新手の嫌がらせ?

こんな過疎ブログでも、ナンバープレート詳細や動画を公開しているのがそれなりに効いているということなのか、本日の13時台の出勤では、新手のコンビネーションによる嫌がらせ(?)らしきものが観察できた。

 

◆まずは連日チェック中の赤い車について。

 

①主に国道で多く現れたが、あからさまに連続することはなかった。

②ただ、台数的にはいつもより多く、9台程度と対向した。

 ※当ブログに書かれていることを証拠化させないためとも訝しめる。

 

◆次に新手のコンビネーション的いやがらせ(?)について。

 

駅前通りから、仕事場のある集落路地に入る、左折の瞬間のこと。

 

①後続の軽が後ろについて左折してきた。同地で働きだして5年ほどで初の事象。

②入った路地では、前方に大き目のマツダの対向車が走ってきていた。

 後続がいる状態でその路地を走るのが初なので、当然この状況も初めて。

③道を譲られ、仕事場のある路地に接続する丁字交差点のひとつめを右折すると、また対向車がいた。

④その対向車をやり過ごして、ふたつめの丁字交差点を右折し、仕事場の前面道路へと出ると、またまた対向車がいた。

 

幹線道路とは程遠い接続状況の、地元民しか使わない生活道路的路地で、3右左折連続で対向車と遭遇するなど、普通あり得ない。


法は犯さないが、嫌がらせとしての効果は期待できるという風に一連の現象について考察するなら、いかにも警察辺りがやりそうなこと。


ちなみに僕は、海外での交通違反二回(無知原因)、国内での交通事故一回以外、警察に世話になったことはない。

 

”コンビネーション”と思しき状況については、片手間の文章で表現しても、この記事内容を忘れた後の僕自身にでさえ伝わる事情ではないので、下に動画を上げておく。

 

【動画】

 

youtu.be