌がらせ的状況、強制尾行的状況の継続だと考えています。偶発だけで成立しうる状況ではないとの見立てです。

 

 

 

②13時53分36秒

 自宅から180mの地点。同日6台目の遭遇車も、5台目に引き続き、ある程度の特殊なナンバーでした。とりあえず記録しておきます。

 スズキ スイフト グレー 岡山547 ち ・・55

f:id:Arktorous:20200707161118j:plain

6台目は希望番号・・55

 

 

 

③13時57分29秒

 仕事場まで500mの地点。かつて、何日も連続で赤い車が待ち伏せていたことのある信号交差点に、1桁ナンバーが現れました。ほぼほぼ意味はありませんが、とりあえず記録しておきます。

 

 日産 エルグランド 黒 岡山363 は ・・・2

f:id:Arktorous:20200707161400j:plain

警戒信号交差点に・・・2

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

  

毎日の出勤時の遭数車総数、平均35台程度で、

以下のようなあからさまに訝しい状況が存在します。

 ・ほぼ必ず、最初の6台程度の遭遇車の中に、赤青黄塗色ないし4桁中3桁以上同字ナンバーが含まれる。 

 

ちなみに、赤系の車は23台に台、青系の車は16台に台、黄色系の車は130台に台しか存在しないことが、業界の統計的にはっきりしています。

 

 

【4月】

 1日(水) 遭遇NA台。最初

 2日(木) 遭遇25台。最初~3台目、3連続。仕事場町内に青パト

 3日(金) 遭遇NA台。最初1111。2台目、3台目

 4日(土) 遭遇42台。2台目。7台目。10台目

 6日(月) 遭遇34台。最初。4台目赤系

 7日(火) 遭遇34台。2台目。3台目赤系薄ピンク2225※1

 8日(水) 遭遇31台自宅500m圏内に怪しい車なし。旧道に2222

 9日(木) 遭遇38台。最初4444。4台目、6台目、10台目赤系。9台目

10日(金) 遭遇NA台自宅500m圏内に怪しい車なし

           旧道両端の信号交差点に同車種同型異個体の赤2台待ち伏せ

11日(土) 遭遇58台。最初・・・7。2台目。3台目、4台目5599

           5台目8999。6台目6999。7台目・・・1

13日(月) 遭遇37台。最初・200。2台目7007

           5台目赤系薄ピンク2225※1。7台目黄緑。8台目

           9台目赤系薄ピンク。11台目青緑。12台目・・55

           13台目※1は7日の3台目と同個体。

14日(火) 遭遇NA台。最初・222。2台目。3台目。4台目赤白

           5台目赤系薄ピンク、6台目8000

           国道上スーパー駐車場と周辺に怪しい

15日(水) 遭遇45台。最初1010。8台目・777。11台目黄色系

16日(木) 遭遇22台 軽食店駐車場@自宅集落出口前に87873773

            最初の信号交差点対向先頭3000

            最後の信号交差点対向先頭4414

17日(金) 遭遇54台。最初9999。2台目赤系薄ピンク。9台目と10台目

18日(土) 遭遇NA台自宅集落前軽食店の駐車場内車両3台が

            最初8118

20日(月) 遭遇34台。最初黄色、最後

            旧道区間31381811134448の4連続

21日(火) 遭遇21台。最初8066、2台目3680

           「4桁中3桁以上同数字ナンバー」という表現への当てつけか

            最後、仕事場直近狭隘地点に邪魔対向1188

22日(水) 遭遇29台。最初、3台目3443、4台目8338

23日(木) 遭遇29台。2台目2727。4台目青系水色

            9台目4235(死にナンバー)

24日(金) 遭遇31台。最初・717、4台目青系水色16台目と29台目が真っ黄色

25日(土) 遭遇42台。最初・373、2台目・282、7台目・818

27日(月) 遭遇NA台。最初、2台目、3台目、7台目

            スーパー駐車場に・5553377

28日(火) 遭遇45台。最初・・・6、2台目、3台目・・・9、4台目、5台目

29日(水) 遭遇25台あからさまに訝しいものは無し

30日(木) 遭遇37台。7台目・555、8台目・・・1

 

