こんな帰宅・出勤・塾生(平成30年6月23日~25日)

まずは先週土曜日の帰宅ドラレコ映像です。

 

 

前面道路に出ようとする瞬間、表通りに出ようとする瞬間、両方のタイミングを何とはなしに邪魔されかけてます。特に2台目の邪魔車両は白のアクアで、ここ数日のガスライティング・アンカリングのプロファイルに一致しています。ナンバー9189で、普段停められている場所を把握してある車ですが…。

 

ガスライティング・アンカリングに白車両といえば、翌日曜日には、こんな見知らぬ車が自宅前に停まっていました。

 

f:id:Arktorous:20180624144457j:plain

 

中央の17-66のみが、普段、そこには停められていない車になります。

 

続いて、月曜日の出勤ドラレコ映像。

 

 

1:49 左側店舗駐車場から無駄に突っ込んでくる勢いのバカ運転に遭遇しています。塗色、白。

4:53 右側店舗駐車場から無駄に突っ込んでくる様相を見せるバカ運転に遭遇しています。塗色、白で、ナンバーは22。所謂カルトナンバーってやつですね。

 

22は英語のイディオム的に、日本の893(ヤクザ)と同義です。

 

【オマケ】

本日の塾生コーディネート。

 


f:id:Arktorous:20180626083320j:image

 

足先だけがショッキングピンクの黒い靴下に、塾の備品の紺色のスリッパを履いた4さん。足先のピンクを見せてくれようとでもしたのか、指導中にスリッパを脱ぎ落としたりしてくれたのですが、その瞬間は撮影し損ないました。

 

穴埋め問題で、「ここにいくつかポイントがあります。」という日本語を、なんの疑問もなく"Tenugui are points"などと訳す、根本的なところで徹底的にズレた恥ずかしいほどのセンスなしちゃんで、父親が失職中とかで塾料を値切ってくるような図々しい家庭の子供なので、カルトのガスライティング要員としては打ってつけといった感じです。(数分前に4さん自らがノートに書き写した、Here are some points.が正解。数分で揮発する記憶力をお持ちなのに、どの問題も考え無しに数秒で答えようとします。現象的には、一種の認知症ですね。僕はもう一年以上、彼女を誠心誠意指導してて、いつも70点程度は取らせてるんですけどねぇ。それなのに4さんと来たら、黒い消ゴムを、ガスライティングカラーキャンペーンが黒の最中に目の前に落としてくれたり、ガスライティング・アンカリングキャンペーンと思しき、怪しい行動に余念がありません。)