アンサーバック

 訝しめる車両リストアップ。

 

 

①令和元年5月7日13時27分06秒

プリウス 空色 岡山33〇 〇 2622(反射ちらつきでひらがな読み取れず)

f:id:Arktorous:20190508223832j:plain

スタート地点から100mで4桁中3桁同数字ナンバー登場

 この日も、

 

お約束の、

 

スタート地点から400m圏内にて、

 

4桁中3桁同数字ナンバーに遭遇。

 

 

②令和元年5月7日23時51分19秒

車種不明 黒 ナンバー不明

youtu.be

 

 

 帰宅スタート後数秒、

 

仕事場敷地端から10mのところにある、

 

最初の停止線で一時停止しようとする直前。

 

 

 幅員約15~20mレベルの道路対岸にある、

 

マンション駐車場内の駐車車両。

 

 

 周辺にも車内にも人影がないにも関わらず、

 

リモートキーのアンサーバックであろう、

 

ハザード一発。(↑動画参照)

 

 

 当方の動向にタイミングを合わせたことを訝しむ。

 

 

 

③令和元年5月7日23時54分15秒

車種不明 赤系  岡山538 〇 1188(一応カルトナンバー)

f:id:Arktorous:20190508224924j:plain

旧道区間唯一の対向車両が、お約束の赤色

 

どこにでもいる1188ナンバーで赤色な軽。

 

 

 同夜、

 

2分58秒で通り抜けた旧道区間唯一の対向車両が赤色。

 

 

 4月末までに、

 

赤い車が訝しい登場を連発している流れからして、

 

これも訝しまざるを得ない。

 

 

④令和元年5月7日23時55分

車種不明 軽 シルバーかブルーシルバー 岡山581 こ 3243

f:id:Arktorous:20190508225619j:plain

道路中央側のヘッドライトがわずかに暗い対向車

 

 

 映像では白飛びを起こして鮮明ではないが、

 

路肩側のヘッドライトより、

 

道路中央線側のヘッドライトがわずかに暗い車が、

 

対向で近づいてきた。

 

 

f:id:Arktorous:20190508230127j:plain

真夜中の銀行駐車場へと右折準備に入る、訝しい車両

 

 この距離に近づくまでに、

 

それまで暗かった中央線側のヘッドライトのみが一瞬明滅し、

 

同時に両方のヘッドライトが同じ明るさに。

 

 

 直後に右折指示器点滅開始、

 

画像左側にある銀行店舗駐車場に進入していった。

 

 

 画像的にも、

 

動画的にも、

 

訝しみの原因を表現しきれず、

 

動画URL貼り付け断念。

 

 

⑤令和元年5月8日13時32分48秒

スズキのワンボックス軽 白 岡山483 に 3373

f:id:Arktorous:20190508230707j:plain

お約束の4桁中3桁同数字ナンバー

 

 交通量が格段にアップする、

 

画像の丁字交差点まで、

 

毎日のスタート地点からおよそ400m。

 

 

 

 毎日のルートになっている、

 

スタート地点からこの交差点までの区間を通るたびに、

 

4桁中3桁同数字ナンバーが、

 

ほぼ必ず登場する。

 

 

 

 走行に1分もかからない、

 

400mの区間に、

 

4桁中3桁同数字ナンバーが、

 

毎日狙ったように登場する訳である。

 

 

(※この記事のリストアップ①も、その1例。)

 

 

 

 同区間での、

 

赤い車の訝しい頻度での登場と合わせ、

 

確率論的に、

 

不作為に起こるとは考えにくい事態ではある。