【5月】

 1日(金) 遭遇35台。最初3900。他に相模4444・888

 2日(土) 遭遇33台。最初2727、3~4台目、5台目3500、6台目8888

11日(月) 遭遇NA台。最初・・・3、3台目4141、5台目1555、7台目1113

12日(火) 遭遇NA台。最初1117、5台目、6台目・・・9、10台目7777

13日(水) 遭遇NA台。最初3373、2台目・321

14日(木) 遭遇21台。3台目、4台目3434、5台目3133

15日(金) 遭遇36台。最初、5台目1191、6台目

16日(土) 遭遇32台。3台目5335、4台目・・・3、8台目・100

18日(月) 遭遇NA台。4台目2222

19日(火) 遭遇25台。最初赤系桃

20日(水) 遭遇35台。最初青系水色2112、3台目青系水色1818

21日(木) 遭遇NA台。最初赤系

22日(金) 遭遇32台。4台目2223。

23日(土) 遭遇45台。最初・627※2、2台目・321、3台目・・55、6台目、7台目赤系 

25日(月) 遭遇NA台。最初1881、3台目1121灰色デミオ

26日(火) 遭遇40台。3台目3334青系紺色デミオ

27日(水) 遭遇26台。5台目・627※2、6台目1112

 ※2は同一個体。

28日(木) 遭遇26台。4台目・・50、6台目8888

 仕事場町内嫌がらせ頻発信号交差点に、5444・888の連続容疑車。29日(金) 遭遇43台。5台目・600、最後1117

30日(土) 遭遇30台。3台目・・・1、6台目1221、8台目3737、9台目・・10

 

【6月】

 1日(月) 遭遇NA台。3台目

 2日(火) 遭遇28台。9台目・・・8

 3日(水) 遭遇NA台。最初赤系桃色・222。 

 4日(木) 遭遇30台。最初赤系、6台目9333。仕事場前最後

 5日(金) 遭遇72台。最初赤系桃色7000、4台目真っ赤

 6日(土) 遭遇40台。2台目2000、6台目赤系、7台目青系水色

 8日(月) 遭遇29台。4台目5556

 9日(火) 遭遇NA台怪しい遭遇車無し

10日(水) 遭遇18台。最初9999

11日(木) 遭遇65台。最初赤系

12日(金) 遭遇NA台。最初青系ウエイク

13日(土) 遭遇40台。最初青系ウエイク、2台目特定容疑車・110

            5台目7373、6台目8000、7台目1112、9台目赤系

15日(月) 遭遇NA台。最初・・・4、2台目・・・8

16日(火) 遭遇21台怪しい遭遇車無し

17日(水) 遭遇NA台。自宅400m圏内は怪しい遭遇車無し

           旧道には特定容疑車3298

18日(木) 遭遇42台。最初青系水色、6台目青系水色。旧道にオレンジ2222

19日(金) 遭遇33台。最初8888、2台目黄色、4台目黄色

20日(土) 遭遇38台。3台目青系紺色、4台目赤系、6台目青系水色。旧道に4444

22日(月) 遭遇NA台。最初黄色系、2台目大阪・・・1、3台目黄色

23日(火) 遭遇28台。最初宇都宮・・・4、2台目千葉

            仕事場町内に・・・4・999

24日(水) 遭遇NA台。最初佐賀、5台目黄色系

25日(木) 遭遇35台。最初赤系、4台目911、5台目青系水色、6台目黄色系

26日(金) 遭遇30台。最初青系水色、3台目佐賀。

            仕事場町内に青系水色赤系、三原色の3連続。

27日(土) 遭遇18台怪しい遭遇車無し。(希望番号的には1155等と遭遇)

29日(月) 遭遇NA台。5台目4555、6台目4000

30日(火) 遭遇29台。最初・515、9台目・919、12台目・101

 

 

