【令和3年1月16日㈯】3台遭遇。鉄道車両ナンバー2台。青鉄道と赤鉄道。【深夜版】

  23時台帰宅。

 

  同夜は遭遇車3台。当ブログの説得力を失わせるに十分なほどに逆材料的ですが、この夜も、お約束の嫌がらせ、青い物ググらせナンバー赤い物ググらせナンバーが現れました。

 

 

  それぞれ、倉敷9115と8500です。それぞれのナンバーをググることによって、青い貨物鉄道車両や、赤いストライプの入った鉄道車両がググれます。

 

  最初がいきなり倉敷ナンバーであったこと、8500の登場地点が、自宅までほんの200m程度の、対向車の存在自体が訝しい地点であったことが、いかにも作為的と感じます。 

 

  仕事場を出てすぐに遭遇した4台~5台の車が連続ですべて赤塗色であったり、仕事場施錠中にすぐ背後に停止した貧乏軽のナンバーが・888で、僕がたまたま録画中のカメラを携えていたのを見て、女が顔を隠しながら逃げていったり、帰路で遭遇した5台の車全てが「・」始まりナンバーであったり、そういった過去の被害状況を思い出すに枚挙に暇がないことを考えれば、偶発たり得ないと感じて当然でしょう。

 

 

 ー遭遇車リストー(同夜の遭遇3台) 

〇遭遇順 車種 塗色 ナンバー 走行距離 (容疑)

①フィット  白 倉敷530 た 911 (鉄道車両画像ググらせナンバー:

②軽自動車  黒 岡山581 〇 2640

マークX? 黒 岡山330 ふ 8500 (鉄道車両画像ググらせナンバー:) 

 

 

ー遭遇車画像リストー

同夜の遭遇車は、それぞれ、仕事場から300m、1200m、2800mの地点に現れた。300mで現れた、倉敷ナンバーと、自宅まで200mで現れた8500がいかにも怪しい。

同夜の遭遇車は、それぞれ、仕事場から300m、1200m、2800mの地点に現れた。300mで現れた、倉敷ナンバーと、自宅まで200mで現れた8500がいかにも怪しい。

同夜の遭遇車は、それぞれ、仕事場から300m、1200m、2800mの地点に現れた。300mで現れた、倉敷ナンバーと、自宅まで200mで現れた8500がいかにも怪しい。

同夜の遭遇車はそれぞれ、仕事場から300m、1200m、2800mの地点に現れた。

300mで現れた倉敷ナンバーと、自宅まで200mで現れた8500がいかにも怪しい。

 

 

ー遭遇車歴ー

【1月】

 4日㈪遭遇2台。最初3390、2台目9987。特に訝しい遭遇車なし。

 5日㈫遭遇4台。3台目・・84、最後・・38

   84はポロニウム毒殺38は38口径射殺の脅し仄めかしであると訝しむ。

 6日㈬遭遇6台最初5604(殺し)、2台目・・63、最後・932

 7日㈭遭遇5台。最初1777、3台目宮崎4618、最後8888

 8日㈮遭遇6台。最後・・31※仕事場でサーティーワンアイスの話をした2時間後

 9日㈯遭遇NA台。特に訝しい遭遇車無し。

11日㈪遭遇0台。遭遇車無し。

12日㈫遭遇11台。3台目・628、4台目静岡・223、5台目・800

           7台目・220、8台目・198、9台目・107

           ※11台中実に6台が3桁ナンバー

13日㈬遭遇0台

14日㈭遭遇6台。最初パト、3台目・・・5、5台目久留米・805、6台目・・18

15日㈮遭遇9台。2台目赤系、3台目赤系、4台目・608

          6台目・・37、7台目・・17、9台目・・38

 1月遭遇45台中、18台が「・」始まりナンバー。偶発たり得ない。

 3桁以下ナンバーを、通行可能性ルートにわざわざ配置していると訝しむべきか。

16日㈯遭遇3台。最初倉敷911、最後8500共に鉄道車両ナンバー