出勤は三原色と共に。



 

 令和元年7月8日月曜日の出退勤時に遭遇した車のリストアップ。

 

   同日の遭遇車両総数は、昼間28台(内、容疑車両9台程度)、夜間5台(内、容疑車両3台程度)であった。「遭遇」とは、ナンバーの読み取れる形での接近、対向車両や先行車両、後続車両等を指す。NAと書いている場合は、国道ルートを使うなどして遭遇車輌が多すぎ、数える意味を失ったことを表す。

 

 同日は、自宅から90秒、走行400mの件の交差点までに、3台の車としか遭遇しなかった。日頃の、同区間としては異常な台数との遭遇状況が解消されたが、最初の遭遇車両は相変わらず、赤いモノをググらせるナンバーを付けた車であった。

 

 その最初の遭遇車によって、平成30年1月10日以来の、自宅400m圏内での、嫌がらせ容疑車両との連続遭遇日数記録が更新された。

 

    また、6分程度の運転中、県道および旧道区間では、S価三原色をアピールしたものと思しき、橙、赤、青の車の連続と2度も遭遇した。ひとつの画角に三原色もどきの揃う事態が、2度も発生したのである。

 

 さらに同日は、私服で来塾した塾生全員が、アンカリング容疑塗色である黒のシャツもしくはTシャツで現れた。良い成績をとることで、僕に恩を感じてもいいはずの彼らも所詮、僕の零細塾を生かさず殺さずするために送り込まれた回し者なのだろう。どこまで何を聞かされているかは知る由もないが。どうせ誹謗中傷である。(現実の僕は、文面から読み取れるような生意気な性格ではない。)

 

 ここで、さらに敵しか作らない、イケてない理屈を敢えて捏ねれば、生まれてこの方僕の足を引っ張るしかしてこなかった、予想以上にゴミクズな地元世間が、僕を嫌がらせされる人間に相応しい境遇に貶めようとしているという意味で、集団ストーキングとは、ひたすら、シャーデンフロイデ村八分と切り離せない代物なのだ。

 

(どう反芻するって、ゴミ世間のスタンダードに合わさせられて等いられないという一言に尽きる。)

 

  毎度のこと、1日1日の個々の事象を取り上げたところでなんということもないが、毎日なんらかの形で続くとなって初めて、一定以上の作為が見て取れる出来事ばかりである。是非、他の日のブログ内容とも見比べて、僕ら、集団ストーカー被害者の経験している馬鹿げた事態について、見識を深めていただきたい。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

  

【訝しんでいる内容】

〈1〉自宅から400mの、交通量が格段に上がる交差点周辺に到達するまでの走行1分30秒程度の間に、8866、2226、・・・1、1111などのカルトナンバーの車や、その時々のアンカリング塗色の車、ググると赤いモノが画像検索できるナンバーの車、僕自身と関わりのある情報をググれるナンバーの車のコンビネーションと必ず遭遇する日々が、平成30年1月10日以来、毎日続いている。

 

    その区間で日々遭遇するほんの5~6台の車の中に、毎日必ずカルトナンバーやアンカリング塗色の車が含まれている。(1桁ナンバー等を含む4桁中3桁同数字ナンバーとの遭遇が特に多く、ほぼ毎日遭遇している。ほぼすべて異なる個体である。不作為には起こり得ない現象。)

 

現在の主なアンカリング容疑塗色は赤色青色。500日余りの歴史的に、黒→赤→赤&青と変遷。)

 

 〈2〉片道3㎞の出退勤ルート上の、道なり以外の進行方向、つまりは右左折が、基本的に袋小路に入り込むことにしかつながらない、県道や旧道の事実上の一本道区間に入ると、8888、・・・1などのあからさまなカルトナンバーや1199のような「赤」と関連のあるものを画像検索させるナンバー、もしくはその時々のアンカリング塗色の車の連続等と異常な頻度で遭遇する。

 

    そういった訝しい車両との遭遇が、平成30年1月10日以来、〈1〉の現象が異常にあからさまなレベルで起きた日を除けば毎日続いている。1日1日の、個々の現象を取り上げたところで何ということもないが、毎日続くとなると、一定の作為と策謀が見て取れるといった現象である。

 

〈3〉このブログの一連の投稿内容が、普段遭遇するカルトナンバーや車両塗色、出没地点の傾向に影響を与えているらしい。

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

それでは、リストアップ開始。

 

 

⓪令和元年7月8日12時30分頃

 7月4日にも現れたばかりの、住人のものではない赤いアクアが、自宅前マンション駐車場に停めてあった。この駐車場の契約者の車ではない。僕が赤色をアンカリングされはじめて以来、出勤路上も含め、不定期的に目撃している。車止めを踏むほどに後ろに下がっている、繊細さの感じられない駐車の仕方。運転士はさほど熟練でも、賢くもないだろう。


f:id:Arktorous:20190708184040j:image

 

 

 

①令和元年7月8日13時23分06秒

 自宅から150m程度の地点。同日最初の遭遇車両、ナンバー6389の黒いハスラーが現れた。例によって6389をググると、赤い車や建物を組み立てることのできる、赤いレゴのセットがヒットする。馬鹿馬鹿しいが、アンカリングが訝しめる。アンカリングとは、取りも直さず、僕の走行位置が常にバレているということを意味する。

