50赤マーチみたび

令和元年7月11日木曜日の出退勤時に遭遇した車のリストアップ。

 

   同日の遭遇車両総数は、昼間26台程度(内、容疑車両11台程度)、夜間7台(内、容疑車両3台程度)であった。「遭遇」とは、ナンバーの読み取れる形での接近、対向車両や先行車両、後続車両等を指す。NAと書いている場合は、国道ルートを使うなどして遭遇車輌が多すぎ、数える意味を失ったこと等を表す。

 

 同日は、自宅集落を出ない内に、対向できるだけの幅員のない場所で、対向車に通行を阻害された。その結果、自宅集落出口の交差点で、アンカリング容疑塗色青色の車と遭遇することとなった。最初の対向車がそもそも仕込みであることを訝しんでいる。

 

 自宅から90秒、走行400mの件の交差点までの区間においては、8台の車と遭遇した。相変わらず、その内2台がカルトナンバーと言う状況で、平成30年1月10日以来の、自宅400m圏内での、嫌がらせアンカリング容疑車両との連続遭遇日数記録が更新されることとなった。

 

 アンカリングが感じ取れる事態を確実に毎日体験するということは、取りも直さず、僕の外出タイミング等が常に外部に知られているという状況が訝しめることを意味する。

 

  また、旧道に接続する県道上では、前日に某MスーパーH町店で出くわしたばかりのナンバー50の赤いマーチが目の前に現れた。その県道から見て、某Mスーパーの最寄店舗は、そのH町店ではない。どちらの地点においても、集団ストーキングの見せつけのためだけに現れ続けていることを訝しめる。

 

 同日はさらに疑わしいことに、ナンバープレート詳細をブログに記述するようになって以来、2度目以降の遭遇となる、訝しいカルトナンバー車両と、同じ県道上で他にももう1台遭遇した。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 夜間についても、6月22日の夜に遭遇したことのある、赤いバイクの画像をググらせるナンバーの車に遭遇するなど、相変わらずの、訝しい車両の登場する道行きとなった。

 

 毎度のこと、1日1日の個々の事象を取り上げたところでなんということもないが、毎日なんらかの形で続くとなって初めて、一定以上の作為が見て取れる出来事ばかりである。

 

 お暇な向きにおかれては、是非、連続した他の日の投稿同士と見比べていただきたい。僕が経験している、阿保らしくも許されざるべき状況の存在を理解していただけると思う。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

  

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの走行1分30秒程度の間に、8866、2226、・・・1、1111などのカルトナンバーの車や、その時々のアンカリング塗色の車、ググると赤いモノが画像検索できるナンバーの車、僕自身と関わりのある情報をググれるナンバーの車のコンビネーションと必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、毎日続いている。

 

    その区間で日々遭遇するほんの5~6台の車の中に、毎日必ずカルトナンバーやアンカリング塗色の車が含まれている。(1桁ナンバー等を含む4桁中3桁同数字ナンバーとの遭遇が特に多く、ほぼ毎日遭遇している。ほぼすべて異なる個体である。不作為には起こり得ない現象。)

 

現在の主なアンカリング容疑塗色は赤色青色。500日余りの歴史的に、黒→赤→赤&青と変遷。)

 

 〈2〉片道3㎞の出退勤ルート上の、道なり以外の進行方向、つまりは右左折が、基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の事実上の一本道区間に入ると、8888、・・・1などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング塗色の車の連続等と異常な頻度で遭遇する。

 

    そういった訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が異常にあからさまなレベルで起きた日を除けば毎日続いている。1日1日の、個々の現象を取り上げたところで何ということもないが、毎日続くとなると、一定の作為と策謀が見て取れるといった現象である。

 

〈3〉このブログの一連の投稿内容が、普段遭遇するカルトナンバーや車両塗色、出没地点の傾向に影響を与えているらしい。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

それでは、リストアップ開始。

 

①令和元年7月11日13時15分46秒

 自宅を出て5秒で、対向車に通行を阻害された。お互い様だが、この車のせいで、この先の僕の動向のタイミングがすべてずれたことを鑑みて、とりあえず訝しんでおく。

 トヨタ ハリアー 黒 岡山301 つ 8290

f:id:Arktorous:20190711155637j:plain

8290の黒いハリアー

 

 

②13時16分21秒

 ①の黒いハリアーに阻害されたせいで、自宅集落出口の交差点を走る、アンカリング容疑塗色、青のC-HRを目撃することとなった。このC-HRの真後ろには、テロメア的な訝しい後続車両がおり、他の交通状況も相俟って、ナンバー詳細を読み取り損ねた。

 トヨタ C-HR 青 ナンバー 7788

f:id:Arktorous:20190711160039j:plain

7788の青いC-HR

 

 

③13時16分43秒

 自宅から100mの地点で、②に引き続きのカルトナンバーが現れた。平成30年1月10日以来の、自宅400m圏内での、アンカリング容疑車両との連続遭遇日数記録が更新された。

