片目&張り込み

    今夜の23時台の帰宅。仕事場のエントランスを施錠していたら、そこから数十m西の前面道路突き当たりを、おもむろに動き出して最徐行で指示器を使わずに右折していく黒い軽自動車の姿が見えました。

 

    すわ張り込み要員であろうと訝しみながら車をスタートさせ400mほど進むと、国道に出た途端、100mほど離れた後続に、あからさまな片目ヘッドライトが登場し、付かず離れずついて来ました。案の定です。100mという車間は、毎日このブログでプレートナンバーや車種塗色などの詳細を公開している事が、案外効いているという事なんでしょうか。

 

    そして自宅まで1km未満の地点には、ここのところ数日お約束になっている、地元タクシー会社の黄色い小型車も、最後から二番目の遭遇車として、しっかりと現れました。

 

   なんにせよ、強制尾行にしか役に立たない徒党を組み、その徒党さが故に思考停止に陥った低知能の連帯が、得意気に整備不良車両などのアンカリング車両を駆る姿の滑稽さ卑屈さは、たとえ警察公権力が元締めであろうと、ヤクザやチンピラのそれでしかありません。腐敗ゴミクズ集団ストーキング要員、下劣でカスな集団ストーカー、即ち集カスにこそお似合いの嫌がらせ手法です。