睨むママ

いつものルーティーンで、仕事場へ向け、車で出発。

 

と、自宅目の前のマンションから同じタイミングで出て来た、

 

日焼け防止的に帽子をかぶって乳母車を押している母親が、

 

こちらを睨みつける睨みつける。思わず2度見。

 

あんなのが母親やってて、大丈夫?

 

 

10mは離れたところに現れた見知らぬ隣人に

 

睨みつけられたことを訝しく感じながらも、車を始動、

 

自宅最寄りの交差点に差し掛かると、また乳母車を押した女性登場。

 

確かに散歩日和になってきたとは思うけど、

 

なんだろう?この二人の母親たちもアンカリングなんだろうか。

 

 

その後はいつも通りの旧道ルートで仕事場へ。

 

 

途中、二つしかない信号交差点両方で赤信号に引っ掛かる。

 

なぜか対向先頭で待機しているのが、どちらの信号でも赤い車だった。

 

こちらが集ストについての謎解きに執心していると読んだ上での、

 

新手のトリック披露でしょうか?

 

 

(ちなみに翌日も二つ目の交差点、対向側で信号を待っていたのが暗赤の車だった。)

 

 

GPS発信機設置と待ち伏せ体制構築で説明できる範囲を超えてないと思うけど。

 

 

すべてが集ストのトリックだとして、集ストするような奴らが頭良い訳がないから、

 

そんなに複雑なトリックな筈がない。

 

 

 

同じ道中、カルトナンバー的には、

 

最初の対向車がいきなり4桁中3桁同数字で、

 

お約束の四桁全同数字、4444の対向車もあった。

 

ちなみに4444の直前には88と99の二連続にも遭遇している。

 

youtu.be

 

 

備忘までにナンバー詳細。

 

(0:08) 前期型ekカスタム シルバー 岡山583あ8999

    ここ十数カ月、スタート地点から1分以内に、

    4桁中3桁同数字ナンバーが現れなかったことの方が珍しい。

 

(0:36) 初代ウィッシュ  岡山501は9121

    信号交差点向こう側対向待機かつ赤色、1台目

 

(0:51)2代目フィット 黒 岡山558た88

(0:58)3代目タントX 白 岡山590〇99 黒ナンバー 介護車両

(1:10) 2007年型スパーダ 白 岡山541な4444

    カルトナンバー連発

 

(1:41)2代目後期型エクストレイル  岡山330さ7143

    信号交差点向こう側対向待機かつ赤色、2台目

 

 

平和ボケ日本的には、

 

まぁどうでも良い的にしか読めないブログしか書けていないけども、

 

強制尾行を訝しむに十分な条件の揃った日々が続いている。

 

 

翌日追記:

今日は、旧道、仕事場付近で、7788の白い軽が後ろから煽り気味に車間を詰めてきた。ネタ切れで旧態依然とした手法に立ち戻っていることが訝しめるか。運転しながら「生意気なんだよ」とか独り言言ってそうだ。

 

翌々日追記:

”睨むママ”登場と同じ日、夜の帰宅時に登場した赤い車と、カルトナンバー。

 

f:id:Arktorous:20190418211912j:plain

f:id:Arktorous:20190418211915j:plain

お約束のように、信号停止で赤い車やカルトナンバーが現れる。

屋根の白い赤軽 岡山585た513

シルバー軽   神戸552る4441