ーいつもの嫌がらせー 「新幹線側道ルートからの住宅地内抜け道ルート。6台遭遇。最初が・・・7、最後が・333。」 【令和3年6月4日㈮深夜版】

ーいつもの嫌がらせー

「新幹線側道ルートからの住宅地内抜け道ルート。6台遭遇。最初が・・・7、最後が・333。」

【令和3年6月4日㈮深夜版】

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 令和3年6月4日㈮23時台の帰宅時は、3.3kmの、新幹線側道経由住宅地内抜け道ルート選択で、6台の車と遭遇した。最初と最後がしっかり嫌がらせ容疑要件を満足した。

 

・・・7(仕事場を出てすぐ、最初の遭遇車。)

・333字光式(自宅につく直前、最後の遭遇車。)

 

 

  ※普通の感覚で考えれば、一桁や全桁同字ナンバー等の希望番号を嬉しがってつけるゴミ知性のカスが湧く時間帯であると認識する向きもあろうが、この・333字光式は、令和2年10月18日にも、自宅に着く直前に最後から2番目の遭遇車として、当時期の嫌がらせの常套手段であった、真っ赤な軽自動車を伴って登場した前歴のある特定容疑車であるため、偶然の遭遇とは考えられない。

 

 同様に怪しい遭遇を毎晩経験していることを鑑みれば、仕事場集落を出るために絶対通らなければならない道、自宅集落に入るために絶対通らなければならない道、それぞれに対応して待ち伏せて現れていることが訝しまれて当然の状況である。

 

 発見には至っていないものの、GPS発信機等の設置も考えられるが、ストーカー規制法の完全改正まで、状況証拠を揃えつつ、泳がせておくことになる。

  

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 

 毎晩23時台帰路、走行距離3000m。

 

 かつては1台の車とも遭遇しなかったのが自然だったような抜け道利用で、毎晩平均5台程度の車と遭遇している。

 

 それらの車が、明らかな作為を感じる高頻度で、「塗色」ないし「4桁中3桁以上同字ナンバー」ないし「片目ライト」ないし「『・』始まり3桁以下ナンバー」ないし「塗色の車両画像ググらせナンバー」ないし「拳銃画像ググらせナンバー」を含む。毎晩必ず。

 

 日本大学慶應義塾などの大学教員や、米国イリノイ州の白人至上主義者達、NHK職員などの対米従属反日主義既得権益者、旧民主党系の人脈を持つ高校時代の同級生などの徒党により始められた、様々な嫌がらせを四半世紀以上にわたって受け続けている身としては、車両とは無関係のものも含め、多くを組織的嫌がらせとして訝しんでいる。現代の魔女狩り的な、世間ぐるみの嫌がらせであり、日航機を撃墜して日本人技術者を暗殺し、某OSを国家利権化させた某帝国の常套手段的やり口である。

 

 このブログで挙げるすべての遭遇車が嫌がらせであるとするつもりは無論毛頭ない。が、このブログに集積されていくデータを見た第三者が、そのデータの不均衡さの原因を、嫌がらせを意図した作為によるものではないとするのもまた難しいのが現実である。

 

 集団ストーカー、強制尾行カス、集カスと呼び習わす。テレビ・ラジオ出演者ないし地場の開業医から浮浪者じみた通りすがりや群れたヤンキーまで、嫌がらせ実行者の素性は様々である。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

  あいかわらず毎晩必ず、嫌がらせ容疑要件を満たす車が、嫌がらせであると感じるに十分な頻度・密度で現れている。毎晩、遭遇車総数の内の半数以上が嫌がらせ容疑要件を満足している。

 

 無論、随時偶然との区別をつける客観的方法は存在しないし、100%すべてが嫌がらせばかりであると確定するつもりも毛頭ない。しかし、かつては1台の遭遇車もないのが当然だったルートに、毎晩必ずなんらかの嫌がらせアンカリング条件を満たす車が半数以上の割合で現れているという観点において、僕を潰して喜んでいる敵方、つまりは自らの野蛮さを証明することにしかならない魔女狩り的愚行にさえも疑問を感じられないほどに低知能なシャーデンフロイデ徒党本能的スパイト行動をもたらす、自らのプリミティブにすぎる知能の方向性にどうにも抗えない程度の宗教妄信的衆愚共の立場からすれば、いかにも都合が良いのであろう存在ばかりなのも事実である。

 

 また、このブログやツイッターでの事実の周知活動が功を奏したと言っていいのか、嫌がらせが弱小化、手口的に巧妙陰湿化しているために、証明が難しくなっている点も指摘できる。

