こんな日(2月2日)

午前0時24分   急遽、深夜遊びを切り上げて帰宅する方向へ。

 

 

午前0時40分頃  なんだか、表でなにか頑張って叩いたような音がする。なんかお怒り?

 

 

午前1時45分          切り上げたはずが、今頃自宅到着~♪結果から言うと、不審車に会わずに帰りましょうチャレンジ、失敗!((( ;゚Д゚)))  また昨日と同じ新ルート通ったら、自宅近隣の、従来ルートへの出口に出た途端に3台もの規則的数字なナンバーのお車さん方出現!まずは往年のいすゞジェミニのTVCMを彷彿とさせるような狭い車間で、ナンバー500と10ー10の2台連れさまご一行。そこから100メートル位先の交差点で、僕が進みたい右折方向の対向から26ー62(2662でググるとなにやら気持ち悪いサイトがヒット)、御1台様。最初の2台連れ様の直前に、僕のいる方向に顔向けたまま御運転の薄黄色パッソ様が特に速くもないスピードでお行きになったばっかだったんだけども、その後ろから来た10ー10さまと500さま、そのまた後の26ー62さま、霧の立ち込める中なのに妙に飛ばされるんやわ。かなりのスピード違反やったね。某菓子工場方面に抜けてかれたんだろうし、これは皆様、最寄り高速インター方面に抜ける道とかをお帰りかなあ? 僕に追いかけられたとしても、僕が無理しないとUターンできなくてその間に確実に逃げ道の確保できる、すぐに幹線道路に出れる道にしか出現しない、パステルカラーなパッソさんでまずは油断させる、その辺がうまく行けば大丈夫、腕の見せ所ってやつでござるかな?広がる広がる!アンカリングの講師になれる日も近い!(・・;)

 

午前3時37分       バーニー・ウォルコットさん2周目!やっぱ、「バーニー・ウォルコット」って書いて、「無理プロットのやけくそ回収」と読む…としか思えまへん。うーむ。「バーニー・ウォルコット」ってキーワード出たとこから、右京さんと下手人様のミスリード合戦が細かい辻褄合わせ台詞のお陰さまで出任せに聞こえちゃう出任せ内出任せ綱渡りというか、創作物中の人間像をオマージュ的に描いて人間を描いたごっこしちゃったような妙な上滑りがむず痒い、まぁ境界粉飾的な意味で、ケヴィン・スペイシーのここ最近くらいの結構なむちゃくちゃよねコレ。右京さんの収束用「妄想」解説とか、社課長がヤロポロクさんの現状を聴かずに済ませようとしたとことか、自然に見える細部も多いけど。何回か繰り返して見るうちに自分の感覚の方を矯正してストーリーを納得する、相棒あるあるなのか…。にしても、ヤロポロクって、はんちくってどういう意味?

 

午前4時30分       寝よ寝よ。

 

 

昨日までの追加語録

 

 

・「そこ、盗撮しています」、「○○から、盗撮しています」

 

    嫌がらせ運営本部さまが、ここの語録に書いてないから聞こえてないと思ってるらしくて、連日、人を替え品を変え、同じこと繰り返し言ってくるんだもの、しつこくて呆れてしまいますわ。(;´∀`)  聞いてないんじゃなくて、アホらし過ぎて書く言葉が見つからなかっただけなんだけども。万引きする子供のように体で死角作って、その向こうで例えば書類とかを移動したりするように作為的に音をたてて、物陰を探って何か取り出すお芝居しつつ言ってみるとか、ひどいのは「えいせいから盗撮しています」って、バカ丸出しすぎて失笑しちゃうような旧態依然としたミスリード台詞をかましてくださるとか、人間様にしか出来んことかもしれんけども、そんな耳打ち的発言実行係様方の、僕の経験値への御理解がお犬様並みだもんで、出来上がりが残念すぎ(ノД`)。というのも、この「えいせいから」ってコンセプトに始まる一連のスローキルテクニック、海外在住当時、つまりは二十年ほど前の、僕へのスローキル担当現地民様方とかの導入の仕方の方が、よっぽど手が込んでて、かつビックリしたほどの大掛かりな代物やったから、こんな小手先、片手間のセコいやり方でダメコピされてもねぇ。やっぱ、あの国は何させても予算が違うやね。まあこれ、僕が経験したひとつの進行選択だけについてしか書けないけども、これらの台詞の大体3~4段階くらい先にある、とあるロングタームなミスリードをゴールにした、ある意味巧妙な脅迫(場合によって恥かかせ)行為の導入部分として働ける、恐らくはかなり汎用されてるらしい(やたら皆様小馴れてらっしゃった)手口なり台詞なりなんやけど、その先にお控えなさってる後ろの段階がどんなに手が込んでても、「えいせいから(要するに「衛星から」)」って誘い水の内容自体とその投げ方からしてもう失敗作で、誰がどうやろうと(香取慎吾はクソ野郎と?!脱線)、端から既に、いかにも頭悪いことにしかならなさそうな路線しか見えんわね。そもそも某国では何ヵ月も何年もホントに盗撮されててその情報を元に嫌がらせされ続けたり、車に火をつけられたりしてても平気で暮らしてたりしたことのある身、帰国後も、いろんな方法で自宅やらなんやらで盗聴してますよアピールされてた時代のある身としては、もはやせめて先方のご意向を理解した上で一定のフィードバックを返して差し上げるだけが唯一残された遇し方で、お陰さまで嫌がらせとしては機能してないっていう困ったちゃんでございまして。( ̄▽ ̄;)  残念! メンインブラックもといブラックナイトもとい嬴政って歴史上の人物いらっしゃいますよね斬り~!(またちょっと違う!ヾ(・д・`;)

 

 

・「地元をもっと愛してると思った」

僕になぜだか嫉妬なさった、某エリート様の台詞。僕が地元にこだわって燻る方向がお望みだったみたい!