4日連続、自宅集落出口でその日最初に遭遇する車が赤色

令和元年6月6日木曜日の出退勤時に遭遇した車のリストアップ。

 

 時間がないので、毎日やっつけ投稿。

 

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの400m、走行1分30秒程度の間に、8866や2228などのカルトナンバーや、その時々のアンカリング塗色(現在は赤色。500日余りの歴史的に、黒→赤→赤&青と変遷)の車と必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、毎日続いていること。

 

〈2〉道なり以外の進行方向、つまりは右左折が、基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の、事実上の一本道区間に入ると、8888などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング塗色の車の連続等と対向するなど、訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が起きた日を除けば毎日続いていること。

 

〈3〉このブログの、一連の投稿内容が、普段遭遇するカルトナンバーや車両塗色の傾向に影響を与えているらしいこと。

 

  

 

 この日も、

 

自宅のある集落を出る前後に最初に目にする車が、

 

赤色という状況に遭遇した。

  

 

 地元のプロパンガス会社マルイガスの赤いトラックと、

 

それとすれ違う赤い乗用車の2台同時。

 

 

 

 これで4日連続で、

 

自宅から30mの自宅集落出口で、

 

その日その日の最初の遭遇車両として、

 

赤い車を見せられたことになる。

 

 

 また、

 

平成30年1月10日以来の、

 

自宅から400m・走行1分30秒以内に、

 

8866とか8888のようなカルトナンバーの車か、

 

1199のような「赤いもの」をググらせるナンバーの車か、

 

その時々のアンカリング塗色の車とすれ違う連続記録が、

 

511日連続へと更新された。

 

 

 

 その時々のアンカリング色とは、

 

その追加順に、

 

黒色、赤色、青色である。

 

 

 

(赤系と青系と黄系の同時登場なども何度も経験しているため、

 

黄色を含めることについてもやぶさかではない。)

 

 

 

①令和元年6月6日13時42分03秒

赤い乗用車と、地元ガス会社のトラックとの、赤い車同士の対向シーンを目撃。

(画像中央奥、少し右に小さく2台写っている。右手前に映っている路駐車は、地元住民の常時駐車のため無関係。)

f:id:Arktorous:20190607181951j:plain

画像最奥に、赤い車同士でのすれ違い

②13時42分04秒(上の①の1秒後)

マルイガスのトラック 赤色 ナンバー不明

f:id:Arktorous:20190607182032j:plain

マルイガスのトラック

 

 

 マルイガスの車はナンバーを見ずとも素性が明らかなので、

 

それと対向したばかりの赤い乗用車の方を、

 

仕事場へ向かうルートとは逆向きになりはするが、

 

追いかける。

 

 

③13時43分21秒

赤い乗用車に追いつく。

ノート 赤 岡山501 ね 1577

f:id:Arktorous:20190607182522j:plain

1577の赤いノート

 

 

 

 二つ目の信号交差点で追いつき、

 

ナンバー確認。

 

 

 

 仕事場へ向かうためにUターンできるポイントまで、

 

数百メートルほど、

 

後ろをついていった。

 

 

 

④13時44分39秒

Uターンして③の地点に戻ってきたところ、再び地元企業の、訝しい車に遭遇。

ナンバー9399のオカケン(運送業)の社用車の後ろに、

ナンバー3933の黒いノートがいる。訝しい。

 

オカケンのワンボックス軽自動車 白 岡山5〇〇 〇 9399

f:id:Arktorous:20190607183704j:plain

9399のオカケンの社用車

ノート 黒 岡山532? こ? 3933

f:id:Arktorous:20190607183734j:plain

3933の黒いノート

 

 9399と3933の同時登場。

 

 

 

 僕の車が目の前を通り過ぎる瞬間に、

 

9399のオカケンドライバーと助手席の人物は、

 

この上なくうれしそうな笑顔を見せた。

 

 

 

 

 前々日に、

 

同じ町内の、

 

自宅から300m圏内の一本道上で、

 

3777→6000→777→1110の4連続に遭遇し、

 

地元世間ぐるみでの組織的嫌がらせを受けていると訝しんでいる身としては、

 