 

 wikipediaに写真付き記事が載っているような程度に歴史上の人物である、地元出身の先祖・親類を何人も持つ身であるこちらとしては、地元民の排他性の標的になる云われはないのだが、隣家2軒がはっきり某宗教団体関係者であると分かっていること、車の関係ない誹謗中傷等の嫌がらせを他にも数々受け続けていること等を鑑みれば、敵方の動機づけに使われているであろう、僕にまつわる誹謗中傷ストーリーについて、その品性下劣性・非誠実性・捏造性・宗教的妄信性についても推して知るべしといったところである。

 

 

 ー遭遇車リストー

 

〇遭遇順 車種 塗色 ナンバー 仕事場からの距離 (容疑・特徴

令和3年6月4日㈮

走行3300m。6台遭遇。

①軽自動車     黒 〇〇〇〇〇 〇 ・・・7  100m(いきなり1桁№

⑥歌舞伎顔プリウス 黒 岡山341 つ ・333 3150m(3桁同字。特定容疑車

 ・333黒プリウス字光式は、令和2年10月18日にも、真っ赤な軽自動車を引き連れて、ほぼ同じような地点に現れた前歴のある特定容疑車

【令和2年10月18日㈰】・333と赤【深夜版】 - Arktorous & Company 2

 

 ー画像ー

ー遭遇車リストー     〇遭遇順 車種 塗色 ナンバー 仕事場からの距離 (容疑・特徴)  令和3年6月4日㈮  走行3300m。6台遭遇。  ①軽自動車     黒 〇〇〇〇〇 〇 ・・・7  100m(いきなり1桁№)  ⑥歌舞伎顔プリウス 黒 岡山341 つ ・333 3150m(3桁同字。特定容疑車)   ※・333黒プリウス字光式は、令和2年10月18日にも、真っ赤な軽自動車を引き連れて、ほぼ同じような地点に現れた前歴のある特定容疑車。

ー遭遇車リストー     〇遭遇順 車種 塗色 ナンバー 仕事場からの距離 (容疑・特徴)  令和3年6月4日㈮  走行3300m。6台遭遇。  ①軽自動車     黒 〇〇〇〇〇 〇 ・・・7  100m(いきなり1桁№)  ⑥歌舞伎顔プリウス 黒 岡山341 つ ・333 3150m(3桁同字。特定容疑車)   ※・333黒プリウス字光式は、令和2年10月18日にも、真っ赤な軽自動車を引き連れて、ほぼ同じような地点に現れた前歴のある特定容疑車。

ー遭遇車画像ー

〇遭遇順 車種 塗色 ナンバー 仕事場からの距離 (容疑・特徴

令和3年6月4日㈮

走行3300m。6台遭遇。

①軽自動車     黒 〇〇〇〇〇 〇 ・・・7  100m(いきなり1桁№

⑥歌舞伎顔プリウス 黒 岡山341 つ ・333 3150m(3桁同字)   

 ・333黒プリウス字光式は、令和2年10月18日にも、真っ赤な軽自動車を引き連れて、ほぼ同じような地点に現れた前歴のある特定容疑車

 

 


ー参考ー 

無辜の人間を潰す、集団ストーキング、強制尾行、集カスは実在している。

警察さえ行うことを、脱法犯罪組織が行わない道理が存在しない。  

免税特権を狙って宗教組織化した暴力団然りである。

最高の国産OSトロンを開発中に、米帝の手にかかった日本人の冥福を祈る。

国産OSトロン&123便

 

 【集団ストーキングの真実:元警察官たちの証言】

 

 

ー第5回 大河原宗平元群馬県警警部補講演会ー

【集団ストーキングの真実」:警察官が正義感をもつと、組織から弾かれる】

 

 

遭遇状況一覧

【4月】

26日㈪遭遇4台。2台目片目フォグ・713、最後片目ヘッドライト9000

27日㈫遭遇1台。・458

          ※・713・458赤塗色車両画像ググらせナンバー。

          ※9000・458は同一地点での待ち伏せ的登場。

28日㈬遭遇5台。最初、2台目、最後1705

          ※1705とは、9時間前にも全くの同一地点で遭遇

          ※2台目のは、毎晩同じ時刻に同じ場所を走っている車。

29日㈭遭遇2台。最初・600、最後7800※7800/600=13

30日㈮遭遇4台。最初7000プリウス30系

         2台目徳島1376プリウス30系、

         3台目2122特定容疑車、4台目4371

  ※7000、1376、2122はいずれも赤鉄道車両画像ググらせナンバー。

  ※2122は、何度も他の容疑車と連れ立って現れた過去のある特定容疑車。

  ※4371は僕の名字に関連のあるナンバー。

  ※徳島1376と2122は令和2年11月20日にも連続して現れた前科あり。

  ※以上より、30日㈮遭遇の車4台は、全てが嫌がらせ容疑要件を満足。

 

