3Mの社名ロゴは赤色

 本日も、

 

自宅近辺で特定のタイミングで出没する、

 

訝しい車や、

 

特徴的な車をリストアップ。

 

 

 

 

①令和元年5月28日13時59分59秒

三菱 軽自動車 シルバー 岡山581 た 8532

f:id:Arktorous:20190530183545j:plain

8532のシルバーの軽自動車

 

 自宅から20秒の地点、

 

28日火曜日最初の遭遇車両のナンバーは8532。

 

 

 

 赤い車でも、

 

カルトナンバーでもないが、

 

ここ最近のトレンド()に乗ってそのナンバー、

 

8532をググると、

 

例によって赤い社名ロゴの会社、

 

3Mの製品がヒットする。

 

 

 

 この記事が当ブログの投稿初見の人間にとっては、

 

なんのことか分からない事情でしかないが、

 

筆者は、

 

ここ最近の周辺の状況から、

 

これら、

 

ググると赤色関連の情報のヒットするナンバーの中に、

 

多分に、

 

僕をターゲットにした赤色のアンカリング、

 

刷り込み行為が潜んでいると訝しんでいる。

 

 

 

 アンカリングとは「条件付け」、

 

要するに、

 

ターゲットをして特定の判断をさせる状態に誘導するための、

 

「刷り込み」行為である。

 

 

 

②令和元年5月28日14時00分32秒(上記①の33秒後)

アクア 白 岡山502 す 2220

f:id:Arktorous:20190530185400j:plain

2220の白いアクア

 

 

 自宅から200m、

 

70秒程の一本道区間で、

 

お約束の4桁中3桁同数字ナンバーがしっかり登場。

 

 

 

 

 毎回ほんの5台程度の車と遭遇する、

 

自宅から400m、

 

1分30秒の、

 

交通量が格段にアップする交差点までに、

 

2種類の数字で構成されたナンバーか、

 

アンカリング色(赤色か黒色)の車と遭遇する確率100%の状況が、

 

平成30年1月10日以来続いている。

 

 

 

 

③令和元年5月28日23時44分43秒

セダン シルバー 高知ナンバー?倉敷ナンバー? 5421

f:id:Arktorous:20190530185544j:plain

5421倉敷ナンバーのシルバーセダン

 

 

 昼間の出勤時に最初に遭遇した車両が、

 

3Mの製品をググらせる()ナンバーだったのに続き、

 

帰宅時の最初の遭遇車両のナンバー、

 

5421も、

 

同じく、

 

赤い社名ロゴな、

 

3Mの製品がググれるナンバーだった。

 

 

 

 ターゲットだけに分かるアンカリングを刷り込むのが、

 

組織的な条件付け行為の常である。

 

 

 

 

④令和元年5月28日23時44分50秒

ミニバン 黒 岡山ナンバー 5099

f:id:Arktorous:20190530190047j:plain

5099の黒いミニバン

 

 

 5099と遭遇。

 

 例によって5099をググると、

 

赤いコンテナを載せた貨物列車の画像が数件ヒットする。

 

 

 

 「偶然」や、

 

ターゲット被害者の考えすぎということで加害行為を胡麻化すに、

 

丁度良い塩梅の、

 

赤色条件付け刷り込みナンバーと言ったところか。

 

 

 

⑤令和元年5月29日13時40分42秒

スペーシア 白 岡山ナンバー 5〇〇 〇 ・518

f:id:Arktorous:20190530190502j:plain

518の白いスペーシア

 

 

 29日出勤時の最初の遭遇車両は、

 

その日その日の最初の遭遇車両を日々観察しているわが身にとっては大変珍しく、

 

なんの訝しむべき点も見いだせない車両だった。

 

 

 

 518という社名の会社が存在するが、

 

ロゴは赤色ではない。

 

 

 

⑥令和元年5月29日13時41分34秒

三菱 軽自動車 赤系 岡山583 う 1243

f:id:Arktorous:20190530190413j:plain

1243の赤系のミツビシ製軽自動車

 

 

 自宅から350m~400mの地点で、

 

お約束の赤系の車と遭遇した、の図↑。

 

 

 

 

 しつこく書くと、

 

毎回ほんの5台程度の車と遭遇する、

 

自宅から400mの、

 

交通量が格段にアップする交差点に到達するまでに、

 

条件付け塗色(赤色か黒色)の車か、

 

2種類以下の数字で構成されたナンバーと遭遇する連続記録が、

 

見事に更新された訳である。

 

 

 

 上にも書いたが、

 

この連続記録は、

 

平成30年1月10日以来のものである。

 

 

ーーー〇ーーー〇ー〇ー〇ーーー〇ーーー

 

 

 

 29日の帰宅時は、 

 

カルトナンバーの2連続と、

 

赤い社名ロゴの会社の株式コードなナンバーの、

 

3連続の訝しむべきナンバーと遭遇した。

 

 

 

⑦令和元年5月29日23時15分25秒

軽自動車 黒 岡山5〇〇 〇 5000

f:id:Arktorous:20190530191359j:plain

5000の黒い軽

 

 

 

⑧令和元年5月29日23時16分15秒

 セダン 白   ナンバー7755

f:id:Arktorous:20190530192110j:plain

7755の白い旧型セダン

 

 

 

⑨令和元年5月29日23時16分21秒

ホンダ製? ミニバン ナンバー1021

f:id:Arktorous:20190530192646j:plain

1021の黒いミニバン

 

 

 

 1021をググると、

 

これまた赤いロゴマークテントウムシ)の会社のサイトがヒットする。

 

 

 

 最後に一言。

 

 

 だから何?!

 

 

30日午後23時20分追記:

 

    30日は帰宅時も、自宅まで400mの例の交差点に、8188の黒いコンパクトカーなカルトナンバーが登場。自車の位置が正確に、かつタイムリーにばれているとしか思えない状況。

 

    3㎞の帰路に出現する対向車は全部で5台程にしかならない、23時台。その帰路の一本道区間に入る絶対通過の交差点に、アンカリングカルトナンバーたる、4桁中3桁同数字ナンバーが登場した形。タイミング的に、不作為には考えられない。

 

   さらに同夜は、自宅のある集落に入る最後の交差点でも、自車左手側の、ナンバープレートを確認できない角度から、シルバーのセダンがタイミングピッタリで登場。左手側からの登場でナンバーの確認できないケースについては、前日分の投稿で記事にしたばかり。僕がブログに書くことにフィードバックする形で、嫌がらせ内容がアレンジされていることが訝しめる。