このカルトナンバー2連続登場が、

 

不作為の産物とは考えられない。

 

 

 

 

 僕が自宅集落を出た、

 

画像①の時点で、

 

マルイガスのトラックの方を追っていれば、

 

いつものカルトナンバー100%出現地点ですれ違っていた計算になる、

 

とてつもなく訝しい位置での登場でもある。

 

 

 

 

⑤13時46分26秒(バックカメラ)

 自宅から400mの交差点で停止して後方を確認したところ、

画像④の時点で現れて後続についてきていた車が、

またカルトナンバーであることに気づく。

ミニバン(トヨタ?) 白 岡山330 に 5556

f:id:Arktorous:20190607185154j:plain

5556の白いミニバン

 

 

 以下の⑥~⑫は、旧道を使った一本道区間での対向車。

 

 

⑥13時47分30秒

ダイハツの白い軽自動車 岡山582 た 1111

 旧道一本道区間の入り口で、いきなりのカルトナンバーとの遭遇。

f:id:Arktorous:20190607185638j:plain

1111の白いダイハツの軽自動車

⑦13時48分13秒

三菱製軽自動車 白 岡山50 り ・・・1(黒ナンバー)

f:id:Arktorous:20190607185850j:plain

ナンバー1の軽自動車

⑧13時48分55秒

スズキ  青  岡山541 に 1112

f:id:Arktorous:20190607190013j:plain

1112の青いスズキ

⑨13時49分00秒

ノート 黒 岡山577 と 1001

f:id:Arktorous:20190607190102j:plain

1001の黒いノート

⑩13時49分19秒

アルファード 岡山344 と 3388

f:id:Arktorous:20190607190152j:plain

3388の白いアルファード

⑪13時50分11秒

キューブ シルバー 岡山530 の 2600

f:id:Arktorous:20190607190318j:plain

2600のシルバーのキューブ

⑫13時50分19秒

マツダ 黒 岡山331 て 8889

f:id:Arktorous:20190607190408j:plain

8889の黒いマツダ

 

 以上、

 

旧道一本道区間を2km程度走行し、

 

たった18台の車と対向した3分余りの間に、

 

7台ものカルトナンバーと遭遇している。

 

 

 

 ⑥~⑫のすべてが作為的な登場と言わないまでも、

 

⑥~⑨の「1」をごり押しするようなカルトナンバーの連続は、

 

不作為に発生するとは考えにくい事態である。

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 

 以下は、

 

同日23時台、

 

帰宅時の遭遇車リスト。

 

 

 

⑬23時09分21秒

 青い車 

仕事場(出発地点)から20m、エンジン始動後30秒の地点。

同夜1台目の遭遇車両は、登場タイミング的にナンバーを読み取れず。

f:id:Arktorous:20190607191244j:plain

ナンバー不明の青い車

⑭23時09分30秒

青い車 ナンバー823

 ⑬の9秒後、同夜2台目の遭遇車両もまた青色。

 出勤時の最初の遭遇車として赤い車2台同時に出くわした日の夜のことでもあり、この2台連続青色も、作為を訝しめる。

f:id:Arktorous:20190607191454j:plain

ナンバー823の青い車

 823をググると、

 

Isolation(孤独)という文字をいきなり表示するファッション系のウェブサイトがヒットする。

 

 そういう意味では、

 

ググらせ加害行為に打って付けのナンバーかもしれない。

 

 

⑮23時10分19秒

ミニバン 白 岡山330 ち 7425

f:id:Arktorous:20190607191605j:plain

7425の白いミニバン

  7425というナンバーについても、

 

この車の挙動事態についても、

 

訝しむべき点はなにもなかった。

 

 

 

⑯23時11分53秒

ミニバン シルバー 岡山501 〇 9763

同夜4台目の遭遇車両。

f:id:Arktorous:20190607215444j:plain

9763のシルバーのミニバン

 

 9763をググると、

 

赤い社名ロゴを使用する会社がヒットする。

 

 

 

 

 画像検索で、

 

真っ赤なバイクを一面に表示させる、

 