【5月】

 1日㈯遭遇4台。最初7483、2台目1357、3台目7747

         最後5308

  ※7483は先月購入、帰宅直前使っていたCDステレオのメーカーの証券コード

  ※1357、5308は、中途半端ながらも赤鉄道車両画像ググらせナンバー。

  ※7747は、もはや言わずと知れた嫌がらせ、4桁中3桁同字ナンバー。

  ※以上より、1日㈯遭遇の車4台は、全てが嫌がらせ容疑要件を満足。

10日㈪遭遇2台。最初、最後暗赤1117

11日㈫遭遇3台。2台目・133

12日㈬遭遇NA台。最初・・51

13日㈭遭遇3台。最初2175、2台目1215、3台目5716

  ※中途半端ではあるが、2175と1215は赤鉄道車両画像ググらせナンバー。

14日㈮遭遇3台。最初3891、2台目片目軽・710、最後2424

  ※・710と連れ立って登場の2424は、中途半端に鉄道車両ググらせ。

15日㈯遭遇7台。最初4771、2台目片目9988

         3台目ナンバー照明灯片目6962

         4台目6009、最後青紺倉敷1224

  ※4月30日から突然、4桁ナンバーと偏重して遭遇し始めている。馬鹿の作為。

 17日㈪遭遇4台。最初6418、2台目佐賀・814、3台目・118

         4台目6040

  ※最後の遭遇車が青軽なのは、帰宅回次2回連続。

18日㈫遭遇4台。最初6696、2台目京都・・14、3台目1112

         最後・119

 ※2台の4桁中3桁同字ナンバーに、118の翌晩の119登場。偶発な訳がない。

 ※1112は帰宅ルート沿線住民の車。

  偶発を装い、偶然を強弁するために駆り出されたと看るのが自然。

19日㈬遭遇1台。6598。※6598+98=6696。

20日㈭遭遇14台。最初3150、2台目赤茶・・37、13台目・195、最後・726

 ※・・37は僕の名前の画数にまつわる数字。

 ※・726は、相変わらずの鉄道車両画像ググらせナンバー

21日㈮遭遇4台。最初5000、2台目4330、3台目4294、最後3829

 ※4330、3829は赤塗色車両画像ググらせナンバー。

 ※4294は『死に』ナンバー。

22日㈯遭遇1台。旧道ルート沿線薬局駐車場からブライティング嫌がらせ。

24日㈪遭遇1台。1112。※18日㈫の3台目と同一車両@同一地点。

25日㈫遭遇5台。最初3012、2台目・・・1、3台目8888、4台目9400

         5台目3525

  ※3012、9400、3525はいずれも赤塗色車両画像検索可能ナンバー。

26日㈬遭遇1台。車種・ナンバー視認不能

27日㈭遭遇1台。1001。※前夜の唯一の遭遇車と全く同じ不自然な位置に登場。

28日㈮遭遇3台。2台目沖縄6295、最後3104

  ※6295、3104は共に「富士」の名を関する会社の証券コード

29日㈯遭遇7台。最初3000、2台目・・33、3台目・504、4台目・・・8

         5台目・・・5、6台目・・31、7台目1931

  ※29日㈯は、非常に珍しく、行きも帰りも新幹線側道ルート。

  ※赤の4桁中3桁同字№に始まり、その後5台連続で3桁以下№。

  ※いつもと違うルートを採用したところ、いつもよりあからさまな嫌がらせ状況。

31日㈪遭遇5台。最初・・28、2台目2913、3台目6400、4台目1380、5台目8878

  ※2913、近鉄6400、1380は、いずれも赤色関連ナンバー。

 

【6月】

 1日㈫遭遇4台。3台目・501、最後・・14字光式。自宅集落内8878路駐

   ※・501は赤青黄画像関連ナンバー。 501 at DuckDuckGo 

 2日㈬遭遇2台。最初青塗色

 3日㈭遭遇3台。最初5308、最後・・73

   ※5308は赤青黄画像関連ナンバー。 5308 at DuckDuckGo

 4日㈮遭遇6台。最初・・・7、最後・333字光式

   ※・333字光式は、令和2年10月18日にも自宅周辺に現れ、

    真っ赤な軽自動車を引き連れていた前歴のある特定容疑車。

    

arktorous.hatenablog.com