【7月】

 1日(水) 遭遇25台。2台目・626、3台目黄色

 2日(木) 遭遇46台。2台目、3台目、4台目、5台目

 3日(金) 遭遇NA台。3台目・100、4台目1110、7台目R35GTR・・35

 4日(土) 遭遇55台。最初大分・・・2、2台目・・55、3台目・303、4台目・373、5台目香川、8台目2727

 6日(月) 遭遇NA台。最初佐賀、2台目・・・5、3台目8855、4台目3773、5台目

 7日(火) 遭遇29台。5台目1333パン屋、6台目・・55

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

  

 

毎晩の帰宅時の遭数車総数、平均5台程度で、

以下のようなあからさまに訝しい状況が存在します。

・3kmで遭遇するほんの数台の車の中に、ほぼ必ず、希望番号車ないし赤青黄塗色ないし片目ライトの車が含まれる。

 

ちなみに、赤系の車は23台に台、青系の車は16台に台、黄色系の車は130台に台しか存在しないことが、業界の統計的にはっきりしています。

 

【3月】

16日(月) 遭遇5台。2台目、最後から2台目

18日(水) 遭遇5台。最初・・・5、最後

19日(木) 遭遇6台。2台目、3台目名古屋ナンバー・555

20日(金) 遭遇3台。最後・・・7

21日(土) 遭遇5台。最初、4台目2500、5台目7777

23日(月) 遭遇3台。最初沖縄ナンバー・888、2台目も

24日(火) 遭遇5台。2台目4494、最後

25日(水) 遭遇4台。最初3333、2台目・・・4、最後※1。

26日(木) 遭遇3台。最初※2、2台目・999

27日(金) 遭遇4台。2台目※2、3台目1818、最後※1

      ※1、※2はそれぞれ同一車 

28日(土) 遭遇10台。2台目・123、3台目1123、4台目

      8台目・700最後から2台目

30日(月) 遭遇5台。2台目、最後

31日(火) 遭遇3台訝しい遭遇車無し

 

【4月】帰宅時遭遇総数74台。

 1日(水) 遭遇3台。最後

 2日(木) 遭遇4台。最後

 3日(金) 遭遇0台

 4日(土) 遭遇3台。2台目1000、3台目8338

 6日(月) 遭遇8台。最初1001、2台目、3台目

           4台目・・・35台目

           7台目、8台目・・77

 7日(火) 遭遇2台。2台目、幅員の狭い場所で、ハイビームで対向

 8日(水) 遭遇2台。2台目

 9日(木) 遭遇3台。最初・・・5、2台目・・14、3台目3296ミニクーパー

      2台目と3台目は、ともにぶつかりに来る勢いで目の前に飛び出し

10日(金) 遭遇2台2台目1001

11日(土) 遭遇1台・・373+7は僕の苗字の画数だが・・・?

13日(月) 遭遇0台

14日(火) 遭遇2台1台目は、青信号手前で、先行位置に徐行で邪魔割り込み

15日(水) 遭遇1台特に訝しむべき点も見当たらない、白い軽自動車

16日(木) 遭遇5仕事場出てすぐ後続車。その後続車をまくと直後に、

           対向車がいること自体が不自然な最狭隘路地に、

           わざとらしい対向車

17日(金) 遭遇10台。8台目・・13。10台目・・22

18日(土) 遭遇0台

20日(月) 遭遇1台1001

21日(火) 遭遇1台。1台目・・35ヘッドライト点灯のまま駐車

           2台目スピード違反黒プリウス

22日(水) 遭遇2台。1台目3452、2台目・・35ヘッドライト点灯のまま駐車

23日(木) 遭遇3台。最初5588。3台目1954遭遇回数が高すぎる相手

          自宅400m圏内で3台も遭遇車がいること自体不自然

24日(金) 遭遇3台。2台目9632同じ旧道で通算11回目の遭遇

25日(土) 遭遇6台。2台目・・・1、3台目7999、4台目963212回目

27日(月) 遭遇2台。最初8558

28日(火) 遭遇2台一時停止2回で、2回とも、目の前を

           スピード違反車に通り過ぎられる

29日(水) 遭遇5台。最初「を」・567(コロナナンバー?)、

      2台目「を」3452、3台目、4台目、最後「を」・・58

30日(木) 遭遇3台。最後8547

 