1199というナンバーとの複数回遭遇などの被アンカリング経験がなければ、

 

なんということのないナンバーではあるが、

 

今となってはこれも訝しい。

 

 

⑰23時12分21秒

アクア 黒 倉敷530 〇 2727

同夜は5台目にして、カルトナンバーらしいカルトナンバーと遭遇。

f:id:Arktorous:20190607220029j:plain

2727の黒いアクア

 

⑱23時12分36秒

プリウス 黒 岡山300 る ・・・1

 6台目も又、カルトナンバーであった。

 ナンバー1には、昼間にも遭遇したばかりである。

 往復高々15分程度、合計50台に満たない台数の車と対向する道行きで、

 1日に2台の・・・1と対向する状況は、訝しまざるを得ない。

f:id:Arktorous:20190607220454j:plain

ナンバー・・・1の黒いプリウス

 

 

⑲23時12分41秒

プリウス 白 岡山358 〇 7000

 7台目もカルトナンバーであった。

f:id:Arktorous:20190607220630j:plain

7000の白いプリウス

 

 

 7000をググると、

 

小田急

 

名鉄

 

阪急の各電鉄会社に、

 

赤い編成が存在することが分かる。

 

 

 

 単独の7000と遭遇したところでなんということもないが、

 

たった10台の対向車としかすれ違わなかった6分のドライブ中に現れた、

 

3台連続のカルトナンバーの1台としての登場となると、

 

これまた状況的に訝しまざるを得ない。

 

 

 

⑳23時12分58秒

 青い車 ナンバー4923

f:id:Arktorous:20190607221624j:plain

4923の青い車

 

  同夜8台目の遭遇車両にして、

 

はや3台目の青い車

 

 

 冒頭に書いた通り、

 

青はアンカリング色と認識している。

 

 

 

 そもそも統計的に青い乗用車は16台に1台しか存在しないことが分かっており、

 

8台中3台のペースでの青対向は、

 

作為を訝しませるに十分な数字である。

 

 

 

 4923をググると、

 

赤や青や黄のトレーラーの画像がヒットする。

 

 

 

 

 組織的嫌がらせ被害者界隈では、

 

とある特定の団体を想起させる色の取り合わせである。

 

 

 

㉑23時13分58秒

軽自動車 黒 ナンバー3878

同夜9台目の遭遇車両は

f:id:Arktorous:20190607222314j:plain

3878の黒い軽自動車

 

  青と赤で構成された社名ロゴを持つ会社をググらせはするが、

 

特に訝しむべきことのないナンバー3878。

 

 

 9台の遭遇車の内、

 

3台もが黒塗色であることが、

 

そういう人間たちの活動時間であることを表している。

 

 

㉒23時14分09秒

 普通自動車 シルバー ナンバー682

f:id:Arktorous:20190607222925j:plain

ナンバー682のシルバーな普通自動車

 

 

 同夜10台目、

 

最後の遭遇車両は、

 

シェアサイト「SCP財団」の情報をググらせるナンバーで、

 

シルバーのセダン系乗用車であった。

 

 

 

 特に訝しむ点もない。

 

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 

総括:

 ・自宅を出て20秒で出くわした最初の車が赤色2台だった。

 ・自宅を出て最初に遭遇する車が赤色であるのは、4日連続である。

 ・9399と3933の2連続に遭遇した。

 ・9399は社用車、3933は普通の乗用車だった。

 ・自宅から400mのいつもの交差点には、5556登場。

 ・自宅から400m圏内で、4桁中3桁同数字ナンバーに遭遇する確率は、ここ最近、100%近い。

 ・旧道一本道区間を走行中の3分程度で18台の車と対向し、その内実に7台もがカルトナンバーであった。

 ・1111や、1112、・・・1、1001などと連続遭遇した。

 ・23時台の帰宅、仕事場を出て100m圏内で遭遇した車は2台。

 ・その2台が2台とも青塗色だった。

 ・昼間に続き、夜間にも、同じような地点で・・・1に遭遇した。

 ・2727、・・・1、7000のカルトナンバー3連続に遭遇した。