 

 平成30年1月10日以来の、アンカリング容疑車両との連続遭遇日数記録が更新された。

 

    スズキ ハスラー 黒 岡山581 そ 6389

f:id:Arktorous:20190708161329j:plain

6389の黒いハスラー

 

 

②13時23分07秒

 同日2台目の遭遇車両。1台目の訝しいハスラーの真後ろの車は、特に訝しむべき点も指摘できない車だった。

 トヨタ シエンタ(旧型) 岡山502 て 2650

f:id:Arktorous:20190708162049j:plain

白いシエンタ



 

③13時23分53秒

 黄色のつもりと思しきオレンジと、赤、青の連続に遭遇した。今さら三原色のアピールか。はたまた、オレンジをアンカリング塗色に含めさせる攻撃か。ちなみに、5150は、精神病者にまつわる、アメリカ警察の隠語らしい。希望番号なら、十分に病的である。

 スズキ ハスラー オレンジ 岡山583 む 5150

f:id:Arktorous:20190708162258j:plain

オレンジのハスラー

 

④ ③の1秒後

 赤、カルトナンバー。三原色リーチ。

 日産 オッティ 赤 岡山583 え ・・・1

f:id:Arktorous:20190708162403j:plain

・・・1で赤い日産の軽自動車

 

⑤ ④の1秒後

青、カルトナンバー。三原色完成。

ホンダ フィット 青 岡山572 せ ・111

f:id:Arktorous:20190708162515j:plain

青いフィット、ナンバー111

 

 

⑥13時25分02秒

 旧道区間序盤に、アンカリング容疑塗色、薄青の軽が現れた。

 マツダ フレア(スズキOEM) 岡山580 の 1703

f:id:Arktorous:20190708162717j:plain

薄青のマツダの軽自動車

 

 

⑦13時26分14秒

 前方左側の路地から、赤い車が現れた。画像中央奥に小さく写っている。

 コンパクトカー 赤 岡山583 ほ 2425

f:id:Arktorous:20190708163144j:plain

赤いコンパクトカー

 

 

⑧13時26分24秒

 再び、赤、オレンジ、青を同じ画角内に捉えることとなった。同日2度目の三原色完成。ほんの2分30秒ほどの間に、2度の、三原色同時遭遇。不作為と考える方が不自然。どうやら僕に、出勤を三原色と共にしてほしい神様()がいるらしい。

  コンパクトカー 赤 岡山583 ほ 2425

  日産 デイズ 青 岡山587 て 2323

  ダイハツ ムーヴラテ オレンジ 岡山584 に ・・52

f:id:Arktorous:20190708163606j:plain

2323の青い日産

f:id:Arktorous:20190708163625j:plain

オレンジのダイハツの軽自動車

 

 

⑨13時27分19秒

 同日は、ここまで28台程度の車と遭遇する間に、4台もが青系という結果となった。三原色同時を二度も目の当たりにするような日であればさもありなん、とりあえず、青い車が16台に1台しか存在しない統計とは、合致しない結果である。

 スズキ ワゴンR FXリミテッド 薄青 岡山581 き 9446

f:id:Arktorous:20190708163800j:plain

薄青のスズキの軽自動車

 

 

ーーー〇ー〇ー〇ーーー

 

ここからは夜間、帰宅時の遭遇車。

 

 

⑩23時01分57秒

 仕事場を戸締りしてから2分程度、車を発進して20秒程度で、最初の車と遭遇。そのナンバー6284をググると、ASBという会社がヒットする。集団ストーカーなら、「集団ストーキングは加担者にとって遊びである」というアピールか?

 

 車種不明(軽っぽい形の普通車) 黒 岡山581 つ 6284

 トヨタ アクア 白 岡山502 つ 9189

f:id:Arktorous:20190709154730j:plain

6284と9189

 

 

⑪23時05分20秒

 旧道区間終盤で現れた同夜3台目の遭遇車両が、お約束のアンカリング容疑カルトナンバー、1151の白い軽自動車だった。他の日のデータと考え合わせれば、こういった4桁中3桁同数字ナンバーとの遭遇確率は異常である。平成30年1月10日以来の、嫌がらせ容疑車両との連続遭遇日数記録が更新された。画像は、なぜかヘッドライトをスモールにしてまで、ナンバーを見やすくしながら通り過ぎる1151の図。

 軽自動車 白 岡山583 そ 1151

f:id:Arktorous:20190709155042j:plain

スモールで通り過ぎる、1151の白い軽自動車

 

 

⑫23時06分02秒

 同日4台目の遭遇車両は、ナンバー5854の白い軽だった。なんら訝しめる点はなかった。

 軽自動車 白 岡山5〇〇 〇 5854

f:id:Arktorous:20190709155231j:plain

5854の白い軽自動車

 

 

⑬23時06分30秒

 同夜5台目の遭遇車両は、高知ナンバーのシルバーっぽいクラウンだった。集団ストーキング被害者界隈では加害行為の一手法として有名な片目ランプだった。ブレーキランプ4灯の内、右側1灯が切れていた。(画像では分かりにくい。)

 クラウン シルバー? 高知3〇〇 〇 5421

f:id:Arktorous:20190709155514j:plain

5421のクラウン

f:id:Arktorous:20190709155533j:plain

ブレーキランプが1灯消えているクラウン