車群に紛れて登場するカルトナンバー

 令和元年6月12日水曜日の出退勤時に遭遇した車のリストアップ。

  

 同日の、自宅から400mの、件の交差点周辺登場のカルトナンバーは、4~5台の車群に紛れて、つまりは4~5台の車間の狭い車群の2~3台目としての対向であったため、あからさまなカルトナンバーかつアンカリング塗色であったにも関わらず、フォーメーション的に惑わされたとでもいう感じに、ナンバー詳細を読み取りそこなった。  

 

 その1台以外は特にカルトナンバー的でもアンカリング塗色でもなかったが、毎日のデータやこのブログの内容と照らし合わせれば、はたまた、僕の経営する学習塾の指導時間中に、古文の問題集を解いている際、「老ゆ」に接続助詞のくっついた「老いて」の形について質問するのに、わざわざ動詞活用票の「死ぬ」の命令形「死ね」のところを指差しながら質問してくる、気が小さくて言い訳がましい高校生の塾生をもてば、むしろ積極的に、すべてが作為的と考える方が自然な状態である。

 

 

 時間がないので、毎日やっつけ投稿。

 

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの走行1分30秒程度の間に、8866や2226、・・・1、1111などのカルトナンバーや、その時々のアンカリング塗色(現在は赤色。500日余りの歴史的に、黒→赤→赤&青と変遷)の車と必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、毎日続いている。

 

    その区間で日々遭遇するほんの5~6台の車の中に、毎日必ずカルトナンバーが含まれている。(4桁中3桁同数字ナンバーとの遭遇が特に多く、ほぼ毎日遭遇している。不作為には起こり得ない現象。)

 

〈2〉片道3㎞の出退勤ルート上の、道なり以外の進行方向、つまりは右左折が、基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の事実上の一本道区間に入ると、8888、・・・1などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング塗色の車の連続等と異常な頻度で対向する。

 

    そういった訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が異常にあからさまなレベルで起きた日を除けば毎日続いている。

 

〈3〉このブログの、一連の投稿内容が、普段遭遇するカルトナンバーや車両塗色、出没地点の傾向に影響を与えているらしい。

 

 

①13時47分47秒

 自宅を出てから300mの地点において、同日7台目の遭遇車両として対向したのは、4~5台の、妙に車間距離の狭い車群の3台目として現れた、アンカリング塗色薄青系のカルトナンバー、2220であった。

 

    平成30年1月10日以来500日以上続く、自宅から400mの某交差点までの一本道ルートでの、4桁中3桁同数字ナンバーを中心としたカルトナンバーや、赤・青を中心としたアンカリング塗色の車との連続遭遇日数記録が更新された。

 

    この地点までに、7台もの車と遭遇すること自体が作為を訝しめる状況であるので、フォーメーションを組んでいることが疑われる他の車についても、ナンバー情報および動画を記録しておいた。

 

    物量でこちらの証拠収集を撹乱しようとしている作為が訝しめる。

 

 日産デイズ 薄青(水色) 倉敷5〇〇 〇 2220

f:id:Arktorous:20190612184448j:plain

2220の水色な日産デイズ

 

 

②13時48分37秒

 同日は、旧道ルート一本道区間に、大量のカルトナンバーが現れた。

軽自動車 白 岡山50り・・・1

f:id:Arktorous:20190612184910j:plain

黒ナンバー・・・1の白い軽自動車

 

 

③13時48分40秒(②の3秒後)

 ・・・1に引き続き、・101が現れた。とりあえず、先日の、数字1関連ナンバーとの大連続対向の経験もあるので、記録しておく。

新型アルファード 黒 岡山355 む ・101

f:id:Arktorous:20190612185127j:plain

101の黒いアルファード

 

 

④13時49分55秒

 カルトナンバー多発地点の某ファミマ店舗周辺で、中途半端なナンバーの、アンカリング塗色青の車が現れたので、とりあえず記録しておく。

軽自動車 薄薄青 岡山53 け ・・63

f:id:Arktorous:20190612185348j:plain

ナンバー63の薄薄青な軽自動車

 