【5月】夜間帰宅時遭遇者総数103台。

 1日(金) 遭遇4台。最初5656、最後1001

 2日(土) 遭遇11台。7台目5599、9台目

11日(月) 遭遇8台。最初、4台目6666、5台目・・13、6台目2922

      7台目・777

12日(火) 遭遇4台。最初・・22、2台目2222、3台目911

      4台目8800

13日(水) 遭遇2台。最初片目ブレーキランプ黒軽9519

14日(木) 遭遇3台。最初路駐5757、2台目1111、3台目1001

15日(金) 遭遇8台。3台目片目ヘッドライト、5台目1111、最後

16日(土) 遭遇3台怪しい遭遇車無し

 ※11日~16日の6日間で、4日にもわたって4桁全同数字ナンバーが登場している。同期間総遭遇28台中4台もが4桁全同字、2台が3桁以上同字、10台が希望番号。

18日(月) 遭遇2台。2台目赤系

19日(火) 遭遇4台。2台目青系・808、3台目8800

20日(水) 遭遇3台。2台目青系水色9632通算13回目、最後赤系桃色・358 

21日(木) 遭遇6台。2台目・888

22日(金) 遭遇3台怪しい遭遇車無し 

23日(土) 遭遇4台。4台目・358

25日(月) 遭遇4台。2台目・888

26日(火) 遭遇5台怪しい遭遇車無し

27日(水) 遭遇18台鉄道側道ルート。最初5800。

28日(木) 遭遇4台。最初2222、3台目7007、4台目3338

29日(金) 遭遇5台塗色、ナンバー的な意味では、怪しい遭遇車無し

30日(土) 遭遇2台。最初・・・2

 

【6月】総遭遇車数95台、

 1日(月) 遭遇1台怪しい遭遇車無し

 2日(火) 遭遇1台怪しい遭遇車無し

 3日(水) 遭遇4台。2台目7474(無し無し)、3台目・808

 4日(木) 遭遇5台怪しい遭遇車無し

 5日(金) 遭遇2台。最初5000、最後赤系3443

 6日(土) 遭遇4台怪しい遭遇車無し

 8日(月) 遭遇2台怪しい遭遇車無し

 9日(火) 遭遇4台。3台目・・55

10日(水) 遭遇3台。2台目・207

11日(木) 遭遇5台。最初・・10、2台目、3台目パトカー

      5台目7474(無し無し)

12日(金) 遭遇6台。5台目真っ赤

13日(土) 遭遇NA。4台目9999

15日(月) 遭遇3台。2台目1212

     3台目行き止まりから現れて別の行き止まり方向へと消えていく怪しいバイク

16日(火) 遭遇4台。最初・・39、3台目赤系、4台目3838

17日(水) 遭遇5台。3台目・700茶色片目ヘッドライト

18日(木) 遭遇3台。2台目9632、3台目・・12片目フォグランプ

19日(金) 遭遇2台怪しい遭遇車無し

20日(土) 遭遇3台。3台目分類番号333

22日(月) 遭遇3台怪しい遭遇車無し

23日(火) 遭遇5台。3台目8118

          5台目数十mに近づいたところでヘッドライト点灯の香川ナンバー

24日(水) 遭遇5台。3台目片目だけハイロー明滅するヘッドライト

25日(木) 遭遇1台5642(「殺し」ナンバー)

26日(金) 遭遇4台。2台目・888、3台目・123

27日(土) 遭遇8台。最初・・・1、2台目2922、3台目7557、5台目パトカー、8台目無灯火・死角待ち伏せパトカー※※

29日(月) 遭遇3台。最初分類番号42(「死に」ナンバー)、2台目黄色

30日(火) 遭遇5台。最後・・77

 

 