 トヨタ ヴォクシー 白 岡山358 た 7007

f:id:Arktorous:20190711160413j:plain

7007の白いヴォクシー

 

 

④13時17分47秒

 件の交差点と、旧道とを結ぶ県道。前日に、某Mスーパー駐車場内で遭遇したばかりの、ナンバー50の赤いマーチに遭遇した。ハンドルの陰に隠れるようにして運転する、ほぼ白髪頭の老婆の姿が見えた。これで3回目の遭遇。しかも、前回の遭遇は1日前。前日に遭遇したスーパーの店舗は、同じチェーンの中でさえも最寄りの店舗ではない。この地域の人間ならば、その店舗を選ぶこと自体が不自然である。

 日産 マーチ 赤 岡山535 た ・・50

f:id:Arktorous:20190711160750j:plain

50の赤マーチ

 

 

⑤13時17分51秒

 5月14日以来、5回目の遭遇となる、カルトナンバー、4桁中3桁同数字ナンバーのアクアと遭遇した。

 トヨタ アクア 白 岡山502 つ 2220

f:id:Arktorous:20190711160935j:plain

2220の白いアクア

 

 

⑥13時19分14秒

 カルトナンバー、6677の白い軽自動車が現れた。7788と遭遇した道中でもあり、アンカリングが訝しめる。

 三菱 軽自動車 白 岡山480 え 6677

f:id:Arktorous:20190711161105j:plain

6677の白いミツビシの軽自動車

 

 

⑦13時19分22秒

 ⑥の後続に、挟みナンバー、・808の白いヴォクシーが現れた。

f:id:Arktorous:20190711161228j:plain

808の白いヴォクシー

 

 

⑧13時19分40秒

 ⑦の後続に、4桁中3桁同数字ナンバーの一種とカテゴライズしている、1桁ナンバー・・・1の軽自動車が現れた。

 ダイハツ 3代目 タントカスタムX 黒 岡山597 た ・・・1

f:id:Arktorous:20190711161412j:plain

ナンバー1の黒いダイハツ軽自動車

 

 

⑨13時20分16秒

 札幌ナンバーが現れた。

 トヨタ 白 札幌503 た 2905

f:id:Arktorous:20190711161657j:plain

札幌ナンバーの白いトヨタ

 

 

⑩13時21分22秒

 カルトナンバー、4桁中3桁同数字ナンバーの黒いダイハツが現れた。

 ダイハツ ムーヴ 黒 岡山780 も ・111

f:id:Arktorous:20190711161809j:plain

111の黒いダイハツ

 

 

⑪13時22分32秒

 旧道一本道区間終盤の、赤い車頻発地点において、この日も赤系の車が現れた。とりあえず記録しておく。

 ダイハツ タント 赤系 岡山581 き ・395

f:id:Arktorous:20190711161930j:plain

395の赤系のタント

 

 26台遭遇した内の、8台もが、カルトナンバー的希望番号。多過ぎである。

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

 ここからは、夜間帰宅時のリストアップ。

 

⑫22時59分49秒

 同夜2台目の遭遇車両が、6月22日夜にも遭遇したことのある、訝しいナンバーの車だった。1098を画像検索すると、画面中が赤いバイクの画像で埋め尽くされる。赤のアンカリングが訝しめる。

 軽自動車 黒 福山583 く 1098

f:id:Arktorous:20190712160839j:plain

1098の黒い軽自動車(福山ナンバー)

 

 

 

⑬23時00分12秒

 同夜3台目の遭遇車両が、アンカリング容疑塗色、S価三原色の一角を占める黄色の車だった。

 軽自動車 薄黄色 岡山581 な 6932

f:id:Arktorous:20190712161040j:plain

薄黄色の軽自動車

 

 

⑭23時00分34秒

 ⑬の直後、鬼門の信号交差点に、3桁ナンバーばかりが3連続する訝しい状況が見られた。前夜、対向時にあからさまなブライティングをかましてきた車も、3桁ナンバーの軽自動車であった点を鑑みて、とりあえずリストアップしておく。

 

 軽自動車? 白 ナンバー 709

f:id:Arktorous:20190712161231j:plain

ナンバー709の白い車

 

 軽自動車 茶色 ナンバー 623

f:id:Arktorous:20190712161319j:plain

623の茶色い軽自動車

 

 軽自動車 シルバー 岡山580 ぬ ・789

f:id:Arktorous:20190712161353j:plain

789のシルバーな軽自動車

 

 

⑮23時02分02秒

 自宅まで50mの地点。同夜8台目の遭遇車両が、赤いレゴセットをググらせるナンバーだった。遭遇タイミングも相俟って、赤色のアンカリングが訝しめる。

 軽自動車 黒 ナンバー 8436

f:id:Arktorous:20190712161731j:plain

8436の黒い軽自動車