 

⑤13時50分15秒

 ここのところ連日連夜遭遇している、・・33がこの昼も現れた。異常な頻度であり、これも作為を訝しむべきかもしれない。

ダイハツ タント 黒 岡山593 こ ・・33

f:id:Arktorous:20190612185541j:plain

33の黒いタント

 

 

⑥13時50分30秒

 なんとも表現のしようのない、緑褐色系の、カルトナンバーなスバルの旧型軽自動車と遭遇した。

スバル R2 緑灰褐色 岡山584 む 1115

f:id:Arktorous:20190612185835j:plain

1115のスバルR2

 

⑦13時50分50秒

 同日2台目の一桁ナンバーに遭遇したので、作為性の割合的状況証拠固めのため、先行車ではあるが、とりあえず記録。

軽自動車 シルバー 岡山583 む ・・・3

f:id:Arktorous:20190612191420j:plain

・・・3、シルバーの軽自動車

 

 

 

⑧13時52分24秒

 かつて、何日も連続で赤い車の待ち構えと遭遇していたことのある、個人的には曰く付きの信号交差点で、赤い車と遭遇したので記録。

 

    看板の写り込んだ画像から、第三者によって、簡単に地点の特定ができるようにする嫌がらせを狙ったものか、信号が青に変わってもなかなかスタートしなかった。

 スバル ステラ 赤系 岡山583 つ 2313

f:id:Arktorous:20190612190145j:plain

2313の赤いステラ

 

 

⑨13時52分29秒

 まるで⑨の赤色が作為的な登場であることをアピールするかのように、ここからカルトナンバーが連発した。3313の白い軽ワンボックス登場。

 ダイハツ ハイゼットカーゴ 岡山480 そ 3313

f:id:Arktorous:20190612190653j:plain

3313の白いハイゼットカーゴ

 

 

⑩13時52分34秒

 5秒ごとにカルトナンバーが登場する。8855で、アンカリング塗色の青白ツートンなミラココア。白青ツートンの、青パトや地元ガス会社社用車の訝しいコンビネーションと、つい2日前に遭遇したばかりである。

ミラココア 白青ツートン 岡山583 も 8855

f:id:Arktorous:20190612191201j:plain

8855、白青ツートンのミラココア

 

ーーー○ー○ー○ーーー

 

 

    ここからは、張り込みかのように、仕事場の自車駐車位置を見通せる位置取りで駅前通りの歩道をうろうろする、怪しい男性を目にしながら出発した、22時台の帰宅時のリストアップ。

 

 同夜は11台の車と遭遇し、最初の遭遇車が前夜に引き続いてのゼロ三つキリ番カルトナンバー7000、最後の遭遇車がアンカリング塗色の赤という結果となった。

 

 

⑩22時35分28秒

 帰宅時、仕事場建物から徒歩で出て1分30秒、車のエンジンをかけて30秒で最初に遭遇した車が、3台の車群の先頭を走る、いつものとおりのカルトナンバーであった。

 高級セダン 黒 ナンバー7000

f:id:Arktorous:20190613165558j:plain

7000の黒いセダン

 

⑪22時40分00秒

 自宅に帰り着く直前、最後に遭遇した2台の車群の先頭が、アンカリング塗色、赤のマツダであった。

f:id:Arktorous:20190613165811j:plain

1338の赤いマツダ

 

 総括

 自宅から400m圏内で、アンカリング塗色に遭遇した・・・YES

 自宅から400m圏内で、カルトナンバーに遭遇した・・・YES

 仕事場から300m圏内で、アンカリング塗色に遭遇した・・・NO

 仕事場から300m圏内で、カルトナンバーに遭遇した・・・YES

 

 ほかの日の投稿内容と照らし合わせて初めてアンカリングの状況が見えてくる、同日単独のデータでは説得力が弱めな結果となった。また、車群に紛れてカルトナンバーが登場するなど、データかく乱の作為を訝しんだ方が良さそうな状況も見て取れた。