【7月】

 1日(水) 遭遇3台。2台目5005

 2日(木) 遭遇4台。最初片目フォグランプ、2台目・・・5

 3日(金) 遭遇4台。3台目・・35、4台目パトカー※※

  ※※・・・同個体 

 4日(土) 遭遇5台。1台目9616黒、4台目1111、最後

 6日(月) 遭遇3台怪しい遭遇車無し

 7日(火) 遭遇3台怪しい遭遇車無し

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 

 

④23時台

 帰宅。3kmの帰路に3台の遭遇車がありましたが、特に訝しい車は含まれませんでした。

 

 

   ということで、毎日の投稿に書いている通り、平成30年1月10日以来、毎晩の旧道や県道、その他諸々の生活道路を使った帰宅時の、最初や最後から2~3台程度以内の遭遇車の中に、赤塗色ないし4桁中3桁同数字ナンバーないしブライティング車狭隘地点チキンレースのような特殊なアンカリング容疑要件を満たす車が含まれる頻度が、国道内外で片目ヘッドライトの車と遭遇する頻度合計すると、明らかにアンカリングとして作用する高頻度(9割超)となっていることを訝しむ日々が続いています。すべてがすべて偶発的であるとは考えにくい状況です。毎回意図的に登場しているのならば、こちらの走行位置を確実に把握しているという意味で、違法、ストーカー規制法違反です。

 

 毎晩の帰宅の運転時間は、長くても6分程度です。ひとつひとつの夜だけの現象を捉えても意味のない道行きの方が多いのですが、その短い時間のうちに、塗色やナンバーのレア度などの塩梅は違えど、毎日・毎晩しつこく、ほぼほぼ必ずアンカリング“容疑車”が登場してきたことがポイントとなっています。(令和2年5月からなぜか、現れない日も増えてきています。)

 

  偶然の混入も否定できないにせよ、ある程度の作為が介在しているからこそ成立する、毎日の状況であることに間違いはないでしょう。「強制尾行」とは、まさにこう言うことです。GPS発信機が、僕の車のどこかに設置されていると感じています。

 

 【集団ストーカーに、何故一般人が参加してしまうのですか】

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10137395675

 

 追記:

 出た!僕への嫌がらせ成果に満足できないときの嫌がらせ集団の常套手段、馬鹿三本柱。

 

①嘘つき扱い

②整形扱い

③知ったか扱い

 

 犯罪者徒党の分際で何の罪もない他人を潰そうしてるってんで、事実無根の誹謗中傷しかできてないって話。嫌がらせは低知能で出来ている。 

 

 追記2:

 どうやら経営する塾の塾生の一部が持ち回りで、「ありがとうございました。」を言わずに帰宅を試みるシフトを敷いている模様。”完璧主義者的精神”を崩す名目でカス共が組んだ体制によるものか。

 

 追記3: 

 普段受けている嫌がらせ、誹謗中傷被害を鑑みて個人的感想として得られる結論は、これらがすべてが作為的な嫌がらせなら、これらの加害行為は、僕にとっての集カスの代表、二十数年前のN大学理工学部助教授M(当時)が、何の罪もない僕にやり続けたこと以来のお約束の、サル山のボス的・典型的陰湿さの発露に過ぎないということに尽きます。そのMによる嫌がらせ以来二十年超、行く先々での陰湿な先回り嫌がらせが連続しているのも確かであることを考えれば、日本社会は嫌がらせのネットワークで、一部の人間にとって都合の良いだけの体裁を保っているということなのでしょうどの世間においても、嫌がらせ加害者のほとんどは、自覚より実際的な意味での知能の低い、存在自体が恥ずかしいカス共に限られていますが。

 

 そして、高校在学中以来今までに受けてきたアカハラパワハラについて、今からでも事実を明らかにしておくべきだと感じ始めています。僕にまで届く、それらカス共由来の風聞からすると、相変わらず、実際に起こった出来事が、加害側に都合よく歪曲され、辻褄合わせされて吹聴されているようなので。

 

 それらの真相のテキスト化に価値を感じるのは、この世の中で、こんなものの書き方しかできない僕自身、僕一人しかいないのではありますが…。